君と世界が終わる日に(キミセカ)シーズン2ネタバレ、考察、感想まとめ!

君と世界が終わる日に(キミセカ)シーズン2ネタバレ、考察まとめ!

元々公表されていましたが、「キミセカ」こと「君と世界が終わる日」には、地上波で放送されたシーズン1の直後から、hulu限定でのシーズン2が配信開始しています。

シーズン2では、地上波では表現できなかった過激な描写や、海外ドラマではよくある?!描写が観られるので、ツイッター等の書き込みを見ると「シーズン1より面白い」「展開がスピーディー」という意見も見られます。

また、公式によって発表された画像を見ると、まるでウォーキングデッドを彷彿させる雰囲気や、ゴーレムがよりグロテスクなルックスになったことや、ストーリーの過激さからhuluの本気度が伝わる作風に仕上がっています。

この記事では、「キミセカ」こと「君と世界が終わる日」シーズン2のネタバレと考察についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク
hulu独占配信のシーズン2を無料で一気見!

huluではシーズン1はもちろんのこと、現在配信中のシーズン2の最新話まで無料で一気見できます!下記リンクからhuluウェブサイトにアクセスできます♪

↓        ↓        ↓

 

huluについては、下記リンク先の記事でも解説しています!

【キミセカ動画】シーズン2の見逃し配信を無料視聴する方法!君と世界が終わる日に(キミセカ)シーズン2の動画を無料視聴する方法!【見逃し配信】

 

 

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)シーズン2各話のポイントまとめ(ネタバレあり)

 

引用元 https://www.ntv.co.jp/kimiseka/

 

ここでは、「キミセカ」こと「君と世界が終わる日に」シーズン2各話のポイントをまとめていきます。

 

 

第1話

 

  • 野呂が猿の島に訪問→シェルターに来ないかと勧誘→医師を派遣してもらうのが目的だった&響の父親に頼まれていた。
  • 来美がゴーレムウィルスに感染したことが発覚→周りから警戒されて家出する→響が追いかけていき、行動を共にする。
  • 来美がウィルス感染の影響によって記憶喪失になる。
  • 刀集団のハルがゴーレムに襲われて逝く→坪井ブチギレ。
  • 響と来美が道中で秋吉蓮たちと出会う→シェルターに連れていかれる
  • 響の父親がやっと登場
  • ゴーレムの身体に×印の傷が刻まれている
  • シーズン2よりゴーレムのビジュアルがよりグロテスクに進化?!

 

 

1話感想

 

シーズン1最終回ラストでのハッピーエンド的な締めくくりは何だったんだ?と思うくらいに、人間関係が複雑になっていきそうな展開でしたね。

ここでようやく響の父親が登場したのですが、刃物のようなものを研いでいたのが気になりますね。もしかすると黒幕なのかも?!

第1話では、地上波では表現していなかった、響と来美のラブシーンが話題にもなりました。その話題のシーンはhuluで視聴できますよ!2週間は無料期間として視聴できるので、これを機に如何でしょうか?

※注目のシーンは、第1話の2分頃から観られます!

 

 

第2話

 

  • いつの間にか刀集団の一人が消えていた!→坪井完全にぼっちw
  • 坪井が更にブチぎれて暴走→見せしめのために御前崎を◯◯。
  • 坪井の命令により、桑田とジアン以外のメンバーもシェルターに偵察に行くことに。→等々力がスキをついて坪井の暴走を止める覚悟を持つ。
  • 秋吉美沙子がゴーレムに襲われて、彼女も変異してしまう。
  • 拓郎の話によると、福島にワクチンがある可能性がある→響が福島に旅立つ。
  • 秋吉親子の話によると、内密にゴーレムを確保している様子。
  • 重い病気を患っている拓郎の体調が悪化する。

 

 

2話感想

 

正直、秋吉美沙子も黒幕のひとりだと思っていたのですが、あっさり退場になってビックリしました。また、秋吉親子は何か隠している感じがしたのですが、ゴーレムをかくまっていそうな感じがしましたね。

一番衝撃的だったのは、坪井が暴走して御前崎を◯◯した場面でした。この場面だけではないですが、地上波ではやらないと思われる描写が増えたのには、シーズン1を観て「物足りない」と感じた視聴者にこそ観て欲しいと感じさせる作風だと感じます!

