【dtv】入会・登録方法&無料お試し期間~解約までを全解説!

【dtv】入会・登録方法&無料お試し期間迄、解約前に知っトクな情報!

動画配信サービスのdtvは、ドコモが運営しているサービスで、月額料金も税込み550円とリーズナブルな価格設定で、なおかつ12万もの作品を配信しているので、ボリュームもデカいサービスだと感じています。

ある意味仕方ないのかもしれませんが、ドコモユーザー以外の方でもdtvを利用できるというのは、知らなかったという方もおられるのではないかと思います。(実をいうと僕も知りませんでした)

そこで、この記事では動画配信サービスのdtvについて、

  • dtvとは?無料期間の間に出来る事を解説
  • dtvに入会・登録の際の注意点を解説
  • dtvの入会・登録方法を解説

この2点について解説しいきたいと思います!

この記事を読む事でdtvを手軽に、ドコモユーザー以外の方でもサービスを利用できるようになりますので、最後までお付き合い頂けたら幸いです^^

 

dtvとは?入会から無料期間の間に出来る事を解説

まず、dtvをご利用いただく前に主な特徴を下の表にまとめましたのでご覧ください。

無料期間内に可能な事も、表をご覧頂ければわかるようになっています^^

※スマホやタブレットでご覧の方は、下の表をスクロールさせることができます。

※この情報は2020年4月7日時点のものです。最新の情報は、dtvホームページにてご確認願います。

dtvの概要
月額料金 550円(税込み)
無料期間 31日間
取り扱い作品数 12万作品
(2020年4月7日時点)
支払方法
(ドコモユーザー)
ドコモ ケータイ払い
クレジットカード払い
(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
一部のデビットカード
支払方法
(ドコモユーザー以外)
クレジットカード払い
(VISA、MASTER、JCB、AMEX)
一部のデビットカード
対応デバイス スマートテレビ/レコーダー
セットトップボックス/ストリーミングデバイス
パソコン
スマートフォン
タブレット
作品のダウンロード 可能
複数デバイスでの同時視聴 不可
海外での利用 不可
レンタル作品 視聴可能
別途dポイントが必要
その他機能 テレビでの視聴(接続機器、デバイス)

 

また、この表にて取り上げている内容について、別の記事でも具体的に取り上げていますので、ぜひご覧ください。

【dtv】動画ダウンロード方法【dtv】動画ダウンロード方法、保存先とオフライン再生方法を解説! dtvをテレビで見る方法10選と3つの接続方法を徹底解説!dtvをテレビで見る方法10選と3つの接続方法を徹底解説!

 

 

 

dtvに入会する前にチェック!入会・登録前の7つの注意点を解説!

 

dtvに入会する前に、これから解説をしていく注意点を事前にご確認いただき、登録の際にスムーズに進めて頂くことを前提にまとめていますので、ぜひご一読ください!

➀無料お試し期間が適用されるのは、原則初回のみ!

dtvでは、31日間の無料期間が発生しますが、適用されるのは原則初回のみで、一度解約した後に再契約をしても、無料期間は発生せずに通常料金が
請求されますのでご注意願います。

②ドコモユーザー以外の方が利用するには、クレジットカードまたはデビットカードが必要!

 

dtvを利用するにあたり、ドコモユーザーの方の場合はスマホ決済ができますが、ソフトバンクやauユーザーなど、ドコモ以外のユーザーの方が利用する場合には、クレジットカードまたはデビットカードが必要になるのでご注意ください。

また、特にデビットカードについては対応不可のカードもあるようなので、
要注意です。

 

③事前にdアカウントの発行が必要

特にドコモ以外のユーザーの方は要必見な内容ですが、dtvを利用する際にはdアカウントの発行が必要なのでご注意ください。

下記に、dアカウントの発行方法を解説していますので、併せてご覧ください。

 

