Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【どんなときもwifi】繋がらない、通信速度が遅いときの対処法

モバイルwifiの良いところは、自宅に設置する
タイプのwifiルーターと比べると、

機器そのものが持ち運びやすく、
月額料金も安い
ので、
利用者も多いと思うのですが、

その反面、繋がらないことや
通信速度が遅いなどといった
デメリットもよく耳にする話です。

この記事でご案内する「どんなときもwifi」に
おいても、それは例外ではないと思います。

この記事では、

  • どんなときもwifiが繋がらない場合や
    通信速度が遅くなる原因
  • どんなときもwifiが繋がりにくいときの対処法
  • どんなときもwifiの通信速度が遅いと言われる理由

について取り上げていきたいと思います。

 

 

どんなときもwifiが繋がらない、通信速度が遅くなる原因とは?

 

どんなときもwifiが繋がらない、
または通信速度が遅くなる原因として、
以下5点の事例が考えられます。

  1. どんなときもwifiの対応外のエリアにいる場合
  2. 同時接続を6台以上で行っている場合
  3. 対応中のキャリアで通信障害が発生
  4. 通信速度が限定されている
  5. 無線規格外の端末を利用中の場合

それでは、それぞれの考えられる事例について
取り上げていきましょう!

 

①どんなときもwifiの対応外エリアにいる場合

どんなときもwifiでは、

  • ソフトバンク
  • ドコモ
  • au

の3キャリアの通信回線をクラウドwifi技術によって、
独自に最適な回線を割り当てることができるので、

基本的には日本全国のエリアが対象となって
いますが、

それでも上記3キャリアの対象外のエリアに
いる場合は、どの回線を利用することが
できないため、インターネットには繋がりません。

以下、各3キャリアの対応エリアの
リンクになります。

下記3つのキャリア名が書かれた
青文字をクリックしていただくと、

各キャリアが対応しているエリアの
ページにリンクすることができます。

各キャリア対応のエリアを確認

 

②どんなときもwifiの端末1台同時接続は5台まで!

どんなときもwifiの端末1台での同時接続は、
最大5台までとなっていますので、
6台以上の同時接続はできません

 

③対応中のキャリアで通信障害が起きている

どんなときもwifiでは、
ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアの
回線の中から、

自動でその場に適した回線を選んで
インターネットに接続していますが、

それぞれの回線で通信障害が起きている
場合は、残念ながらインターネットへの
接続は不可となります。

各種キャリアの通信障害ページ

 

④通信速度が限定されている

どんなときもwifiではデータ容量が無制限の
使い放題なので、

長時間のゲームプレイや動画視聴では、
通信速度が制限されることはまず
ありません。

しかし、以下のような場合は、
通信速度が限定される可能性があります。

  • 違法ダウンロード
  • 不正に利用した場合
  • 大容量通信によるネットワークの占有を行った場合
  • ※海外で利用する場合

※どんなときもwifiでは海外でも利用することが
できますが、海外での利用は1GB/日までの
利用制限を設けています。

 

⑤無線規格外の端末を利用している場合

これは、あまりないケースかもしれませんが、
以下のような機器以外のものを利用する場合に
可が得られます。

以下、どんなときもwifiが対応している
端末や機器となります。

  • ノートパソコン
  • デスクトップパソコン(無線対応の機種)
  • スマートフォン (iPhone/Android)
  • タブレット
  • ゲーム機
  • プリンター
  • テレビ (関連機器:Chromecast/FireStick)
  • その他無線対応の機器

但し、こちらで取り上げた端末や機器は、
必ずしも正常にネット接続が保証できる
わけではなく、

飽くまで動作確認が取れているもの
という認識でご利用ください。

よほどのことが無い限りは、
今どきの機器であれば接続できない
ということはないと思いますが念のため。

 

 

どんなときもwifiが繋がりにくいときの対処法

 

ルーターを再起動をする

電源を再起動し、暫くの間(10分程度)
待機する。

再起動後10分以上経過しても、
接続しない場合は改めて再起動を試みる。

※短いスパンで再起動を繰り返すと
電波をキャッチするのに時間がかかる
こともあるため、要注意。

 

端末を利用する場所を変える

例えばデパートやビル、ライブハウスの
地下など電波が入りにくい場所では、

インターネットへの接続が難しい場合が
あります。

そんなときは、電波の入りやすい場所に
端末を移動させることで解決できることが
多いと思われます。

 

どんなときもwifiのサポートセンターに連絡する

どんなときもwifiには、サポートセンターがあり、
電話と専用フォームのどちらかで連絡や
相談をすることができます。

サポートセンターのホームページによると、
火曜日~土曜日の14:00~17:00の時間帯が
比較的電話が繋がりやすい
ようです。

逆に、毎月1日から3日と20日から25日、
毎週月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)は
混雑しやすいようなので、ご注意ください。