蓮は来美に対して好意を寄せていそうな感じがしました。もしかするとブチぎれた響と対決するなんて展開もあるんでしょうか?

 

第2話のハイライトは、坪井の暴走シーンでしょうか?あんな場面は地上波じゃ流せない過激さだと思います・・・huluだからこそできる場面だったんじゃないかと思いますよ!

その話題のシーンはhuluで視聴できますよ!2週間は無料期間として視聴できるので、これを機に如何でしょうか?

※坪井の暴走のシーンは、第2話の21分40秒頃から観られます!

 

 

第3話

 


  • 坪井一行がシェルターに到着→シェルターのルールが、在住者の親族のみが入居可能に変更→紹子の機転によって全員入居できるようになる。
  • 来美は全く記憶が戻らない様子
  • シェルター内で元会員と避難民との間に差別が生じる。
  • シェルターの近くにあると思われる防空壕のような場所で、何者かがゴーレムの身体に傷をつけている(シルエットからすると野呂の可能性がある)
  • 辺見の差別的な態度に等々力が凹む→佳奈恵が慰める→親密な関係になる。
  • 妊婦の菜々子がウォーキング中にゴーレムに噛まれる→ゴーレム化の真っただ中に無事出産する→生まれた子供は感染していなかった。
  • 響が全く登場しない。
  • ゴーレムの襲撃によって窮地に追い込まれた桑田は、ジアンを守るために自らを犠牲にする。→ミンジュンもどきがやってきてとどめを刺される。
  • 秋吉蓮が来美に対して好意を持つ?!

 

 

 

スポンサーリンク

第3話感想

 

3話では、これまで暴走していた坪井が少し冷静になったようでホッとしました。紹子の機転によって全員入居できるようになったのですが、甲本が紹子の夫で、坪井が甲本の弟という設定には吹きました!今後の展開でも、甲本が紹子の夫になる可能性はおおいにありそうな気はしますが・・・

ゴーレムの身体に傷をつけている謎の人物ですが、やっぱり野呂なんでしょうか?第1話のラストで拓郎が刃物らしきものを研いでいたので、それを野呂が使っていたのか?野呂は拓郎の部下とか、そういう位置づけだった可能性もありそうな気がします。

蓮も今後暴走しそうな予感。浮気とかじゃないけど、響が知ったら波乱が起こりそうなことを今後やらかしますね・・・

そして、3話のハイライトは桑田ですよ。ぶっちゃけ逃げようと思えば逃げられたかもしれないのに、なぜあんな狭いところに避難してしまったのか、そしてナイフを持っていたならば、金網越しとかに一体ずつおびき寄せて退治するとか方法はあったように思うのですが、、、、

とはいえ、最後の最後まで正義感を貫き通して「漢」を魅せてくれたなという感じでしたね。そして、やっと登場した黒いミンジュン。彼は悪役としてだと思いますが、ラスボスなんでしょうかね?

残り3話で収まりきるんでしょうか?映画化とかして続編も期待したいところです。

第1話に続き、等々力と佳奈恵のラブシーンがありました。TVで放送されたシーズン1のときでは考えられなかった展開にビックリした方も多かったのではないかと思います。

また、桑田が漢を魅せたシーンも印象的でしたね!

その話題のシーンはhuluで視聴できますよ!2週間は無料期間として視聴できるので、これを機に如何でしょうか?

※注目のシーンは、(等々力と佳奈恵)第3話の21分頃から観られます!
※桑田が男を魅せたシーンは、39分あたりから観られます!

 

 

第4話

 

 

 

  • シェルター内での差別がよりエスカレート(特に辺見)
  • 勝利が何気に活躍(蓮に物申したり、辺見に歯向かう、ゴーレムを取り押さえる)
  • 等々力が何者かに拉致される。(佳奈恵も?!)
  • 来美と蓮の距離が縮まり、蓮がキスをする→響が目撃して修羅場に突入?!
  • 甲本、紹子、結月、勝利が本物の家族のようになる?!
  • 坪井がハルの命を奪った犯人を特定した?!
  • 響がラスト数秒しか登場しない
  • 拓郎が再登場
  • 秋吉親子と何者かが繋がっていた?!→黒ミンジュン?!

