【DAZNとDAZNfordocomo】違いを比較!契約時の注意点を解説!

【DAZNとDAZNfordocomo】違いを比較!契約時の注意点を解説!

スポーツ観戦を楽しむことができる動画配信サービスのDAZNですが、ドコモユーザーであれば通常価格よりもお得にDAZNを利用することができるDAZN for docomoというプランがありますが、

残念ながら、2020年10月1日からは980円(税抜)から値上げしてしまい、通常のDAZNと同じ料金体系である、1750円(税抜)に変わってしまいました。

2020年9月30日までは、一般ユーザーよりもお得に利用出来たDAZNですが、今気になるのは一般ユーザーとの違いではないでしょうか?

そこで、この記事ではDAZNとDAZN for docomoの違いについて、料金体系以外のポイントを押さえて解説していきたいと思います!

 

DAZN@1ヶ月無料はコチラ

DAZN for docomo31日間無料はコチラ

DAZN for docomoとは?

 

DAZN for docomoとは、2017年2月8日に株式会社NTTドコモが「DAZN(ダゾーン)」を運営する、Perform Group(パフォーム・グループ)と協力してスタートさせたスポーツ専門の動画配信サービスです。

また、DAZN for docomoのサービスは2017年2月15日より開始していて、ドコモユーザーの方は月額980円(税抜)でしたが、

2020年10月1日より、料金改定によってDAZN for docomoも月額が1750円(税抜)に変わりました

ですから、2020年10月1日以降のDAZNとDAZN for docomoの違いについては、料金体系以外の部分のみと変わりました。

 

DAZN@1ヶ月無料はコチラ

DAZN for docomo31日間無料はコチラ

DAZNとDAZN for docomoの違いを比較①月額料金

 

2020年10月1日より、DAZN for docomoが料金改定によって、DAZNと月額料金が同じになってしまいました。

※スマホユーザーの方は、画面をスクロールさせることで表全体をご覧頂くことができます。

月額料金(税抜)
DAZN 1,750円
DAZN for docomo 1,750円

ですが、DAZN for docomoには、ドコモが運営するサービス(dtv、dtvチャンネル、ひかりTV for docomo)とのセット割引の料金プランというものも
あります。

こちらのプランは、DAZNにはないセット料金のプランなのですが、表にしてまとめてみました。

2010年の料金改定によって、お得になるのはひかりTVとのセットプランのみとなってしまいました。

※スマホユーザーの方は、画面をスクロールさせることで表全体をご覧頂くことができます。

料金のプラン ドコモユーザー
(月額、税抜)
その他ユーザー
(月額、税抜)
DAZN for docomo 1,750円 1,750円
DAZN for docomo
dTV
2,050円 2,050円
DAZN for docomo
dTV
dTVチャンネル
2,530円 2,530円
DAZN for docomo
ひかりTV for
docomo
通常:5,050円
2年割:4,050円
5,050円

※因みに月額料金について、以下になります。

  • dtv:500円/月
  • dtvチャンネル:780円/月
  • ひかりTV for docomo:
    ドコモユーザーは2年割で2500円/月
    通常プラン、その他ユーザーは3500円/月

(月額料金はそれぞれ税抜価格です)

 

 

DAZN@1ヶ月無料はコチラ

DAZN for docomo31日間無料はコチラ

 

【ドコモユーザー必見!】DAZNとDAZN for docomoの違いを比較②無料期間と料金発生日について

 

DAZNでは、初回契約時の無料期間が1ヶ月だったのに対して、DAZN for docomoでは、初回契約時の無料期間が31日間になっています。

1ヶ月と31日とでは、一見同じように見えますが、料金発生日が微妙に異なります。ということで、DAZNとDAZN for docomoの違いを表にしてまとめていきます。

 

項目 DAZN DAZN for docomo
無料期間 1ヶ月 31日間
料金発生日 契約日の翌月同日 毎月1日
※初回契約時のみ31日無料で、
次月以降は契約日に関わらず
毎月1日~末日までの計算となる。
日割り計算 なし なし
解約後の視聴可否 契約終了日まで可 即視聴不可
iosアプリからの解約 不可 不可
その他条件 決済方法により、
解約方法が違う。
ドコモの各種サービスとの
セット割引が不可となる。

DAZN for docomoでは、料金発生日について、無料期間後の初回発生日は契約日から31日後ですが、

その翌月からは毎月1日が料金発生日になるため、DAZNのように契約日の
翌月同日というわけではないので、間違いのないように気を付けないといけませんね!

また、日割り計算がないので例えば2月27日に契約した場合、うるう年でなければ31日後は3月29日になるので、

つまり3月30日と3月31日の2日間でまるまる1ヶ月分の料金が発生するため、最初に契約する時期を考慮しなければ、無駄にお金が掛かってしまうリスクもあるのでご注意ください。

 

DAZN@1ヶ月無料はコチラ

DAZN for docomo31日間無料はコチラ

 

 

【ドコモユーザー必見!】DAZN for docomoの登録方法について

さて、ここからは上記で取り上げてきた注意点を確認いただいたうえで、DAZN for docomoを登録したいと考えている方に向けて登録方法をご案内していきます。

※ここからご案内する方法は、PCサイトでの登録で、決済方法はドコモ以外のユーザーという設定での方法となります。予めご了承ください。

DAZN for docomo 設定方法①

まず、DAZN for docomoのサイトから、下の画像のような「初回31日間 無料でお試し」と書かれたボタンをクリック。

引用元 https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/dazn/

 

DAZN for docomo 設定方法②

すると、画面が下の画像のように切り替わるので、dアカウントを持っている方は「dログイン」のボタンをクリックして、

dアカウントをお持ちでない方は下の画像のように必要事項を入力していきます。

引用元 https://service.smt.docomo.ne.jp/procedure2/C0626-K/ifauth/flow/b11

 

DAZN for docomo 設定方法③

ここでは、ドコモユーザー以外のユーザーとしての登録方法のご案内という体でご案内していますので、②の手順でdアカウントにログインすると、下の画像のように、

支払い方法となるクレジッ情報を入力するフォームに切り替わるので、必要な情報を入力します。

引用元 https://service.smt.docomo.ne.jp/procedure2/C0626-K/ifauth/flow/b11

 

 

DAZN for docomo 設定方法④

クレジット情報を入力して「確認画面へ」のボタンをクリックすると、下の画像のような画面に切り替わるので、

必須と書かれた「上記の利用規約注意事項に同意する」にチェックを入れます。その後「申し込みを完了する」ボタンを押すと登録は完了です!

引用元 https://service.smt.docomo.ne.jp/procedure2/C0626-K/ifauth/flow/b2

 

ということで、DAZNとDAZN for docomoとでは特にドコモユーザーの方にとっては、ちょっとややこしく感じるかもしれませんが、登録そのものは比較的簡単なのでご安心ください。

 

 

DAZN@1ヶ月無料はコチラ

DAZN for docomo31日間無料はコチラ

 

まとめ

この記事では、DAZNとDAZN for docomoについての違いについてご案内してきました。そして、ざっくりとですがおさらいをすると以下のようになります。

DAZN for docomoのメリット

  • DAZNよりも月額料金が770円安い(ドコモユーザー限定)
  • 各種設定料金が安い(ドコモユーザー限定)

DAZN for docomoのデメリット

  • 契約のタイミング次第では、少ない日数で一か月分の請求をされることがある。

ということで、それぞれのメリットとデメリットを踏まえたうえでうまく活用していきたいですね!

 

DAZN@1ヶ月無料はコチラ

DAZN for docomo31日間無料はコチラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です