④海外での利用は不可

 

dtvは、海外での利用が不可の為、日本国内のみの利用となるのでご注意ください。

⑤レンタル作品の視聴は別途課金が必要

dtvには、見放題の作品とレンタル作品がありますが、レンタル作品を視聴するには、無料お試し期間中であっても、別途課金が必要になるのでご注意ください。

レンタル作品については、別の記事で解説をしているので併せてご覧ください。

 

 

⑥登録後、メールが届かないこともある

 

ごくまれに、dtv登録後にメールが届かないという場合もあるみたいですが、以下のケースに当てはまることが多いので、ご確認をお願いします。

 

メールが届かない場合の事例
  • dアカウントに登録したアドレス以外を利用していないか?
  • 自動振り分けによって迷惑メールフォルダなどに振り分けられていないか?
  • プロバイダによって迷惑メールとしてブロックされていないか?
  • メールボックスが容量オーバーの為に受信拒否をしていないか
  • ドメイン指定受信の設定によってメール受信の制限がかかっていないか?

 

 

⑦フィッシングメールに要注意!

 

dtvに登録した後、もしかするとdtvを名乗った悪質なフィッシングメールが送られてくることも考えられます。

内容の一例としては、

「本日中に解約手続きをしないと請求が発生します。また、解約にあたりクレジット情報の更新をお願いします」

といったもので、上記文面と共に、個人情報を入力するフォームのURLが貼られていたりもします。

パッと見た感じは、巧妙に作られているのでわかりにくいのです。実際に僕もA〇〇leのフィッシングに引っかかってしまい、クレジット情報を抜き取られてしまった過去があります。

幸い、すぐに気づいてクレジット会社に連絡をしてカードの利用をストップ
させたため被害はありませんでした。

また、そのようなメールには、宛名が書かれておらず、書かれていたとしても「会員さま」「お客様」といった誰にでも当てはまりそうな
感じです。

また、公式のメールが会員あてに送られてくる場合は、会員名が記載されているはずなので、くれぐれも間違えないようにご注意ください。

何か問題があった際には、dtvよくある質問・お問い合わせページにて問い合わせをしたり、フィッシング詐欺に関する情報セキュリティ対策のサイトを参照ください。

 

 

 

 

dtvの入会・登録方法

dアカウントを発行

まず、dtvのホームページにアクセスして、下の画像の赤枠で囲んだ箇所を(「ログイン/発行する」)クリックします。

引用元 https://pc.video.dmkt-sp.jp/

すると、下の画像のように画面が切り替わるので、画面下の「dアカウントを発行する」をクリックします。

 


引用元 https://cfg.smt.docomo.ne.jp/

 

すると、ふたたび画像が切り替わって、表示内容に従ってメールアドレスを
入力した後、「次へ」ボタンをクリックします。

引用元 https://cfg.smt.docomo.ne.jp/

 

その後、必要な項目を(個人情報)入力し、「次へ進む」をクリックすると、入力した内容を確認するページに移動するので、内容に不備がなければ
「次へすすむ」をクリックします。

もし不備がある場合や変更したい場合は、「ひとつ前に戻る」をクリックしてください。

 

引用元 https://cfg.smt.docomo.ne.jp/

 

内容に不備がなく、規約に同意して次へボタンをクリックした後は、dアカウントの発行が完了します。

引用元 https://cfg.smt.docomo.ne.jp/

 

dtvに入会・登録方法

トップページの「ログイン/発行する」をクリックします。


引用元 https://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

すると、ログイン画面に進むので、dアカウント発行時に登録したログインIDを入力して「次へ」をクリック。

 

引用元 https://cfg.smt.docomo.ne.jp/

 

すると、今度はパスワードを入力する画面に切り替わるので、パスワードを入力した後は「ログイン」をクリックします。

 


引用元 https://cfg.smt.docomo.ne.jp/

 

すると、下の画像のような画面が表示されるので、「31日間無料おためし」をクリックします。

引用元 https://pc.video.dmkt-sp.jp/terminal?rltype=2

 