 

 

第4話感想

 

相変わらず辺見はムカつくキャラでブレませんね(笑)もう射◯していいんじゃないでしょうか?(苦笑)また、勝利と甲本が汚名返上した回だったようにも感じました。特に勝利グッジョブ!と言いたくなるほどでした!今回は、珍しく家族の絆が感じられる、比較的ほのぼのとした回だったようにも思います。

一方、等々力と佳奈恵は何者かによって拉致されたようですが、5話の予告を観る限りでは、等々力の腕がもげてしまいそうな感じでしたね。クランクアップの画像を見ても右腕が無いように見えましたので間違いないでしょう。

2人を幽閉したのは、黒ミンジュンか野呂のどちらかだとは思うのですが。さすがにここから新キャラ登場というのは無いでしょうし・・・

蓮と来美のキス現場を響が目撃してしまったことで、坪井が壊れた時のように響も壊れてしまいそうですが、グチャグチャし過ぎて人間関係の修復ができるのか心配になりますw

第4話のハイライトは、蓮と来美がキスした直後に響がやってきて、修羅場に突入しそうになったところでしょうか?

救いようのない場面ではありますが、竹内涼真さんの表情から伝わる感情はインパクト大ですし、ほんの数秒しか登場していないのに、全部持って行った感じさえします。

その話題のシーンはhuluで視聴できますよ!2週間は無料期間として視聴できるので、これを機に如何でしょうか?

※修羅場に突入しそうなシーンは、第4話の48分頃から観られます!

 

 

 

第5話

 

 

  • ジアンが無事シェルターにたどり着く。
  • 響の気持ちを受け止めながらも、来美は蓮を選ぶ。
  • 黒ミンジュンは、秋吉のリゾート会員だった。
  • 蓮は、黒ミンジュンに脅されて備蓄を提供していた。
  • 等々力が監禁された場所から脱出するために、腕を犠牲にする。
  • 何者かによって、甲本と勝利が襲われる→勝利脱落。
  • 間宮拓郎が逝去。
  • 拓郎が家を出て音信不通だったのは、ある組織に脅しを受けていたためだった。→組織によってウィルスを拡散された。
  • 来美が妊娠していた。
  • 坪井が刀を手にしてシェルターを去る。

 

第5話感想

 

とにかく響がかわいそすぎる回でした。響と拓郎がようやく打ち解けられたのが父親の死の直前というのはあんまりだし、加えて来美から婚約指輪を返されたシーンは、いくら芝居と言えど辛すぎる場面でもありました。

また、衝撃的なラストシーンは、”本家” ウォーキングデッド・シーズン9のラストを意識した感がありましたが、さすがに地上波では放送できない感じだし、あの場面をSNSで拡散するのも倫理的にまずいといえるほどに過激でした・・

最終回に向けて、回収しきれていない伏線がありますが、本当に最終回でまとめられるのかが気になるところです・・・

佳奈恵、等々力、甲本、勝利を襲った人物は同一人物だと思いますが、それは黒ミンジュンではなくて野呂ではないかと予想しますが果たして。

また拓郎が言っていた「組織」の人間が、野呂や黒ミンジュンなのでしょうかね?最終回の予告を観る限りでは、野呂っぽい声で「何が希望の家だ!ハリボテじゃないか!」というセリフを聞くことができます。

また、予告では蓮が響を撃ってしまうようですが、響が撃たれるのは3回目だし、もしかしたら死ぬかもしれませんね・・・

そして、来美が身ごもった子供を育てて成長した姿がまんま響だったという、テセウスの船のオマージュ的なラストもあり得るのかも?!

 

第5話のハイライトは、等々力や勝利の衝撃的なシーンと言いたいところですが、さすがに過激すぎる内容なのでおススメはできません。

となると、響と拓郎の親子の会話の場面でしょうか?

※響と拓郎の会話シーンhuluで視聴できますよ!2週間は無料期間として視聴できるので、これを機に如何でしょうか?

第5話の29分43秒頃から観られます!

また、huluでは本家「ウォーキングデッド」のシーズン9・11話で勝利の過激シーンとそっくりな場面も観られるので、お好きな方は見比べてみては如何でしょうか?

 

 

 

君と世界が終わる日に(キミセカ)シーズン2考察

 

 

引用元 https://www.ntv.co.jp/kimiseka/articles/20563s4066jeswd49cl6.html

 

 

ここでは、「キミセカ」こと「君と世界が終わる日に」シーズン2の考察をまとめていきます。

 

 

黒幕は野呂?!黒いミンジュンとの関係は?

