【極主夫道】原作ネタバレと最終回結末予想まとめ!

【極主夫道】原作ネタバレと最終回結末予想まとめ!

日テレ系列で放送中のドラマ「極主夫道」には、漫画の原作があります。ちなみに、原作では結末があるのでしょうか?ドラマ版のストーリーは1話完結型なので、謎解きの要素があるとかそういうストーリー展開があるわけではありません。

だけど、「元極道」の男がOLと結婚して専業主夫となり、真面目に生きている姿が面白おかしく描かれているので楽しめる作品です!

この記事では、

  • 「極主夫道」の原作ネタバレについて
  • ドラマ版の最終回結末予想について

取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

「極主夫道」原作ネタバレ

 

 龍と美久の馴れ初めは、原作と異なる

 

ドラマでは、第5話でファミレスが龍と美久との馴れ初めが描かれていましたが、原作とは内容が異なりますし、美久には娘もいませんでした。原作では、龍は最初から専業主夫となっていて、美久との馴れ初めはちょくちょく描かれています。

2人が出会った時は、龍が抗争で争ったと思われる状態で、怪我をしていました。ですが、現時点ではどのように進展していったのかまでは描かれていません。

 

 

龍と美久が結婚した理由とは?

 

ドラマでは、美久が大学生の時に「できちゃった」ものの、相手に逃げられてしまった状態でしたが、それでも龍が「守るべきものがある」ということで、極道から足を洗うという決意のもとに美久と結婚しています。

見た目とは裏腹に、龍は責任感があって決断力があるところに魅力を感じますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

「極主夫道」の原作結末について

 

原作の漫画版「極主夫道」は、現在も連載中なので結末はまだ先になりそうです。ですが、下の方でも書いていますが、物語の展開から考えても、家族思いのいい奴なので過去の因縁とかそういうのは無いと予想します。

仮に何かトラブルごとの展開に進むことになったとしても、ガチの抗争にはならず、運動会や料理対決などといった平和的なものになるんじゃないかと。

いずれにしても、龍が主夫として邁進していく形で結末を飾るのではないかと。

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ「極主夫道」最終回の結末予想!

 

ドラマ「極主夫道」について、最終回の結末をアンケート調査で集めてみました!こうして見てみると、龍は極道の道には戻らず、ほのぼぼとした結末になるのではないかといった声が目立つようです。

個人的にも、龍が極道に戻るという展開は考えにくいかなと考えています。

 

30代女性

毎度のことに龍が行動することに周りが深読みし、勘違いした後に結果、主婦力を強めていたという結末になると感じました。龍が所属していた天雀会は龍が戻ってくることに諦め、龍の影響からカタギになっている姿が見られます。

しかし、不死身の龍と呼ばれた人材を他の組が放っておくわけもなく、最終回では他の組が龍に接触してくると感じました。周りは龍が極道に戻ると大騒ぎとなると感じますが、主夫の経験から培った争いを収める術を使って変わらず主夫道を貫いていくという結末になると感じました。龍の存在がなくてはならない大きな存在に感じる結末だと思いました。

 

 

これといって劇的なことは起こることはなくいつも通りの日常的な終わり方になるとは思っています。何かが起こるとすれば新たなライバル関係になる団体が現れると踏みました。

そして龍を中心に雅、江口夫妻、婦人会、虎二郎などが手を合わせて対決するという展開を予想しました。そして見事勝利して龍を中心にキズナが深まるという流れかなと予想しました。ラストシーンは龍、向日葵、美久の3人が仲睦まじい雰囲気でいる場面か龍が美久にプロレス技を食らっていると読みました。

40代男性

 

 

20代女性

原作漫画が短編なだけにかなりの登場人物がいる中で、それをストーリー構成したドラマもはじめからかなりの人物数です。そしてその人物たちをわすれさせないために、ひとりひとりのキャラが濃いです。

最終回はこのキャラの濃い全員をうまくまとめて、さらにタツの有能さを際立たせた上で「美久やひまわりとの幸せな生活はまだまだ続き、虎たちとの競り合いもまだまだ続くよ」的な大団円を迎えそうです。

