ハイキューのアニメ&映画を観る順番と、動画を無料視聴する方法を解説!

ハイキューのアニメ&映画を観る順番と、動画を無料視聴する方法を解説!

アニメ「ハイキュー」には、テレビ放送版と劇場版があり、2020年11月時点では4シーズンが放送済みです。

また、映画版やオリジナルアニメシリーズも含めると全13作品もあるので、結構なボリュームです。この記事では、アニメ「ハイキュー」について、以下の内容を解説していきます!

  • 時系列
  • 観る順番
  • 動画を無料視聴する方法

 

この記事をお読み頂くことで、アニメ「ハイキュー」をお得に観られるようになるので、最後までお付き合い頂けると嬉しいです^^

 

 

アニメ「ハイキュー」の観る順番と時系列を解説!

 

アニメ「ハイキュー」は、基本放送順に観て頂くと時系列順となっています。ですから、最初から全部を観たいという方は、放送順にご覧になると良いです!

また、映画版については、アニメの各シーズンごとを総集編としてまとめたもので、アニメには無かった新しいカットもあります。ですから、手っ取り早くアニメの内容を知りたいという方は、映画版と第4期を観ると良いのかなと思います!

OVAとOADはサイドストーリー的な内容なので、仮に観なかったとしてもとくに問題はないかと。ですが、OVAの「ハイキュー陸VS空」は、原作漫画の21巻から23巻までのストーリーとなるので、ご覧になったほうが良いかと。

ちなみに、OADはコミック版の特典で、OVAはDVDやブルーレイとして発売されたものとなります。
また、物語の時系列について、表にしてまとめました。

 

タイトル 時期 内容
ハイキュー!! 第1期 2014 全25話
ハイキュー!! 終わりと始まり(映画) 2015 総集編:アニメ1期1話〜13話
ハイキュー!! 勝者と敗者(映画) 2015 総集編:アニメ1期14話〜25話
ハイキュー!! リエーフ見参! 2015 OAD
ハイキュー!! 第2期 2015 全25話
ハイキュー!! 第2期 「VS“赤点”」 2016 OAD
ハイキュー!! 才能とセンス(映画) 2017 総集編:アニメ2期
ハイキュー!! 第3期 2016 全10話
ハイキュー!! コンセプトの戦い(映画) 2017 総集編:アニメ3期
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 特集!春高バレーに賭けた青春 2017 OAD
ハイキュー!! 第4期➀
2020 全13話
ハイキュー!! 「陸 VS 空」「ボールへの道」 2020 OVA
ハイキュー!! TO THE TOP②
2020 ➀の続き

 

 

アニメ「ハイキュー」の動画を無料視聴できる動画配信サービス

 

アニメ「ハイキュー」の本編や関連作品が視聴できる動画配信サービスと、配信状況を表にしてまとめました。アニメ作品のみならず、OVA・OAD・映画版もすべて見放題となっています。

また、各動画配信サービスには、それぞれ無料期間がありますので、期間内に解約をすることで料金は発生しませんが、取り扱う作品が多いことや、ハイキューのみならず他のアニメ作品も色々と楽しめますので、数ヶ月はご利用になることをお勧めします!

※下の表の内容は、2020年11月時点のものです。最新の情報は、各動画配信サービスのウェブサイトにてご確認ください。

サービス名 配信の有無 無料期間と
料金(税込)
全作品が配信 31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
アニメ(1期~4期) 2週間無料
月額1,026円
huluで観る
アニメ(1期~4期)
OAD(3作品)
OVA(2作品)
15日間無料
月額618円
TELASAで観る
アニメ(1期~4期)
OAD(3作品)
OVA(2作品)
2週間無料
月額976円
FODで観る
全作品が配信 2週間無料
月額960円
ABEMA
プレミアムで観る
全作品が配信 31日間無料
月額550円
dTVで観る
全作品が配信 31日間無料
月額440円
dアニメストアで観る

また、この表から見ると、以下4つのサービスがお得に「ハイキュー」を楽しめるように思います。

  • U-NEXT
  • Abemaプレミアム
  • dTV
  • dアニメストア

 

また、そのなかでも、漫画とアニメの両方を楽しみたい場合はU-NEXTを(毎月貰えるポイントを漫画の購入に使えます)、コスパを重視したい場合はdTVまたはdアニメストアをおススメします!

