【天気の子】本田翼のセリフがひどいとは?演技力や声優スキルを検証!

女優の本田翼さんは女優業のみならず、声優業やYouTuberとしても活動中で、映画「天気の子」に声優としてキャスティングされたり、ユーチューバーとしても登録者が100万人を超えたりなどと、活躍の場を広げて行っていますよね!

また、出演したドラマも立て続けに出演していたりと人気も安定している感じがしますが、その一方で、演技力や声優としての力量については、下手だという意見もちらほらと見かけられます。

まあ、どうしてもアンチがいるのは避けられないことだとは思いますが、個人的には言うほどホントにひどいのかな?とう気がしています。

そこでこの記事では、本田翼さんの演技や声の演技が本当に下手なのかどうかを検証していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

本田翼 プロフィール

プロフィール

生年月日 1992年6月27日(27歳)
出身地 東京都
身長 166 cm
血液型 B型
事務所 スターダストプロモーション

主な出演作品

テレビドラマ
『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』
『恋仲』
『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』
『奥様は、取り扱い注意』
『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』
『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』
映画
『FASHION STORY -Model-』
『らくごえいが』
『アオハライド』

2006年にファッション誌SEVENTEENにてモデルデビューを果たし、2012年からはテレビドラマや映画への出演をするようになり、女優業に転身していく。

また、2018年9月にはユーチューブチャンネルを開設し、ゲーム実況が好評となる。2018年10月9日には、わずか1ヶ月で登録者が100万人となり、ゲーム実況をしていたユーチューバーのてんちむがゲーム実況チャンネルを辞めることにまで発展した(笑)

 

スポンサーリンク

本田翼は「天気の子」に声優として参加するが、棒読みで下手と言われるのはなぜ?

 

ネットでは、天気の子に声優として参加している本田翼さんのセリフの読み方について、不安視ともとれる書き込みが見られます。

こうして見てみると、熱烈な?!ファンからの否定的な意見もあるようですね・・・

加えて、新海誠監督も制作報告会見のときに、意味深な発言をしていたのも気になるところ。新海誠監督の会見時の発言は、下記になります。

「(Vコンテで自分が演じた夏美から)どんどん違うキャラクターになっていく。キャストの中で一番、遠いところにいった」「予想もしないアクセント、言い方ばかりが出てきて。

すごく楽しいと思います。(観客も)びっくりすると思います、確実に」

これは、褒めているのかそれとも批判しているのかよくわかりませんが、ネット上での反応を見てしまうと良いほうには取れないというかw

個人的な意見ですが、本田翼さんに限らず、俳優や女優さんは本職の声優さんと比べると、どうしてもセリフが素人っぽくなると感じるので、ある意味仕方ないことだと思いますし、

それで制作側が不満を言うのであればそれは筋違いのような気もしますが・・・

本田翼は「声が嫌」「棒読み」という声も

そもそもな話ですが本田翼さんについて、「声が嫌」「棒読み」という声もネットではちらほらと見かけられます。

具体的にどう嫌なのかまではわかりませんでしたが、喋り方が気に食わないという意見が目立ちました(苦笑)

なんていうんでしょうか、ビジュアルはOKだけれども、喋りはダメということなんでしょうか?

確かに、セリフを読み上げるときとバラエティ番組などで喋っているときとあまり変わらないような気もしないではありませんが、

それでも言うほど違和感を感じるほどではないと思うのですが・・・

 

本田翼の演技やセリフが棒読みで下手なのかを動画で検証!

 

ここからは、本田翼さんの演技力について、過去に出演した作品を見ながら噂どおりに棒読みや下手だと感じるのかを、動画を観ながら検証していきたいと思います。

映画「天気の子」(2019年)

引用元 東宝movieチャンネル

27秒あたりから、本田翼さんの声を確認することができます。しかし、セリフがひとつだけなので、これだけでどうのこうの判断するのは正直難しいのではないかと。

また、この動画で確認できるセリフを聞いた感想としては、そんなにひどくはないんじゃないかなという印象でした!

また、俳優の東出昌大さんもそうでしたが、棒読みとか言われてはいますが、少なくともネットで批判的な書き込みする人よりはうまいとは思いまますので、妬みややっかみもあるんでしょうけどね・・・

繰り返しになりますが、本職の声優さんと比べたら多少の見劣りはあるでしょうけど、それでも酷評されるほどの違和感はなかったように思います!

 

 

 

LINE mobile CM(2019年)

引用元 オリコン ユーチューブチャンネル

活き活きとしていて、本田翼さんの活発そうなキャラクターが活かされいる印象を受けますね^^強いて言うならば、声に張りがもっとあると、抑揚がついて「プロ」っぽく感じられたりもするかな?という気はしますが、酷評されるほどのものでもないかなと感じますね^^

 

 

 

「ほんだのばいく」での自然体な様子

 

引用元 ほんだのばいく

 

これは、本田翼さんのYouTubeチャンネルの動画で、テレビやCMなどに出演しているときと比べると、自然体な彼女の一面を垣間見る事ができます。

あんまり芸能人という感じがしないのは、逆に彼女の魅力でもあるかなと思いますし、それでもそこらのYouTuberよりは喋りも上手だなと思います!

 

 

LIFULL HOME’S CM(2020年)

 

引用元 オリコン youtubeチャンネル

 

こちらは、2020年に制作されたCMですが、わりと自然体な本田翼さんが観られます!CMなんでセリフは少ないですが、抑揚もあって違和感は感じませんでした^^

 

 

さいごに

本田翼さんにとっては気の毒な話でしたが、個人の努力などは関係なしに批判されることは出てきてしまうのが表に出る人の宿命なのかもしれません。

まあでも、ネットで酷評しているような人よりは絶対に演技力も声優としての力量もあるだろうし、「絶対零度」や「チート」で演じた、ドスの利いたキャラははまり役だと思うので、今のままで邁進していって頂けたらと思います^^

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!