【青のSP】見逃し配信動画を無料視聴する方法&キャストを解説!

2021年1月12日より、新ドラマ「青のSPー学校内警察・嶋田隆平」がスタートしました。

私立校ではない、平凡そうな公立中学にエリート警察官だった嶋田隆平が、自ら志願してスクールポリスとなり、生徒だろうと教師だろうと容赦しないで逮捕するという、ドライに物事を進めて行くといったストーリーの様ですが、

嶋田隆平の目的や、平凡そうな公立校の赤嶺中学に起こる問題の謎が、回を追うごとに明かされていくといった展開が見どころと言った物語になりそうですね。

この記事では、ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平」を見逃した方に向けて、見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説していきます!

 

 

 

ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平」の見逃し配信動画を無料視聴する方法

 

ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平」は、フジテレビ系列のドラマになるので、取り扱いのある動画配信サービスはFODプレミアムとなります。

以下、FODプレミアムのサービス内容について、解説を進めていきます。

 

 

FODプレミアムについて

 

 

無料期間 2週間
月額料金 976円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 独占タイトル作品が5,000ほど
(2020年7月時点)

 

フジテレビ系列の動画配信サービスで、ドラマ、アニメ、映画、海外ドラマのみならず、漫画や雑誌も読むことができます。

料金は月額976円(税込み)で、amazonアカウントをご利用いただき、amazon payにて支払い登録いただいた場合にキャンペーンが適用となり、初回2週間はお試し期間ということで無料で視聴することができます!

詳しくは、別の記事にてご案内をしていますので、そちらをご覧ください^^

【FODプレミアム】料金支払日、支払い方法、請求日【FODプレミアム】料金体系や支払方法、請求日をまとめて解説! 【FODプレミアム】登録方法、無料期間から解約までの流れと注意点を解説! 【フジテレビFOD】見逃し配信の無料期間はいつまで?【フジテレビFOD】見逃し配信の無料期間はいつまで?

 

 

 

FODプレミアムでは、2021年の新作ドラマが観られる!

 

FODプレミアムでは、「青のSP」以外にも以下の新作ドラマを配信予定ですが、ドラマの放送がスタートしていない作品については、未配信となります。また、最新話の配信についても、放送終了後の配信開始となりますのでご注意ください。

 

  • 監察医 朝顔
  • 知ってるワイフ
  • その女、ジルバ

 

 

 

ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平」ネタバレを含まないあらすじと感想

 

 

第1話

 

引用元 https://www.ktv.jp/schoolpolice/story/01.html

赤嶺中学3年1組の担任である、浅村涼子は後輩の柴田と繁華街の見回りをしていた。すると、中学生の恐喝現場と出くわしたため注意を促すが、逆にナイフを突きつけられてしまい脅しを受けてしまう。

そんな涼子の窮地を救ったのは、のちに赤嶺中学のスクールポリスとして配属予定の嶋田隆平だった。そして、嶋田は相手が中学生であっても容赦することはなく、現行犯逮捕する。

事件の翌日、赤嶺中学にスクールポリス制度を実験的に導入するという名目で、嶋田隆平が校長の木島によって紹介されて、

 

「この学校の生徒たちに守る価値があるのか・・・」

 

と意味深な発言を残し、去っていく。

 

そんな折、3年1組では、一ノ瀬悟による数学の授業が行われていたが、授業の態度を注意された生徒・真田が逆上してしまう。その後、駆けつけてきた嶋田によって器物破損と暴行罪によって逮捕されることに。

この逮捕劇が何者かによって撮影され、SNSを通じて拡散されてしまうことに。犯人特定の為に調査を進めると、意外な人物が犯人として浮かび上がってきた。

 

 

第1話の感想はコチラ

 

30代女性

スクールポリスという学校に警察を配置することを試験的に導入した学校が舞台となり、捜査一課刑事である主人公・嶋田が自ら志願してまでスクールポリスとなった意味は何なのか、明かされないままに学校内で起こる事件に立ち向かっていく姿に今後見えてくる嶋田の経緯に目が離せないと感じました。

生徒が教師に対して暴行しようとしたことで生徒に手錠をかける衝撃が見られましたが、学校という場所であっても、また未成年であっても容赦しない嶋田の姿に警察としての信念と共に罪に対する憎しみのような感情を感じさせました。

起こした罪を身を持って分からせる嶋田のやり方が今後どんな展開を生むのか次回への期待が高まった回でした。

 

 

 

学校に警察官を常駐させるという実際にはあまり考えることが出来ない設定でしたが、教師と生徒の関係性のバランスが崩れているとトラブルは実際に起こると思います。

ですから、どうしても警察の力を借りなければいけない、ということはあるかもしれません。
優秀な警察官だったのに、スクールポリスになったということは何か裏もあるような気がします。

学校や生徒を守るのではなく、守る価値がないと言い切ってしまうのは何か探る意味もあるのかなと思いました。

40代女性

 

 

 

40代女性

一言でいうと衝撃的でした。またつまらない警察ものかと思っていましたが全く違っていました。今の世の中なら中学に警察が在住してもおかしくないかもしれませんね。そして先生がとめるのにも構わず教室内で逮捕!すっきりしました。

今の先生たちは親のクレームがこわくてなにも言えないこともあります。その分、警察がいてくれることではっきり良い悪いを生徒に教えられるのはよいことかもしれません。

生徒も自らしたことの事の重大さに反省した態度も見られました。今後どうなっていくのかも楽しみです。

 

