【風の谷のナウシカ】NETFLIXやhuluの配信でフル動画を無料視聴できる?解決策を解説!

スタジオジブリの名作アニメ「風の谷のナウシカ」は、1984年に映画公開されて以来、金曜ロードショーでも放送されていて、2020年12月25日で19回の放送となり、視聴率もすべて2ケタをたたき出すほどの人気作です。

また、「風の谷のナウシカ」は、動画配信サービスで取り扱いがあるのが気になるところです。この記事では、「風の谷のナウシカ」をフル動画で無料視聴できるのかどうかについて解説をしていきます。

 

 

風の谷のナウシカはNETFLIXやhulu等の動画配信サービスでの取り扱いはある?

 

残念ながら、風の谷のナウシカを含む、スタジオジブリのアニメ作品は動画配信サービスでの取り扱いがありません。(ルパン三世・カリオストロの城は取り扱いがありますが)

ですから、代わりのサービスとしてはTSUTAYA DISCASをご利用いただき、宅配レンタルをしていただくという流れとなります。

海外のNETFLIXでは、どうやらジブリ作品の配信があるようですが、どうやら権利関係の問題が絡んでいるようで、日本では配信の取り扱いは無いようです。

以下、TSUTAYA DISCASについて解説しているので、参考までにお読みください。

【TSUTAYA TV】登録方法、料金&無料期間~解約までを解説!【TSUTAYA TV】登録方法、料金&無料期間~解約までを解説!

TSUTAYA DISCASには、TSUTAYA TVの動画見放題と定額レンタル8というプランがあり、30日間の無料期間があります。無料期間内に解約することで料金は発生しませんので実質無料で「風の谷のナウシカ」のdvdをレンタルすることができます。

ただし、会員登録してから30日を過ぎると、月額料金2,658円(税込み)が発生しますのでご注意ください。

また、TSUTAYA DISCASにてレンタルできるジブリ作品は、以下になります。

 

  • ルパン三世 カリオストロの城
  • 風の谷のナウシカ
  • 天空の城ラピュタ
  • となりのトトロ
  • 火垂るの墓
  • 魔女の宅急便
  • おもひでぽろぽろ
  • 紅の豚
  • 平成狸合戦ぽんぽこ
  • 耳をすませば
  • もののけ姫
  • ホーホケキョ となりの山田くん
  • 千と千尋の神隠し
  • 猫の恩返し
  • ハウルの動く城
  • ゲド戦記
  • 崖の上のポニョ
  • 借りぐらしのアリエッティ
  • コクリコ坂から
  • 風立ちぬ
  • かぐや姫の物語
  • 思い出のマーニー
  • レッドタートル ある島の物語

 

 

風の谷のナウシカのネタバレを含むあらすじ

 

 

あらすじ・起

引用元 スタジオジブリ 風の谷のナウシカ

風の谷、という辺境の小国に暮らす少女ナウシカは、腐海と呼ばれる毒の森を幼い頃からの遊び場としており、谷の老人たちにいつも溜め息をつかせていた。

腐海とは、かつて世界を焼き尽くしたと言われる大戦争「火の七日間」の後に、滅びた世界に誕生した巨大植物の森である。

専用のガスマスクを着けていなければ肺が腐ってしまう死の森……さらには凶暴化した巨大昆虫がひしめき合う、人知を超えた未知と恐怖の具現化であった。

その日もいつものように腐海へ出かけていたナウシカは、森の中で父ジルの旧友であるユパと再会する。

世界を巡る旅人であるユパは滅多に谷に寄ることもないが、谷の人々からは深い親愛を向けられていた。

喜びに包まれる谷の人々……しかしその夜、軍事国家トルメキアの戦艦が谷に墜落し、悲劇の姫君ラステルと、忌まわしい過去の遺産である脅威の兵器「巨神兵」を風の谷に運んできたのだった。

 

 

 

あらすじ・承

トルメキアの戦艦が墜落したことで、谷の運命は大きく変えられてしまった。後日にはすぐにトルメキアが艦隊を送り込み、指揮官であるクシャナ殿下は風の谷の王ジルを抹殺して谷を占拠してしまう。

ナウシカと数人の老人が人質としてトルメキア艦隊に乗せられることになるが、なんとその艦隊が襲撃を受けたのだ。

襲ってきたのはペジテの単騎戦闘機を駆る少年……トルメキアに囚われ、墜落事故の犠牲となった姫君ラステルの兄だった。

トルメキア艦隊は腐海へと轟沈し、ナウシカは偶然にもクシャナと共に小型船ガンシップで脱出に成功する。

腐海に降りたナウシカは谷の老人たちを探し出したものの、王蟲の巣に迷い込んでしまう。

だが、ナウシカは王蟲と不思議な交感を行い、艦隊を襲ったペジテの少年が生きていることを知り、クシャナを老人たちに委ねて彼の救出に向かうのだった。

 