あと雅の舎弟さも会長の理不尽さも変わらなさそう。会長夫人のあの、雅な着物着た仕事できないパートさん設定は最終回くらいには活きててほしいです。ゆかりちゃんと雅との恋も実ると嬉しいです。

 

 

龍は完全に極道にはもどらずにさらに完璧な専業主夫を目指して更にまい進する。ミクは仕事のプレゼンがうまく行きさらに大きいプロジェクトに携われるようになり、上司は地方に飛ばされミクがポストにつく。

虎次郎はクレープ屋さんを成功させ極道からも足を洗って普通に暮らすようになる。雲雀と菊次郎は極道再建を夢見るもまだ実現できずにいたが仲良し夫婦は健在。

向日葵も成長していくがミク同様に料理家事がまるで駄目で龍が教えていく。温かいファミリーに。

30代女性

 

 

 

40代女性

龍の主夫としての役割も家庭の中では欠かせない大切なものとなり、家族3人の絆もより深いものになるのではないかと思っています。

龍と血はつながっていない娘ですが、龍の娘を見る目がとても愛おしそうで、娘も龍に信頼感を寄せている感じがより深くなるのではと感じています。

江口夫妻は、あのままちぐはぐだけど、仲の良い感じで続いて行くのだろうなあと感じています。婦人会の強烈な奥様方とも固いつながりがあり、みんなが笑顔でドタバタとした最終回になるのではと予想しています。

 

 

 

最終回、龍は突如出店したスイーツカフェ、ちぇりーぱふぇぱふぇと対決することになります。最強の敵と戦うために因縁の中である虎ニ郎とタッグを組み、カフェを開店するみたいです。

しかし、このちぇりーぱふぇぱふぇはヤクザと繋がっているとあやしいお店。この勝負、龍が勝つのではないかと思っています。そして、最終回では主夫を卒業し、虎ニ郎とカフェを経営し働くのではないでしょうか。

というのも、龍はスイーツ作りも得意ですし、カフェアートもでき、店のポップ作りも上手なんです。美久たちも龍が好きな仕事をするのを応援して終わるのではないでしょうか。

40代女性

 

 

30代女性

龍と美久の夫婦は円満で、向日葵と家庭三人のままハッピーエンドを迎える。向日葵の父親の正体がわかるが、関係なく三人で暮らしていく。

舎弟の雅と大前ゆかりの恋模様は発展し、彼氏彼女の関係か夫婦となり雅が主夫になることが想像できる。元天雀会の会長(江口菊次郎)の隠し子が発覚する予告編があったので、大前ゆかりがその娘ではないかと予想する。虎二郎と龍との関係は、二人ともスイーツや料理ができることからSNSにて人気になりお店を構えるようになる。

 

 

組の再興はなく、親分や姉さんは今のままの生活。龍と美久の関係も変わらないで幸せな家庭を維持している。そこに商店街のママさん達が、他の商店街のママさん達と揉め事を起こしてしまい、

その揉め事の解決に奔走しているうちに、美久もママさん達の仲間に加わり、一瞬収拾がつかない程にグチャグチャな関係になった所で、龍がヤクザ時代のカタの付け方をママさん風にアレンジして提案し、ママさん達同士が決着をつけるのではなく、仲良くなって終わる!ハッピーエンドです。

50代男性

 

 

 

40代男性

極主夫道は、元極道が主夫の道を極めるという話なので、最終回も何だかんだと平和な終わり方になると思います。今までの話では、スイーツ対決が多かったので、料理対決になる可能性は高いでしょう。

騒動のキッカケになるのが、雅のパターンが多いので、雅が龍に助けを求めてきて、龍はその問題を主夫力で解決という王道の流れで話が展開し、騒動の原因はとても小さな事が大袈裟になってしまったという風になるのではないでしょうか。シリーズ化出来そうな内容ですので、暗い終わり方にはならないと思います。

 

 

さいごに

 

龍は過去の経歴や見た目から誤解を受けやすいですが、心はまっすぐで人情味のあるキャラです。そして、奥さんには頭が上がらない一面もあって可愛らしいところもあります。

ヤクザと主夫という一見ミスマッチな物語ですが、どこかほのぼのとした作品なので、平和的な結末だと良いですね!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!