 

アニメ「ハイキュー」を視聴するのにおススメな動画配信サービス

ここからは、アニメ「ハイキュー」を視聴するのにおススメな動画配信サービスについてのご案内をしていきます。

 

U-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 21万本を配信、内19万本が見放題
(2020年7月時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2020年7月時点で21万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が1990円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は790円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別の記事でU-NEXTについて解説をしていますので、よろしければお読みください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

dTVについて

 

無料期間 31日間
月額料金 550円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数 約12万本(2020年9月時点)
ダウンロード 可能

 

dTVはドコモユーザー以外の方でも、クレジットカードまたはデビットカードがあれば利用可能です。月額料金が550円(税込み)の安さにも関わらず、取り扱いの動画が12万本と豊富なので、こすぱの良さが体感できるサービスです。

また、「ハイキュー」シリーズ以外にも人気アニメが見られます。以下、dTVで視聴できる人気アニメ作品の一部です。

  • 鬼滅の刃
  • 銀魂
  • 彼女、お借りします
  • 転生したらスライムだった件
  • メジャーセカンド
  • 炎炎ノ消防隊
  • 呪術廻戦
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII
  • 100万の命の上に俺は立っている
  • 食戟のソーマ 豪ノ皿
【dtv】入会・登録方法&無料お試し期間迄、解約前に知っトクな情報!【dtv】入会・登録方法&無料お試し期間~解約までを全解説! dtv料金システム【dtv料金システム】月額やレンタル、支払い方法まで解説!

 

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はdTVウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

dアニメストアについて

 

 

無料期間 31日間
月額料金 440円(税込み)
追加料金 なし
配信作品数 4,000本以上

 

ドコモが運営しているアニメ特化型の動画配信サービスで、アニメの取り扱い数であれば、最も配信数が多いサービスだとも言われています。

詳しくは、別の記事にてご案内をしていますので、そちらをご覧ください^^

dアニメストアの登録方法、無料期間~解約までの流れを徹底解説!dアニメストアの登録方法、無料期間~解約までの流れを徹底解説! 【dアニメストア】月額料金や支払い方法、注意点、dTVとの違いを解説!【dアニメストア】月額料金や支払い方法、注意点、dTVとの違いを解説!

 

 

 

 

 

 

アニメ「ハイキュー」のあらすじ

 

第1シーズン

 

引用元 https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=20140

偶然テレビで観た「小さな巨人」を目標にバレーを始めた日向翔陽は、入部した中学校のバレー部に指導者も自分以外の部員もいない中、助っ人を集め、やっとのことで公式戦への出場を果たす。

だが相手は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄が所属する強豪の北川第一中学校で、日向は手も足も出ずに惨敗し、1回戦で敗退してしまう。影山にリベンジを言い渡した日向は、その後念願だった烏野高校に入学し、影山と再会する。

初めは反発していた二人だったが、烏野高校キャプテンの澤村大地の提案でセッターをかけての試合を進めていく中で、次第にチームで戦う事を知る。

そんな中、日向にとって最初の練習試合が舞い込んでくる。相手は、県内でも強豪で影山の中学時代の先輩であり目標の及川徹がキャプテンを務めている青葉城西高校だった…。

その後もゴールデンウィーク合宿や、音駒高校との試合を経て、ついに日向たちはインターハイに挑む。

 

 

 

 

 

第2シーズン

 

引用元 https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=20140

 

新たな目標である春高に向けて動き出した烏野高校はマネージャーの谷内仁花を新たに加える。期末テストを乗り越え東京遠征に向かうと、音駒・梟谷・森然・生川の強豪4校で構成される梟谷学園グループも参加していた。そこで一緒に試合をしていく中で、選手たちは自分の成長と向き合うことになる。

東京遠征後、日向は「小さな巨人」を育てた鳥養一繋のもとで練習を始める。影山や、他の選手たちも新たな武器を持つべく様々な課題に取り組み始める。その一方で、月島蛍はバレーに本気に打ち込むことができずにいた。

しかし、梟谷高校の木兎と音駒高校の黒尾、そして山口のおかげでバレーに対する気持ちが変わり、大きく成長する。

また、日向と影山も互いの新しいトスとスパイクが合わずに衝突していたが、合宿最終日に近づくにつれ段々と呼吸を合わせていく。そしてついに烏野高校は、一つの代表枠を争う代表決定戦に挑む。

 

 

 

 

 

第3シーズン

 

 

引用元 https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=20140

 

