映画バットマンシリーズの時系列と、観る順番を解説!【動画で無料視聴】

映画・バットマンシリーズを観る順番と、動画を無料視聴する方法を解説!

映画「バットマンシリーズ」は、1989年に公開された第1作目「バットマン」から、2020年時点では新作映画「ザ・バットマン」の公開を2021年に控えていて、トータルで9作目となります。

約30年の間の長きにわたってシリーズ化されてきた作品は、動画配信サービスで視聴することができますが、「どの作品から観たら良いのかわからない」という方に向けて、

  • シリーズ作品を観る順番(時系列)
  • 動画配信サービスを使って無料視聴する方法

を解説していきます。

この記事をお読み頂くことで、映画「バットマン」シリーズについての疑問を解決できますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです^^

 

映画「バットマン」シリーズの時系列と観る順番を解説!

バットマンシリーズの時系列

映画「バットマン」シリーズは、1989年の第1作目から2020年現在に至るまで、30年の歴史があるわけですが、時系列については独自の解釈を踏まえてまとめていきたいと思います!

そこで、公式ではない個人的な見解にはなってしまいますが、おおよその時系列を表にしてまとめまたものが下記になります。

(飽くまでも個人的な見解なので、正解とは限りません・・・・)

ジャスティス・リーグ ダークナイトシリーズ 旧作
ジョーカー
バットマンビギンズ バットマン
バットマンvsスーパーマン ダークナイト バットマン
バットマン・リターンズ
キャットウーマン
バットマン・フォーエバー
スーサイドスクワッド ダークナイト・ライジング バットマン・Mr.フリーズの逆襲
ジャスティス・リーグ

 

 

 

バットマンシリーズを観る順番

映画「バットマン」シリーズは、以下のような順番で観る事をおすすめします。

「バットマン」「バットマン・リターンズ」

「バットマン・フォーエバー」「バットマン・Mr.フリーズの逆襲」はそれぞれ独立した作品になっているので順番は問わず。

「ダークナイト3部作」「ジョーカー」について、「ダークナイト3部作」は映画公開順と同じで、「ジョーカー」は時系列的に「ダークナイト3部作」よりも過去なので、以下の順番で観ると楽しめるかなと思います。

  1. 「ジョーカー」
  2. 「バットマンビギンズ」
  3. 「ダークナイト」
  4. 「ダークナイト・ライジング」

そして、ジャスティス・リーグ系の作品は、

  1. 「バットマンvsスーパーマン」
  2. 「ジャスティス・リーグ」

の順に観るのが良いです!

 

 

映画「バットマン」シリーズの動画を無料視聴する方法

 

ここからは、映画「バットマン」シリーズの動画を視聴することができる動画配信サービスを、表にしてまとめました。

映画「バットマン」シリーズが観られる動画配信サービス一覧

 

サービス名 配信中の作品 無料期間と
料金(税込)
 

【見放題作品】

  • バットマン
  • バットマン・リターンズ
  • バットマン・フォーエバー
  • バットマン・Mr.フリーズの逆襲
  • キャットウーマン
  • バットマンビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト・ライジング
  • バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

【有料作品】

  • ジャスティス・リーグ
  • ジョーカー

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

31日間無料
月額2,189円
  • バットマンビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト・ライジング
  • バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

※全て見放題作品です

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、huluウェブサイトにてご確認ください。

2週間無料
月額1,026円
  • バットマン
  • バットマン・リターンズ
  • バットマン・フォーエバー
  • バットマン・Mr.フリーズの逆襲
  • バットマンビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト・ライジング
  • バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生
  • ジャスティス・リーグ
  • ジョーカー

※すべてレンタル作品で要課金のため見放題は不可です。

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、TELASAウェブサイトにてご確認ください。

30日間無料
月額618円
  • バットマン
  • バットマン・リターンズ
  • バットマン・フォーエバー
  • バットマン・Mr.フリーズの逆襲
  • バットマンビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト・ライジング
  • バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生
  • ジャスティス・リーグ
  • ジョーカー

※すべてレンタル作品で要課金のため見放題は不可です。

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、dtvウェブサイトにてご確認ください。

31日間無料
月額550円
 

【有料作品】

  • バットマン
  • バットマン・リターンズ
  • バットマン・フォーエバー
  • バットマン・Mr.フリーズの逆襲
  • ジャスティス・リーグ
  • ジョーカー

 

【見放題作品】

  • バットマンビギンズ
  • ダークナイト
  • ダークナイト・ライジング
  • バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、Amazonプライムビデオウェブサイトにてご確認ください。

30日間無料
月額500円

 

こうして見てみると、最もお得にシリーズ作品が観られるのはU-NEXTとなりますね!下記にてサービス内容のご案内を進めていきます!