すると、「ドコモオンライン手続き」の画面に移動して、クレジットカード情報を入力する画面が表示されますので、入力した後は、「確認画面へ」をクリックすると、入力した画面に切り替わります。

 

引用元 https://service.smt.docomo.ne.jp/procedure2/C0472-K/ifauth/flow/b2

確認した後問題なければ、

上記の利用規約~同意するの文言にチェックを入れて、「申し込みを完了する」ボタンをクリックすると、入会手続きが完了します。

※ちなみに、初回登録時にはちゃんと31日間無料という表示が出ますが、2回目以降の利用の場合は、31日間無料対象ではありませんと表示が出ます。

 

 

 

dtvの主な特徴について

 

ここからは、dtvの主な特徴について解説をしていきます。(上の方でも表で解説しているので重複する点もありますが)また、これらの特徴は無料期間中でも適用されますのでご安心ください^^

 

 

➀約12万作品が視聴できる!

 

これは、2020年4月時点の情報ですが、dtvでは約12万もの作品の動画を視聴することができます!取り扱い作品の多さでいうならば、U-NEXTに次に多い位置づけとなります。

月額550円(税込み)という価格を考えるとコスパの良さは間違いないです!

 

 

②4K画質・VR対応の動画がある!

 

dtvには、4Kというブルーレイを上回る画質に対応している動画の配信や、視聴方法はスマホに限定されますが、別売りのスマホ対応VRゴーグルを使うことで、VR対応の動画を視聴することもできます!

ちなみに、スマホ対応のVRゴーグルはAmazonにて2000円前後て購入できます!

 

 

③アニメ作品が充実!

dtvは月額料金が550円(税込み)ということで、アニメが好きな10代や20代の方にも好まれるサービスなのかなと思います。

人気作品だと、以下のタイトルを中心に人気作、話題作を豊富に扱っています。

※下記情報は2020年4月時点のものです。最新の情報についてはdtvウェブサイトにてご確認ください。

  • 鬼滅の刃
  • 名探偵コナン
  • ドラえもん
  • クレヨンしんちゃん
  • それゆけ!アンパンマン
  • 銀魂

また、アニメに特化したdアニメサービスという動画配信サービスもありますが、dtvとの違いは、深夜アニメやどちらかというとマニア向けの作品の取り扱いが豊富な点でしょうか。

とはいえ、dtvにて取り扱いのあるアニメ作品もかなり豊富なので、満足できる内容だとは思います!

他社サービスとの比較を表にしてまとめたものを、別の記事にてご案内していますのでぜひご覧になってください。

 

 

④セット割引きがある

dtvにはセット割引があり、

例えば

  • dtvとdtvチャンネル
  • dtvとdazn for docomo

といった組み合わせで料金が少し安くなるといったサービスもあります。コースによりますが、月額料金が220~550円程度の割引となります。(税込み)

 

dtvの解約方法

 

dtvの解約方法について、別の記事にて取り上げていますので必要に応じてご覧ください。

【dtv】解約・退会方法!iPhoneの場合等、注意点をまとめて解説!【dtv】解約・退会方法!iPhoneの場合等、注意点をまとめて解説!

 

 

 

 

 

さいごに

 

 

dtvは、個人的にはアニメを視聴するのに適したサービスだと思うので、(アニメについては、別の記事にてご案内できればと思います)

月額550円(税込み)のコスパを考えても、特に学生の方でも気軽に楽しめるサービスなのではないかと。

また、すべてではないものの、一部のデビットカードも利用できますので、そういった意味でもドコモユーザー以外の方でも利用できますから、幅広い世代の方に親しまれるサービスやコンテンツが揃っているのではないでしょうか?

また、登録や解約についても、2、3分ほどあれば完了できるほど簡単な内容となっていますので、これを機にトライアル期間もあるわけですからお試しになってみてはいかがでしょうか?

下のリンクからdtvのウェブサイトにアクセスできますよ♪

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!