 

 

あらすじ・転

少年アスベルと合流したナウシカだが、蟲たちの襲撃に遭い、腐海の地中深くへと落ち込んでいってしまう。

だがそこは、不思議なことに腐海の毒が完全に浄化された清浄な場所だった。ナウシカはその光景に感動し、「腐海は世界を浄化しているのだ」と悟る。

アスベルと共に腐海を脱出したナウシカは、彼の案内でペジテ市に向かった。だがそこにあったものは、崩壊した町の残骸と多くの王蟲の死骸だった。

衝撃を受けるナウシカとアスベルの前に、ペジテの人々を乗せた船が降り立った。説明を求めるアスベルにペジテの男は「王蟲を利用してトルメキアを滅ぼす。巨神兵を手に入れる」と誇らしげに語る。

「風の谷のトルメキア兵は全滅だ」と笑う男に、ナウシカは危機を知らせる為に急ぎ谷に戻ろうとするが、ペジテに囚われて監禁されてしまった。

だが、ペジテの女たちとアスベルの協力により脱出した彼女は、人々の為、蟲たちの為に風の谷へと飛ぶことを決意する。

 

 

あらすじ・結

引用元 スタジオジブリ 風の谷のナウシカ

クシャナが生還し、また王蟲の大暴走を知らされた谷は大騒ぎとなった。クシャナは巨神兵を使って王蟲の群れを焼き払おうとするが、古の巨大兵器は火球を放った後に崩れ落ちてしまう。

ナウシカは王蟲たちを止める為に、ペジテが捕らえ痛めつけていた王蟲の幼生を救出を試みた。王蟲の幼生と共に、暴走する群れの先頭へと降り立ったナウシカだったが、彼女の思いも空しくその体は天高く跳ね飛ばされてしまうのだった。

谷が終わったかに思われたが、何故か急に、世界がしんと静まり返る。真紅に染まっていた王蟲の目は平静の青に変わり、全ての蟲が動きを止めていた。

そんな中、王蟲の幼生とその血で青く染まった衣服を纏ったナウシカが大地に横たわっていたのだった。

彼女が死んでしまった、と谷の人々は嘆き悲しんだが、王蟲の黄金の触手が、優しくナウシカの傷を癒したのである。蟲と人が互いに寄り添い合う……その光景は、まさに奇蹟そのものなのであった。

 

 

 

「風の谷のナウシカ」の感想

 

30代女性

不気味な生物がいる、でもそれなのに美しさすら感じてしまう世界観が最高に好きです。今よりもずっと先の未来の話です最終戦争である炎の7日間の影響で今よりも文明はかなり退化しています。

ナウシカのような世界をたった7日で生んでしまった恐ろしい戦争は想像もしたくありません。そんな世界で恐ろしい見た目の蟲とも交流しようとするナウシカの優しさと愛情がとても美しく見えます。

ただ優しいだけではなく時に激情家の一面を見せるのもよりナウシカの人間味を感じられて好きです。一生大好きな、私にとって色々な面で影響を与えてくれた大切な映画です。

 

 

 

「ジブリ作品の中で最初に浮かぶ作品は?」と聞かれると、すぐに浮かぶのが、この「風の谷のナウシカ」と出てくるくらい好きです。

今まで人生の中で観てきたアニメ作品の中でもトップクラスの面白さだと感じています。よく30年前にこんな作品ができたなと感じさせるほどのクオリティと出来だと思っています。落下シーンは、何回、何十回と観ても感動します。

テーマ曲もこの風の谷のナウシカのストーリーとバッチリで、曲を聞いているだけでも涙が出てきそうになるほど素晴らしい曲だと思っています。

30代男性

 

 

 

40代女性

小学生の時に初めて観ました。同級生と一緒に観たのですが、映像がとても素晴らしくストーリーにどんどん引き込まれたことを覚えています。同級生も同じことを言っていました。

アニメでこれほどまで集中して観ることができたのはなかったと思います。時間を忘れてしまうほど、面白かったのです。それにナウシカはとてもかっこいいと思いました。

私もあんなふうにかっこいい女性になりたいと思ったものです。それからというもの、ジブリ映画を観るようになりました。

 

 

 

大国トルキメアはかっこいいと思ったし大国トリキメアに住みたいと思いました、子供と拝見しました。子供が楽しんでいたので良かったし子供にお勧め出来るアニメだと思いました。