 

 

動画配信サービスのU-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 21万本を配信、内19万本が見放題
(2020年7月時点)

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2020年7月時点で21万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメに先駆けて原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が1990円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は790円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別の記事でU-NEXTについて解説をしていますので、よろしければお読みください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

映画「バットマン」シリーズ一覧

 

バットマン(1989年)

ペン「バットマン」あらすじ

犯罪都市ゴッサム・シティーで、ある晩、犯罪を犯しているギャングたちの前に、コウモリのような姿をした人間が現れギャングたちを打ちのめす。その男は「バットマン」と名乗り、ギャングの仲間たちに自分の存在を知らしめるように伝えるのだった。

ジャーナリストのヴィッキー・ベールがその正体を見つけようとするが、そんな彼女の前に大富豪のブルース・ウェインが現れる。彼こそ、バットマンその人で、彼女の窮地を救い出し、彼女に好意を抱くようになる。

犯罪者ジャック・ピエールはバットマンに醜い顔にされ、精神に異常をきたしてしまう。その後「ジョーカー」と名乗り、笑いガスで大量殺人を企てるが、バットマンに阻止され、激しい戦いの結果、最後はバットマンが勝利し、ゴッサム・シティーの守護神となるのだった。

 

30代男性

名匠ティム・バートンが手がけるバットマンシリーズの第1作です。とにかく随所にティム・バートン風のケレン味が現れており、ゴッサムシティの汚れた都会感や陰影のついた画角など、古い映画でありながらも味のある映画となっています。

特にバットマンシリーズを通しての宿敵ジョーカーの初登場作品です。今や超有名キャラクターになりましたが、ジャック・ニコルソンが怪演する愉快で狂っているジョーカーも中々に見応えがあります。

 

 

バットマン・リターンズ

 

 

ペン「バットマン・リターンズ」あらすじ

クリスマス間近のスタートです。クリスマスを間近にせまったゴッサムシティにペンギンの姿をしたキャラとキャットウーマンによる混乱が各地で巻き起こる。

市民を守るために登場したバットマンであったが、彼はゴッサムシティの人々から虐げられてきたそれはもう悲しい二人の暗い過去を知り、同情しながらも彼らを止めるべき立ち上がる。

 

 

20代男性

冬のゴッサムシティが舞台となっておりよりいっそうゴッサムシティらしさや風景の綺麗さが増しているなと観ていて思いました。

この作品では主なガジェットはバットモービルですがそのバットモービルも進化しており回転機能や形を変形させて狭い道路や路地裏でも走行可能になるというシーンはかなりカッコ良かったです。

そしてこの映画ではキャットウーマンがもう1人の主人公だと思います。この作品ではキャットウーマンの恋と悲喜劇を描かれておりオリジンから終焉までキャットウーマンらしく描かれていたので良かったです。

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

バットマン・フォーエバー

 

ペン「バットマン・フォーエバー」あらすじ

バットマンが辿りついた先には脳波エネルギーを蓄えた大きな機器があった。そこにリドラーはいた。やって来たバットマンに対しリドラーはチェイスとトゥーフェイスが捕らえたロビンの姿を発見する。

どちらかだけ救おうとするがどちらを選ぶか迷う。ブルースの恋人、バットマンの相棒らは答えられず。リドラーに聞く。リドラーが気をそらしたすきにバットマンは脳波エネルギーを蓄えた機器を破壊する。

チェイスとロビンを開放に成功する。エネルギーが逆流して廃人となるリドラー、そしてトゥーフェイスを倒しバットマンは無事に帰還する。

 

TAKA

これまでの全2作とは異なり、ブルース役がマイケルキートンではなく、ヴァル・キルマーという俳優が演じています。また、作風もちょっとコミカルな雰囲気になった感じはします。

敵は、「ダークナイト」に登場したトゥーフェイスと、なぞなぞが大好きな「リドラー」です。どちらの敵もコメディアン風なキャラなので、そういった作風が大衆受けしたのかもしれません。