 

 

いつか日本の学校も、アメリカ等のように警官が駐在するようになるかも知れない、ノンフィクションとは思えない妙な現実味のあるドラマです。

主人公の警官の嶋田が強権的に生徒に懲罰を加えるのに対して、教師の浅村は生徒の良心に訴えて対立する姿は、コロナ禍の今、ルールを守らない人を罰則で従わせるか、性善説に立って行動変容に期待するのか、世相を反映しているようで、考えさせられます。

その上、SNSを使って教師らをバッシングする三村という女子生徒に、SNSで叩かれて恨みを持った男が、襲いにくるという。現実におきそうな展開は、フィクションとは思えない恐怖があります。一味ちがう学園サスペンスドラマです。

50代男性

 

 

 

30代男性

主人公である藤原竜也さんの活躍がとても良かったです。赤嶺中学には、授業をしっかりと受けない、騒ぐ生徒がいて、とても大変そうに感じました。

学校のルールを守れない生徒が多い学校では、スクールポリスとして、警察官が必要なのではないかと思いました。

警察官から学ぶことで、今後の成長が期待できる生徒も出てくるのではないかと思いました。藤原竜也さんの活躍により、生徒が良い学校生活を送れるようにしてほしいと思いました。

 

 

 

中学生であろうと手加減無しのスクールポリス嶋田というのが魅力あふれる存在でした。誰にも忖度しない容赦しない嶋田という存在を見て直ぐにファンになってしまいました。

そんな嶋田がナイフを持つ男に三村翔子を差し出したのは前代未聞の場面だなと感じました。警察が犯人に狙っている奴はここに居るぞというのは考えられない状況でした。

とにかく考えられない行動を取る嶋田が何をするのか見るのがこのドラマの見どころだなと感じました。

40代男性

 

 

 

20代男性

初回ということでどんなドラマなのだろうと思いながら見たのですが藤原竜也が思った以上にアクティブなドラマで面白かったです。

学生を逮捕するのは少しやり過ぎに感じましたが学生たちもなかなかの荒れ具合なのであまり悲壮感はありませんでした。

この赤嶺中学校でこれから何が起こるのか分かりませんが一番の鍵はこの中学校にいるといわれる亡霊が何なのか、その亡霊は何を目的にこの学校を荒らしているのかが今後も楽しみです。

 

 

 

藤原竜也さんがとにかくカッコ良かったです。スクールポリスという制度はいろいろ問題はありそうですが、実際、学校内での問題ほ多々あり、荒れた学校は特にこういった存在があってもいいのではないかと、考えさせられるドラマです。

誰に感情移入するかで見方が変わっていくのも面白いと思います。イジメなどを受けている立場から見たら、スクールポリスの存在は心強いですし、逆にイジメなどの問題を起こす生徒の抑制にもなると思います。展開が楽しみなドラマです。

30代女性

 

 

 

20代男性

現代の学校にも「学校内警察」を現実的に採用し、職員室の一角に設置すれば良いのでわ?と見ていて思いました。

ドラマと同様に、現代の学内外では、生徒の間で多数の問題が起こっています。学内外では、教師と生徒との間でのトラブルや、SMSトラブルはもちろんのこと、薬物や援助交際など、様々な犯罪やトラブルに巻き込まれることが多いと思います。

こういった事案に、ドラマのように学校内警察があれば、生徒が気軽に相談でき、素早く対応が出来るのではないかと思い見ていました。ま、ドラマの中でだからこそできることなんでしょうけどね。

 

 

 

 

ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平」キャスト

 

嶋田隆平/藤原竜也

主人公で、警察庁捜査一課に所属するも、自ら志願をしてスクールポリスとなり、赤嶺中学校に配属となった。

かつては情に厚いところもあったようだが、何かをきっかけにドライで合理主義な性格に変わった模様。教師であれ生徒であれ、法に触れる事をした場合には容赦なく逮捕していく。

 

浅村涼子/真木よう子

 

国語教師で3年1組の担任。嶋田とは対照的な性格で、スクールポリス制度には難色を示している。ドライな性格の嶋田とは対立しがちである。

 

 

三枝弘樹/山田裕貴

 

嶋田の後輩で、生活安全課の刑事。

 

 

 

 

新津清/須賀健太

 

英語教師で1年生の副担任。先輩からの頼みごとを断れない気弱な一面がある。

 

柴田透/泉澤祐希

 

2年生の副担任で、社会科の教師でもある。学生時代の先輩でもある浅村涼子を慕っている。

 

 

一ノ瀬悟/石井正則

数学教師で2年2組の担任でもある。問題児になめられていたため、挑発して怒らせることで嶋田に逮捕させるように仕向けたり、いかがわしいお店に出入りしている場面を盗撮され、SNSにて拡散されていた。

 

 

小川香里/ 明日海りお

 

音楽教師

 

 

 

水野楓/山口紗弥加

 

英語教師で3年2組の痰飲。現在妊娠3か月の状態である。

 

 

青木祐志/渋谷謙人

 

理科教師

 

 

福島美津子/峯村リエ

 

副校長

 

 

 

木島敏文/高橋克実

 

赤嶺中学校の校長。性格的には事なかれ主義なところがある。スクールポリス制度を導入することにはしたものの、事件性のあるものを隠ぺい工作しようとしていた・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!