数々の強豪校を倒し、ついに迎えた烏野学園と白鳥沢学園の決勝戦では、全国トップ3のエーススパイカーである牛島若利が日向たちを圧倒していた。日向たちは牛島に対抗しようとするも、牛島のスパイクに慣れず1セット目を落としてしまう。

2セット目、烏野高校は攻撃に転じようと試みるも、天童覚のゲスブロックによってスパイクが防がれ、なかなか点を取れずにいた。

そこで烏野高校はトータルディフェンスを駆使し、月島は牛島の行動を観察し続け、ついに牛島のスパイクを止める。そうしてなんとか2セット目を獲得し、その後も両者ともに引けを取らず試合はファイナルセットへと突入する。

15点選手のファイナルセットで、烏野高校は白鳥沢学園を相手にリードを奪うも、月島は牛若のサーブによって怪我をし、交代を余儀なくされてしまう。はたして烏野学園は白鳥沢学園を倒し、優勝することができるのか…?

 

 

 

 

 

第4シーズン

 


引用元 https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=20140

 

烏野高校が県大会を突破し、全国大会に向けて練習に励んでいる中、影山に全日本ユースの代表合宿、月島に宮城県1年生選抜強化合宿の招集がかかる。

一方で、合宿のメンバーに選ばれず同じ1年として差を感じた日向は、白鳥沢高校へと押しかける。そこでボール拾いとして合宿に参加を許された日向は、コートの外から試合を見ることで、新たにコート内の情報に基づいた予測と直感を身につける。

また、ユース合宿に参加していた影山は稲荷崎高校の宮侑に「おりこうさんなプレー」と言われ、中学時代のトラウマである孤高なプレーと高校入学後に学んだ仲間との強調したプレーとの間で思い悩むも、合宿後の伊達工業高校との練習試合で日向や繋心がかけた言葉で中学時代のトラウマを払拭し、ケンカすることも仲間とのコミュニケーションであることに気づいた。

その後も特訓を重ね、ついに烏野高校は春高全国大会に挑む…!

 

 

 

 

 

アニメ「ハイキュー」の感想

 

 

20代女性

個人的に今一番はまっている作品で、とにかくかっこいいバレーボールを見せてくれる作品でこの先どんな展開が待っているのかとかをワクワクしながら観ることが出来てとても大好きなアニメです。

出てくるキャラクターも個性的な人が多くて、かっこいい人も多くてみていて目が飽きないなと思います。段々みんながバレーボールにはまっていってレベルが上がっていく感じがみていてわくわくしますし楽しいです。より一層バレーボールが好きになれる作品だなと思っています。

 

 

 

毎回クオリティが高く、楽しみにしています!キャラクターひとりひとりの置かれたポジション(試合の時のコート上の配置)を画面に映らない位置の人間の動きまで把握して動かしているだけでもすごいのに、

フォーカスするキャラクターに合わせて描き方のトーンを変えてあったり、視点を変えて高さを意識させたり、速さの効果を与えるなど、見せ方の工夫が凝らされていると思います。

また、背景美術がとても緻密に描き込まれており、まるで本当にその場所を見ているかの様に素晴らしいです。

あまりにリアルなので、録画しながら一時停止して見とれてしまうことがあります。もちろん、声優さんの演技も真に迫っていて、観ていてとても楽しいです。

30代女性

 

 

20代男性

体が小さいというハンデが全く分からないくらいに技術のある主人公という立場が本当に面白くてバレー漫画の最高峰だなと思いました。どれだけ背が小さくても技術次第ではどうにかなるというメッセージ性が含まれているようなアニメになっており見ていて面白いです。また、団結力というものを大きなテーマにしており、仲間と協力すればどれだけ強いチームでも互角に戦えるというものを学べてとても良いです。また、バレーが好きということが主人公から伝わってくるのも良いです。

 

 

高校に入り、バレーボールをする少年たちの夢と努力が描かれています。作者もバレーボール経験者ということでものすごくわかりやすい説明があったのでこの作品を追っていたら試合がわかるようになりました。青春に涙します。

ハイキューの良さは、すぐには上手くならないというかジャンプ特有といえばいいのかわかりませんが魔法みたいなものではないのが良さのひとつだと思います。

今回の4期では日向くんと影山くんそれぞれがそれぞれの練習をして、それを烏野高校排球部に持ち帰り、それぞれの持ち場での結果につながるための過程もていねいに描かれていくんだなと思えるスタートでした。