また、本作から相棒「ロビン」が登場します。

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

バットマン・Mr.フリーズの逆襲

 

ペン「バットマン・フォーエバー」あらすじ

ダイヤモンドを強奪する人物をとらえることに失敗したバットマンとロビンはその人物がMrフリーズという男であることが判明する。

その男は科学者であり、妻を冷凍保存する際に自らが事故に合い、体が氷点下以下でなければ生きていけないようになってしまった。その男がMrフリーズとなって大暴れする・・・

 

 

TAKA

「バットマン・フォーエバー」から、またもブルース役が変わり、ジョージ・クルーニー氏が演じています。また、ポイズン・アイビーを「キル・ビル」のユマ・サーマンが、「Mr.フリーズ」をアーノルド・シュワルツェネッガー氏が演じています。今考えるとキャストも豪華だなと思います。

また、アーノルド・シュワルツェネッガー氏が出演していたことで、主演を喰ってしまったほどのインパクトがあったのは否めませんが、全体的には面白かったです。

また、本作で「バットガール」が初登場しました。

 

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

キャットウーマン(2004年)

 

created by Rinker
¥1,100 (2020/11/23 10:37:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

バットマン・ビギンズ(2005年)

 

 

 

ペン「バットマン・ビギンズ」あらすじ

ウェイン産業社長の息子であるブルースは幼い頃、強盗の凶弾により両親を亡くす。それから数年して犯罪者を恨むようになリ、怒りのあまり自我が抑えられなくなったブルースは世界を放浪し、ヘンリーデュカードという男から影の同盟に誘われることに。

影の同盟に参加したブルースはメンバーのデュカード、それからリーダーのラーズから両親を殺された恐怖を克服する術を学んだ。武術の訓練を受けた後、ゴッサムシティに戻ったブルースは「恐怖の象徴」として、敵を怖がらせるために、幼い頃の自分が恐怖を感じたコウモリのスーツをまとって「バットマン」と名乗る。

バットマンは、犯罪の絶えないコッサムシティで日々悪党と戦い続けていた。

 

 

40代男性

バットマンを幻想物語ではなく、より現実的な存在として近づけた画期的な作品です。さすが、クリストファー・ノーラン監督だと思いました。

渡辺謙が冒頭エピソードに出演しており、主人公ブルース・ウェインが修行する過程は日本の忍者の影響が色濃く見られます。バットマンと忍者は相性がいいと思いました。

ストーリーは勧善懲悪のわかりやすいものでしたが、三部作の一作目ということで基礎的な背景のビルドアップに重点も置かれた印象でした。

 

 

過去の自分の恐怖やトラウマを克服するために、それをトレードマークにしてしまう主人公ブルースの強さというか執念が際立つ作品。

アメコミの世界だと軽く考えずに、人間の欲や裏切りが垣間見えて面白い。数々の事件をなるべく死という方法以外で解決しようとするバットマンの優しさなのか弱さなのか・・・。

そして、そんなバットマンをあざ笑うかのように現れる悪の存在に、ハラハラするシーンもあって引き込まれること間違いなしです。ブ

ルース役のクリスチャン・ベイルに、ブルースの育ての親のようなアルフレッド役のマイケル・ケイン、そして戦闘機などの設計に精を出しているルーシャス役のモーガン・フリーマン。この3人がいるだけで、非常に華やかに見えてしまうのは私だけではないはず

20代女性

 

 

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

ダークナイト

 

ペン「ダークナイト」あらすじ

大富豪のブルースは正体を隠し、バットマンとして悪がはこびるゴッサムシティにてゴードン警部補とデント検事と共に犯罪撲滅の成果を上げていく。しかし、残忍な犯罪者であるジョーカーの登場によってゴッサムシティは再び混乱と狂気に満ち、バットマンたちはジョーカーに翻弄されてしまう。

ブルースの幼馴染であり、唯一の理解者だったレイチェルもジョーカーの犠牲になってしまい、デント検事は恋人のレイチェルを失った悲しみから悪の道に進んでしまった。

ハイテク技術を駆使して何とかジョーカーを捕らえ、デントの凶行を阻止するが、彼を死なせてしまう。ゴッサムシティのためにデントの罪を被ることにしたバットマンは姿を消すことにした。

 