以下、どんなときもwifiのサポートセンターの
リンクになります。

どんなときもwifiサポートセンター

 

 

 

【補足】どんなときもwifiの通信速度が遅いと言われる理由

 

CMを観る限りでは、通信制限が無くて
対応エリアも広いことから、

通信速度が遅いどころかむしろ速いのでは
ないかと思いきや、寧ろ「遅い」と
噂されているようです。

ですので、どんなときもwifiの通信速度が
遅いと言われる理由についてまとめて
いきます。

どんなときもwifiの通信速度について

どんなときもwifiの通信速度を
下の表にて取り上げました。

※スマホでご覧頂いている方は、
画面をスクロールさせることができます。

端末 最大速度(下り) 最大速度(上り)
どんなときもWiFi 150Mbps 50Mbps

ちなみに、通信速度は10Mbps~30Mbps
以上あると快適と言われるようなので、
この表を見る限りでは問題なさそうです。

 

他のモバイルwifiと通信速度を比較

次に、他のモバイルwifiの端末との
通信速度を比較していきます。

※スマホでご覧頂いている方は、
画面をスクロールさせることができます。

端末 最大速度(下り) 最大速度(上り)
どんなときもWiFi 150Mbps 50Mbps
UQ WiMAX 440Mbps 35Mbpsまたは75Mbps
Pocket WiFi 988Mbps 37.5Mbps
NOZOMI WiFi 187.5Mbps 37.5Mbps

表の数値を見る限りでは、どんなときもwifiが
上りの最大速度は早いものの、

下りの最大速度が他の機種と比較すると
数値が低いことがわかります。

この数値を見る限りでは、どんなときもwifiの
通信速度が遅いと判断されてやむなしと
いったところですが、

これらの数値は実測値ではなく、
ベストエフォートと呼ばれる理論上の
数値となるわけで、
実際の速度を保証するものではありません。

加えて、他のwifi端末よりも広範囲で
ネット接続ができるクラウドwifi技術が
備わっていることや、

例外を除いて通信速度の制限がないことを
踏まえると、どんなときもwifiを利用することの
ほうがメリットは大きいように感じます。

 

用途に応じた利用速度の目安

インターネットを利用して
メール、webサイト閲覧、動画視聴など、

ストレスなく快適に利用できる目安を
表にしてまとめました。

※スマホでご覧頂いている方は、
画面をスクロールさせることができます。

用途 目安の速度
メールやLINE 下り128kbps~1Mbps
webサイト閲覧 下り1Mbps~10Mbps
動画視聴 5~20Mbps

ということで、これらの数値を見る限りでも、
どんなときもwifiの通信速度が決して
遅いようには思いませんし、

なんら問題なく利用することが
できると思います^^

 

まとめ

この記事では、どんなときもwifiが
繋がらない時や通信速度が遅いときの
対処法についてご案内してきました。

では、おさらいも兼ねてこの記事で
ご案内してきた内容をざっくりと
まとめていきましょう。

どんなときもwifiが繋がらない、通信速度が遅いときに考えられる要因

  1. どんなときもwifiの対応外のエリアにいる場合
  2. 同時接続を6台以上で行っている場合
  3. 対応中のキャリアで通信障害が発生
  4. 通信速度が限定されている
  5. 無線規格外の端末を利用中の場合

 

どんなときもwifiが繋がらない、通信速度が遅いときの対処法

  1. ルーターを再起動する
  2. 端末を利用する場所を変える
  3. どんなときもwifiのサポートセンターに連絡する

 

どんなときもwifiの通信速度が遅いと言われる理由

他のモバイルwifiと比較すると、
下りの最大速度の数値が低いから
とのことだが、

通信速度は10Mbps~30Mbpsの
数値があれば快適と言われるレベルで、

どんなときもwifiの数値は
上り:150
下り:50

ということなので、決して通信速度が
遅いことにはならない。

さいごに

飽くまで個人で利用するぶんには、
今どきはモバイルwifiで十分のような
気がします。

私も4年前に使っていたことがあり、
その当時のモデルはwifi対応では
なかったのですが、

当時は正直通信速度も微妙で
使いづらいと感じました。

ですが、今は技術の進歩も
目まぐるしいのか、

続々と高性能な製品が世に
出てきていると感じます。

どんなときもwifiは、小型で軽量なので
どこに行くときも気軽に持ち運びが
できますし、

充電も簡単なので、たとえば旅行先や
出張先で動画を観たいと思った時に、

今どきはどこでもwifiが繋がりやすく
なってはいるものの、

それでもどんなときもwifiがあれば
場所を気にせず視聴することが
できる(ことが多い)ので、

これからの時代、ますます手放せなくなる
必須のデバイスになり得そうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です