大国トルキメアがあったら楽しいと思うし大国トルキメアを作成して頂きたいと思ったし子供と生活したら楽しいと思いました。

大国トルキメアがあったら子供の体力は増加すると思ったし大人の方でも体力向上を行えると思ったので大国トルキメアは魅力的でした。

20代女性

 

 

 

20代女性

幼少期の頃にこの映画を観てトラウマになってしまいました。飛行物体から女の子が満身創痍の状態で発見されて亡くなってしまうシーンがなんだかとてもリアルに思えて怖かったです。でも、1番怖さを感じたのはやっぱり王蟲でした。

あの奇妙な質感とか巨大すぎる体とか見た目だけでも鳥肌モノなのに、あれがいくつもの群れとなって蠢いている様子がただただ気持ちが悪くて何度も目を逸らしたくなりました。ナウシカの復活のシーンは何か神聖なものを観ているかのような気持ちにさせられました。

 

 

 

 

 

宮崎駿監督初期の作品ですが、まず現在のジブリ作品にも通じる豊かな動きに驚きました。特に王蟲の動きは粘土に絵を貼り付けて動かしていたなどの逸話もあり、今のCG全盛からは考えられないアナログ手法には、動きの質にこだわる宮崎監督の強い気持ちがうかがえます。

ストーリーは同監督による原作で言うとまだ途中の段階でまとめておりテーマ性では少し異なる部分もありますが、醜く害のある生物との共生を自然に考えるナウシカの思想は、当時ではかなり先進的だったのではないかと思います。全編に渡ってクオリティの高い作品でした。

30代男性

 

 

 

50代男性

スタジオジブリの作品の中で、宮崎監督が知られた「著名作品」かともいます。「風の谷のナウシカ」を視聴して、大きなメッセージがつたわります。

ある意味メッセージ性の強いアニメ映画かなと思います。宮崎監督がつくる作品はどの作品も、何らかしかのメッセージがありますが、この映画は「動物愛護、環境破壊」でしょう。人間が勝手きままなわがままで、動物の世界を踏みにじってしまうこと。

それは、タブーであり、やがてはそれを報いる時がくるといったメッセージです。人間の争いごとで被害を被るのが人間だけでなく、動物、自然、多くの環境です。その意味をわが人間が、活かすにも滅ぼすのも人間次第であることがつたわります。

 

 

 

 

このアニメを観ると人間はなんて身勝手で酷い生き物なんだろうと思います。他国を侵略するため全てを焼き尽くす兵器のの開発などをする人間と対比してただ純粋に生きている罪のないオウムやその他の生き物の様子がちょうど現実世界にも当てはまります。

一番心に残ったシーンは、ナウシカが赤ちゃんオウムを助けるため、自らを犠牲にし、そしてオウムたちがそのナウシカを金の触覚で持ち上げるところです。

散々自然を傷つけた人間を許すかの行動に涙が出ました。自然破壊について考えさせられる作品です。

20代女性

 

 

 

30代男性

時が経った今でも名作です。子どもだった当時は、奇怪な生物とそれを倒す人間との対決…と言ったような捉え方でした。大人になってから見ると、環境について改めて考えさせられるものでした。

というのも、環境を壊す人間の身勝手さに怒った、オームと呼ばれる生物が、人間や里を滅ぼそうと襲ってくるからです。

食事を求めて人里に降りてきてしまうクマ、勝手に害獣扱いされるタヌキ。緑ざなくなりつつある今、現実にナウシカのようなことが起きるのではないかと思うこともあります。

時が経ったからこそ、当時とはまた違った視点で見れる映画だと思います。もちろん、単純に素晴らしいシナリオの映画としても楽しめますので、おすすめです。

 

 

 

 

環境汚染がテーマになっている作品ですが、巨神兵を蘇らせ、力でオウム達に対抗しようとする人間の汚さがみえました。その中でナウシカは自然や生き物を愛する心があった。

オウムは環境を破壊する人間全体を許したのではなくナウシカの勇気ある行動によって怒りを鎮めただけで、また人間が同じことを繰り返せばまた同じことの繰り返し。

現在も戦争や環境破壊が現在も無くなったわけではないのが現実。また同じ過ちを繰り返さないようにと人間一人一人が考えさせられる、宮崎駿監督の作品の中でもとても深いテーマになっている。

20代女性

 

 

 

 

 

さいごに

 

映画公開されてから、2020年で36年も経つのに未だに色あせることなく、視聴者の心に訴える「何か」があるのは、時代を通り越して感じるものがあるからだと思います。

2020年もテレビ放送された後は、きっとツイッターでトレンド入りして話題になりそうな予感がします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!