50代男性

主演のクリスチャン・ベールもかっこよくてよかったのですが、私が注目したのはヒース・レジャー演じるジョーカーです。

物語は単なる勧善懲悪ではなく、映画ではジョーカーが悪役以上の人物として描かれて観ている人にとって、彼が敵対者の道徳的ジレンマを引き起こす魔法のように設計されたメフィストフェレスのようにみえます。

ヒース・レジャーは残念ながら亡くなってしまいましたが存命なら、著名な映画賞を受賞できる名優だったことでしょう。

 

 

本作ではカーチェイスなどのアクションシーンがとても迫力があり、特にビルから飛び降りるシーンや爆破シーンが凄かったです。ジョーカーの存在が物凄く怖かったですし、ジョーカーを演じたヒース・レジャーも演技も素晴らしかったです。

初めてバットマンを観る方は、前作と繋がっている部分があるのでバットマンビギンズを観た方がよりダークナイトを楽しめるのでは、ないかと思いました。

20代男性

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

ダークナイト・ライジング

 

created by Rinker
¥1,100 (2020/11/24 09:22:43時点 楽天市場調べ-詳細)
ペン「ダークナイト・ライジング」あらすじ

前作ダークナイトから8年後、デント法によってゴッサムシティは平和を保ってきたものの、突如として現れたペインによって再びゴッサムは恐怖に陥ってしまう。

ブルースは再びバットマンになることを決意するが、ペインの圧倒的な力の前に倒れてしまった。そして、ペインはバットマンとゴードン本部長が隠した8年前のデントの死の真相を公表して犯罪者を放ち、ゴッサムを支配していく。市民はいっとき希望を失うが、バットマンの登場によって市民たちは立ち上がって最後の決戦に臨んでいく。

 

TAKA

前作「ダークナイト」でレイチェルを失ったショックから、「トゥー・フェイス」となってしまったデントをかばうべく、敢えて悪者となってしまい、レイチェルの死と重なって精神的な負担がデカそうなブルースが気の毒でした。

それに加えて、ラーズ・アルグールの娘だったミランダには裏切られて会社を乗っ取られるわ、地下牢獄に閉じ込められるわで悲惨すぎだろ!と突っ込みを入れたくなったほどです(苦笑)

また、ヴィラン(敵)のベインも「バットマン・フォーエバー」のコミカルな雰囲気ではなく、シリアスな感じだったので、同じキャラとは思えないほどでした。

ラストは、ブルースが完全にバットマンを引退して、ロビンがその後を受け継ぐような感じで終わりましたが、その後の物語が観たいなと思う終わり方だったのが印象的でした。

 

 

シリーズを見てきた中では、最も印象深い作品であるだれもがもつ、不平に対する不満などが全面に出てくる社会を目の当たりにすると同じ気持ちをもっている自分でさえ、この世界は異常なのでは?と感じてしまう。

バットマンとは・・・という問いに対して、主人公の平和を望みながらもバットマンとして存在する自分を求めていることそれは、私たちの日常でも同じ要素があると思う平凡な日常を過ごすうちに、今の刺激のない生活から自分の解放を求める感覚に少し似ている感覚を得た

本作のアクションやストーリー性は言うまでもなく、引き込まれる要素は十分すぎるほど、、バットマンという姿をした人間の弱さや葛藤も本作の魅力のため、ぜひ見てほしい一作である。

30代男性

 

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

バットマン&スーパーマン

 

ペン「バットマンvsスーパーマン」あらすじ

映画「マン・オブ・スティール」にて、クリプトン人のゾット将軍による侵略行為を阻止することに成功して地球の危機を救ったものの、スーパーマン自身の驚異的な戦闘能力や、ゾット将軍達との戦いによって被った被害が大きかったため、歓迎どころか危険視されている様子だった。

一方、バットマンことブルース・ウェインは、自身が所有していたビルを戦いによって破壊されてしまい、自身の社員を失ってしまった。そして、スーパーマンのことを敵視するようになる。

そして、スーパーマンのことを「偽りの神」と評する人物:レックス・ルーサーが現れて、ゾット将軍の遺体と宇宙船の研究を行っていた・・・

 

TAKA

これまでありそうでなかった、「フレディvsジェイソン」や「エイリアンvsプレデター」のような対決シリーズのヒーロー版なのかなと思い、劇場公開当時は期待しながら観たものです。

当然ながら、バットマンとスーパーマンが対決するわけですが、バットマンがクリプトナイトを使ってスーパーマンを弱らせてからここぞとばかりにフルボッコする描写には、さすがにスーパーマンといえど「かわいそう」だと思ってしまいました。

その後はドゥームスデイという、強敵と戦うために共闘するわけですが、実質スーパーマンとワンダーウーマンが戦っていて、バットマンが蚊帳の外みたいな扱いになったので、これはこれでバットマンも「かわいそう」だと思ってしまいました(笑)

とはいえ、全体的には楽しめる作品なので、まだ観たことが無い方は必見です!