 

 

第3話のなかで、防空壕のなかで野呂のようなシルエットの人物がゴーレムに対して傷をつけているシーンがありました。

また、野呂を演じている吉沢悠さんは、映画「アイアムアヒーロー」のなかでも、一見善人だけど実はクズという役柄を演じていたので、今後豹変する可能性はありそうです。

そして、野呂の苗字を片仮名にすると「ノロ」となります。「ノロ」から連想できる言葉は、「ノロウィルス」です!ベタではありますが、しれっと答えを発表している可能性も否定できません。これがもし「古呂名」という名字だったら、時期が時期だけに炎上しそうですが、「野呂」ならば普通に居そうだし違和感は感じません。

よって、ゴーレムウィルスを拡散させた人物は野呂であると予想します!

また、シェルターの中では避難民は差別を受けているにもかかわらず、上層部に意見できる立場なのはなぜなのかが気になるところです。また、第1話のラストで拓郎が刃物らしきものを研いでいたので、それを野呂が使っていたということも考えられそうです。

シェルター内の関係者に対して復讐を果たすべく、乗り込んできた可能性もありそうかなと。若しくは、拓郎の部下だったとか?

終盤に登場した黒いミンジュンは、黒幕と結託して行動しているのか?それとも単独で動いているのかが気になるところ。

そして、単にミンジュンに似ているだけなのか、クローンなのか、血縁者なのかにも注目したいところですね。

第4話のラストの方で、辺見が蓮に対して「まさかまだあれとつながってるのですか?」と言っていましたが、あれ=黒ミンジュンということなんでしょうか?

また、第5話の予告では、黒ミンジュンのアップのシーンで坪井が「やっぱりお前だったのか」という発言をしていましたが、もし黒ミンジュンに対しての発言だとしたら、黒幕である可能性は高そうですね。

 

 

 

意外な人物が黒幕かも?!

 

第5話の予告を観る限りでは、坪井が「やっぱりお前か」という発言をしていたのが気になりますね。もしかすると、ジアンが暗躍していたという可能性も否定できないかも?!

最終話の予告では、響と蓮のバトルが描かれていたのですが、シーズン1では首藤と来美がよく絡んでいたことから、蓮が黒幕という可能性もありえるかも?!

 

 

福島での場面は描かれるのか?

 


響がワクチンを入手するために向かった福島には、何かしらのイベントがあるのかにも注目したいところです。仮にワクチンがあるとしても、難なく手に入れられるとは思いませんが・・・

第4話のラストで、響はシェルターに戻ってきたので、福島の場面は描かれないようですね。(描かれたとしても回想シーンくらいでしょうか?)

第5話でも描かれなかったので、もうないかもしれませんね。

 

間宮拓郎がシェルターにやってきた目的とは?

 


間宮拓郎と秋吉美沙子が同級生だったことはわかりましたが、そもそも家庭を捨ててまでなぜシェルターにやってきたのかがわかりません。

一時は黒幕の可能性もあるのかと思いましたが、今後何かしら回収されていくものと思いますが・・・

もしかしたら秋吉親子がゴーレムをかくまっていることと関係しているのかもしれません。

 

 

秋吉蓮のフライングに響がブチぎれ?!

 

 

秋吉蓮は、来美に対して好意を抱いている様子です。来美は記憶喪失だから浮気とは違うでしょうけど、響との関係や、彼が福島にまで行ってワクチンを入手しに行くまで来美のことを大切に想っている気持ちを知っているはずなのに、響の気持ちを裏切る行為をしています。

シーズン1でいう、首藤と来美のような関係を思わせる描写になってきましたが、最悪響と対決する可能性もありますし、悪意があるのかはわかりませんが、ゴーレムをかくまっているような雰囲気もするので、黒幕になる可能性も?!

 

スポンサーリンク

 

hulu独占配信のシーズン2を無料で一気見!

huluではシーズン1はもちろんのこと、現在配信中のシーズン2の最新話まで無料で一気見できます!下記リンクからhuluウェブサイトにアクセスできます♪

↓        ↓        ↓

 

huluについては、下記リンク先の記事でも解説しています!

【キミセカ動画】シーズン2の見逃し配信を無料視聴する方法!君と世界が終わる日に(キミセカ)シーズン2の動画を無料視聴する方法!【見逃し配信】

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!