【魔女の宅急便】声優一覧!高山みなみが二役演じてた!

2020年3月のテレビ放送で、通算15回目を迎える「魔女の宅急便」ですが、本作では、キキを演じていた高山みなみさんがなんと一人二役を演じていたとか!

また、ネットではキキとウルスラの関係についても噂されている模様。また、声優キャストを見てみると、結構豪華な声優陣が参加している模様。

そこでこの記事では、

  • 声優キャストの一覧
  • 高山みなみが一人二役演じた、ウルスラとキキの関係について

取り上げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

【魔女の宅急便】声優一覧

 

キキ、ウルスラ(高山みなみ)

 

金曜ロードショーの公式ツイッターでも呟かれていますが、声優の高山みなみさんがキキとウルスラを一人二役で演じていたのはガチな模様。高山みなみさんというと、どうしてもコナンのイメージが強いので、

(失礼ながら)いかにも女の子っぽいキャラクターよりも、どこかサバサバしたキャラクターを演じているほうが似合う気がするわけで、改めてウルスラの声を聴くと、どこかしっくり来てしまうのは僕だけでしょうか?

 

 

ジジ(佐久間レイ)

 


キキの相棒で、良き相談相手でもあった。しかし、キキが成長していくにつれて会話ができなくなってしまう・・・

ジジを演じた佐久間レイさんは、アンパンマンのドキンちゃんの代役を演じていて、違和感が無いということでも
評判でした^^

 

 

おソノ(戸田恵子)

引用元 スタジオジブリ 「魔女の宅急便」

キキが自立した生活をするために、家の空き部屋に住み込みをさせてくれたパン屋のおかみさん。実は26歳だったとのとこだが、下町の江戸っ子っぽい雰囲気から30代に見えてもおかしくはないかと。

演じた戸田恵子さんは、

  • 「ゲゲゲの鬼太郎」⇒鬼太郎
  • 「アンパンマン」⇒アンパンマン
  • 「キャッツ・アイ」⇒来生 瞳

などで有名。その他、「ショムニ」などのドラマにも多数出演。

 

スポンサーリンク

 

おソノの旦那・フクオ(山寺宏一)

 

おソノさんの旦那さんで、無口ながらもよき夫。おソノさんとは対照的なところが逆に相性が良いのかも。演じていたのは、山寺宏一さんで現在は声優業のみならず、司会、ナレーターなど多方面にて活躍中です。

 

 

トンボ(山口勝平)

 

トンボというのはあだ名で、本名は「コボリ」という名前。空を飛ぶことにあこがれを抱いていたことから、空を飛ぶ魔法を使えるキキに対して憧れを抱く。

所ジョージの若い頃?!のようなルックスや機械いじりが好きなところが愛着の持てるところかなと。

演じた声優は山口勝平さんで、以下のような作品に参加していました。

  • 「らんま1/2」⇒らんま
  • 「名探偵コナン」⇒工藤新一
  • 「ワンピース」 ⇒ウソップ

 

 

コキリ(信沢三恵子)

引用元 スタジオジブリ 「魔女の宅急便」

キキの母親の魔女。劇中では、名前で呼ばれたことがなく、家の前の案内で名前がわかったという逸話もある・・・

スポンサーリンク

 

オキノ(三浦浩一)

引用元 スタジオジブリ 「魔女の宅急便」

キキの父親で学者でもある。

 

マキ(井上喜久子)

 

キキが働くパン屋の隣人。キキの「宅急便」の初めてのお客でもある。

ドーラ(斉藤昌)

天空の城ラピュタの豪快なおばさんとは別人で、コキリに魔法の薬を処方してもらっていた。

 

 

老婦人(加藤治子)

かわいらしくない孫娘のために、パイを焼いたり、キキに対してもチョコレートケーキをプレゼントして励ますなど、心優しいおばあさん。

 

 

バーサ(関弘子)

老婦人に使えている人物。キキのほうきに乗っかって飛べるのかを確かめるなど、茶目っ気たっぷりなところが
どこか憎めない。

 

 

ケット(渕崎ゆり子)

ジジに似たぬいぐるみの持ち主で、ぬいぐるみと入れ替わったジジを乱暴に扱っていた・・・

 

 

 

 

先輩魔女(小林優子)

 

キキが魔女として家を旅立つときに出会った先輩格の魔女

スポンサーリンク

 

ウルスラは、キキの成長した姿なのか?

 


これまた金曜ロードショーの公式が呟いていますが、この呟きこそが、ウルスラがキキの成長した姿説を確実なものにしそうな気もします・・・

個人的には、性格が違うので全くの別人だと解釈していますが・・・というか、個人的に驚いたのは、キキとウルスラとの関係よりも、おソノさんの年齢が26歳だったということです(‘Д’)

失礼を承知の上で言うならば、30代ではないかと思ってたのですが・・・

妙に世帯じみてるし、ベテラン母ちゃんという感じもしましたからね(笑)

 

さいごに

公式もキキとウルスラの関係について、暴露していましたから、本編をよく確認してみると、どちらも高山みなみさんの声であることは確認できます^^

ちなみに、wikipediaでも確認してみたところ、割と冒頭のところに書かれていました!

姉御肌や活発な少年役が多い印象のある高山みなみさんの、貴重な一人二役が確認できる「魔女の宅急便」では、彼女の声のバリエーションの広さも確認できるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!