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

ジャスティスリーグ

 

ペン「ジャスティス・リーグ」あらすじ

「バットマンvsスーパーマン」でのドゥームス・デイとの戦いによって、犠牲となったものの名誉の死を遂げたスーパーマンに対して、「信頼し合う」ことの大切さを身をもって感じていた。

また、戦いを通じて出会った「ワンダーウーマン」とともに、「アクアマン」「フラッシュ」「サイボーグ」といった面々をスカウトしていき、新たな戦いに備える。

 

TAKA

まさに「DCコミック版:アベンジャーズ」といわんばかりに、DC版のヒーローが集結して悪と戦う物語です。前作「バットマンvsスーパーマン」のラストで死んだはずのスーパーマンが復活したときには、ちょっとした感動があり涙したものです。

個人的にドラマ版のフラッシュが好きなので、映画版のフラッシュと比べてみたら、映画版のほうはちょっとコミカルなキャラだったのでギャップを感じました・・・

本作では、監督だったザック・スナイダー氏が諸事情により途中降板して、違う方が監督として制作していたため、改めてザック・スナイダー版がリリースされるそうなので気になるところです。

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

ジョーカー

 

 

ペン「ジョーカー」あらすじ

時代は1981年。財政難で治安が悪い街と言われるゴッサムシティで暮らす男、アーサーフレックは、貧しく、持病を持ちながらも大道芸人の仕事に勤しみ、母親(ペニー)の「どんなときも笑顔でいること」という言葉を大切にして前向きに生きてきた。

アーサーには、一流のコメディアンとなって人に笑いを与えたり、注目を浴びたいという夢があった。日々思いついたネタをメモしては、尊敬する大物芸人のトークショーに出演して脚光を浴びる事を夢見ていたのだ。

しかし、現実の生活は夢とは程遠く、街の不良少年たちにいたずらをされたり、仕事も不運やトラブルなどが続いたため、評価も良くはなかった。

一方、ペニーは以前の雇い主だった街の名士である、トーマス・ウェインに対して生活を支援してもらうべく、救済を求める旨の手紙を何通も送っていたのだった・・・

 

TAKA

これまでのバットマンシリーズのような「ジョーカー像」を期待するとギャップを感じそうな内容です。どちらかというと地味な作風ですが、真面目で不器用な男が、劣悪な環境がきっかけでどんどん狂っていく様を描いたところには、ジョーカーにしか醸しだせない独特の狂気を感じさせられました。

また、かなり過激な描写もあるので、苦手な方は予め覚悟しておくことをおススメします・・・

 

 

※この情報は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、U-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

【番外編】実写版以外には、こんな作品もあります!

 

映画「バットマン」シリーズについて、実写版以外にある作品をピックアップしてみました!

 

 

 

バットマン・ゴッサムナイト(2008)

 

 

 

 

LEGOバットマン:ザ・ムービー ヒーロー大集合(2014年)

 

 

 

 

 

ニンジャバットマン(2018年)

 

created by Rinker
¥1,100 (2020/11/23 11:06:00時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

さいごに

 

今は、ダークナイトシリーズ以降であれば、DVDのレンタルも出来ると思いますが、旧作シリーズについては、昔の作品のためレンタル店で探すのも難しいかもしれません。

ですが、U-NEXTであれば動画で視聴することができるので、バットマンシリーズを制覇したいという方にはうってつけのサービスだと思います!

また、時系列については作品が作られた時代が違う為、正確なものを考えるのは難しいです。ですが、
ブルースがどのようにしてバットマンになったのかを知るには「ダークナイト」シリーズがおススメなので、最低限「ダークナイト3部作」を観ておけば、今後(2021年)公開予定のシリーズ新作の物語も楽しめるのではないかと思います!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です