40代女性

 

 

 

20代女性

一言で言うと最高に面白いアニメでした。久々にアニメで感動したしアツくなれました。主人公のチームは勿論ですが、相手チームの軌跡を見ていると、どちらも応援したくなってしまいます。

ひたむきにバレーと向き合い、努力を重ねる姿が本当にかっこよくて痺れます。青春が詰まっていて眩しい。試合のシーンは躍動感と迫力があり、圧倒されました。

キャストも絶妙にマッチしていて誰一人違和感がなく、スッとストーリーに入り込むことが出来ました。何度も見返すほど大好きな作品です。

 

 

ハイキューは青春を描きながらも個性豊かな敵達に立ち向かっていくワクワク感もあり、私的にはとても素晴らしい作品だと思う。

ハイキューではテニスの王子様のような現実不可能な技ではなく、現実でも頑張れば出来そうな技が多く、変人速攻など真似してみたくなるような技がたくさんある。

私が印象に残っている戦いは、白鳥沢戦で全国レベルの相手の強列なスパイクやゲスブロックに必死に食らいつく日向や影山の姿はとてもかっこよかった。

20代男性

 

 

30代男性

ハイキューについて、小さな巨人に憧れた主人公が自分自身も小さいながらいろいろなことを試行錯誤しながら努力を重ね大きな選手と渡り合っていくバレーボールのアニメとなっています。

決して恵まれた才能があるわけではない主人公がチームメイトや他チームの選手との交流を通して様々な刺激を受けながら自分と向き合い、諦めることなく自分を成長させていく姿は応援してくなりますね。

また、自分1人では出来ないこともチームメイトの力を借りながら乗り越えていく姿は感動しました。

 

 

 

ハイキューの感想、まず1点目は主人公の日向が背の小ささを全く不利に感じず心からバレーを楽しむ姿が逆境に打ち勝つ姿に感動を覚えた点です。

バレー漫画の主人公がこんなにも背が小さく、序盤はリベロなどへのポジション変更をしていくのかと考えていましたがあくまで憧れの小さな巨人を超えるために自分にできる事を模索している点が稚拙な感想になってしまいますがとても感動的でした。

2点目は高校生ならではの葛藤です。新入生として入ってきた影山にポジションを奪われた上級生たちの心情がしっかりと描かれておりチームのためにと出場機会を我慢しつつまだ諦めないと陰ながら努力を続けている選手達に高校生らしい清々しさを感じました。

20代男性

 

 

 

30代女性

学生時代にバレーボール部だった私は、ハイキューを見て毎回熱い気持ちを思い出して、目がうるうるなっていました。

バレーボールは、六人でやるスポーツ!一人でやるスポーツじゃないんだ!と言うシーンがあるのだけど、私は毎回サーブを打つのが怖かったです。サーブは、コート外から1人で打つ!相手チーム対1人っという感覚になるから苦手でした。

アニメの中でも、その様な感情が描かれているシーンがあるのだけど、とても共感する事ができました!

昔、バレーボールを経験した事のある人や今現在している人!出来ない様な技が飛び交う様なアニメでは無く、身近な共感できる熱いアニメだと思います!

 

 

 

20代男性

王道スポーツアニメではあるものの、このアニメからは「最後まで諦めない」という言葉がとてもよく伝わる。

誰か1人のキャラクターだけが目立つということではなく、敵味方関係なく、このアニメに登場するキャラクター一人一人にしっかりと焦点を当てているため、一視聴者としては、色々なキャラクターに感情移入しやすいかなと。

特に試合をしているシーンではアニメを見ているとは感じさせないほどの作画や演出で、まるで実際のバレーの試合を見ているようで心から楽しませてもらえる。

 

 

 

さいごに

 

アニメ「ハイキュー」もジャンプの人気作品のひとつで、多くのファンの心を掴んでいます!ジャンルは異なりますが、「鬼滅の刃」だけがアニメ作品ではありませんし、鬼滅の刃をきっかけにアニメに関心をお持ちになられたら、ぜひハイキューもご覧になってほしいです!

ジャンプでは「キャプテン翼」「スラムダンク」「テニスの王子様」「ルーキーズ」など、人気スポーツ漫画がたくさんありますし、そのほとんどがアニメ化されています。

仲間と切磋琢磨しながら勝利に向けて努力する姿は、何物にも替え難い感動が得られますんで!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!