ルパン三世・カリオストロの城のネタバレと感想、クラリスのその後についても暴露!

ルパン三世・カリオストロの城のネタバレと感想、クラリスのその後についても暴露!

ルパン三世の映画作品のなかで最も人気のある映画作品といえば、

  • 「カリオストロの城」
  • 「ルパンvs複製人間」

かなと個人的には思っています。

特に「カリオストロの城」は、2020年の放送で17回を迎えて、16回の放送時点ではすべて二桁台の視聴率をキープしていて、80年代から90年代に放送されたときには、20%超えのときもあったようなので、人気の高さが伺えます!

さて、この記事ではそんな「カリオストロの城」について、あらすじを含むネタバレと感想、そしてヒロイン・クラリスとルパンが分かれたその後についてもまとめていきますので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです^^

スポンサーリンク

 

映画「ルパン三世・カリオストロの城」ネタバレ含むあらすじ

 

 

救い出した美しい少女とは?

 

引用元 「ルパン三世 カリオストロの城」

相棒である次元大介と共にモナコの国営カジノから、まんまと大金を奪い出したルパン三世は、大成功を次元と共に祝うものの、やがてその盗み出した札束が全て偽札であることに気づく。それは「ゴート札」と呼ばれる非常に精巧にできた偽札で、世に多く出回り話題となっているものだった。

ルパンらはそのゴート札が出回っている元を探るため、カリオストロ公国というヨーロッパの小さな国へ向かうことに。しかし入国した途端、ウェディングドレス姿で何者からか追われている少女と出くわすこととなった。

少女に味方すると決めたルパンらは激しいカーチェイスの末、少女を追っ手から救い出します。しかし救い出したその美しい少女はなんと、カリオストロ公国の公女だったのだ!

 

 

 

クラリスとルパンの接点

 

引用元 「ルパン三世 カリオストロの城」

クラリスを追っていたのは、カリオストロ伯爵によって差し向けられた者たちだった。伯爵は大公家の唯一の生き残りであるクラリスを妻にすることで、公国の全ての実権と、隠された財宝を手に入れようとしていたのである。

ルパンらの活躍により一度は逃げおおせたクラリスだったが、その後再び伯爵の手によって捕らえられ、塔の中に囚われてしまった。実はルパンはクラリスと出会ったのは初めてではなく、過去にやはりゴート札を巡ってカリオストロ公国に侵入した時に失敗して負傷した際、幼いクラリスによって救われていたのである。

ルパンはクラリスを救出するため、仲間である石川五ェ門と峰不二子を呼ぶことに。また、ルパンがいるという情報を掴んだICPOの銭形警部も同時にカリオストロ公国へ入国するのだった・・・

 

スポンサーリンク

 

クラリス奪還に成功!

 

引用元 「ルパン三世 カリオストロの城」

ルパンは先に城へ潜入した不二子の手引きによって城内に入ることに成功するものの、伯爵に見つかり城の地下へと落とされてしまった。巨大迷路のような地下をさまよう中で、ルパンは同じく地下に落とされていた銭形警部と出会う。

宿敵である二人は一時的に協力し合い地下を脱出しようと試みる途中で、隠されていた巨大なゴート札の造幣工場を発見するのだった。

一方で伯爵はクラリスとの婚姻の準備を着々と進めていた。そして結婚式当日、結婚式を取り仕切る大司教に変装していたルパンは式場で騒ぎを起こし、クラリスを取り戻すことに成功!

結婚式はテレビによって全世界に中継されていたが、ルパンが現れたことを口実に銭形警部は警察を突入させ、レポーターに扮した不二子と共に造幣工場へ向かい、偽札の製造現場を全世界に向けて告発するだった。

 

 

 

クラリスとの別れ

 

引用元 「ルパン三世 カリオストロの城」

クラリスに執着する伯爵はついに時計台でクラリスを追い詰めるが、間に合ったルパンは伯爵へ取り引きを持ち掛ける。クラリスの所有する指輪は伯爵の指輪と対で財宝の鍵となっており、既にその謎を解明していたルパンは指輪とクラリスの交換を要求することに。伯爵は取り引きに応じるものの、最後に裏切り、二人は下の湖へと落とされてしまった。

残った伯爵は聞いた通りに指輪を収めるが、それを合図に時計台の針が動き始め、伯爵は巨大な針に挟まれ潰されてしまった。針が12時を指すと同時に地響きが起こり、壮大な仕掛けによって古代遺跡が姿を現した!財宝とはこのことだったのである。

明くる日、ルパンたちは財宝を諦め、帰りの途につくことに。クラリスはルパンに一緒に連れて行って欲しいと訴えるが、ルパンは堪えてそれを断ってしまう。去っていくルパンたちを追う銭形警部。そんな姿を見送りながら、クラリスは庭師と共に笑顔を見せるのだった・・・

 

 

クラリスのその後について

 

引用元 「ルパン三世 カリオストロの城」

 

クラリスはルパンらの活躍によって自由を手にしますが、ラストではルパンらと別れて国に残ることになります。
映画本編ではその後について語らることはありませんでしたが、この映画が公開された1979年の4年後、つまり1983年に出版された公式ムックがファンの間で話題となりました。

その本のタイトルは「あれから4年…クラリス回想」。表紙にはルパンと再会したクラリスが描かれており、年齢も21歳とされていました。クラリスは17歳だったので、ちょうど4年後ということになります。

しかし本の内容自体はインタビュー記事などをまとめたファンブックであり、クラリスのその後について描かれているのは表紙のみという形でした。

 

 

 

映画「ルパン三世・カリオストロの城」感想

 

本作は、ジブリとのコラボ作品ということもあり、実はクラリス役の声優・島本須美さんは、風の谷のナウシカのナウシカ役でもあることで、ファンであればニヤリとする裏話もあったりします。

ルパンは「泥棒」なんだけど、映画作品やテレビオリジナル作品では、モノを盗むというよりは「人の心を盗む」という粋な展開が見どころかなと思いますが、本作のラストで銭形警部がクラリスに向けて放ったセリフ「ルパンはあなたの心を盗んだのです」というのが、人の心を掴むのが上手いルパンの人となりをうまく表現しているなと感じます。

また、本作以外の作品でもヒロインとはいい雰囲気になることもありますが、決して結ばれることが無く、どこかつかず離れず?!な関係がルパンらしいなとも思いました!

 

 

 

ルパン三世について、別の記事でも取り上げていますので、宜しければご覧ください。

ルパン三世の映画一覧と見る順番を徹底解説!ルパン三世の映画一覧と見る順番を徹底解説!【動画で無料視聴】 ルパン三世カリオストロの城名言集!とっつあんのセンスに感服!ルパン三世カリオストロの城名言集!とっつあんのセンスに感服! 【カリオストロの城】クラリスの年齢、声優、その後についてまとめて解説!【カリオストロの城】クラリスの年齢、声優、その後についてまとめて解説!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です