ドラマ逃げ恥を動画で無料視聴する方法を解説!【見逃し配信】

ドラマ逃げ恥を動画で無料視聴する方法を解説!【見逃し配信】

2021年の1月に、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の新作特番が放送予定です。新作特番の予習として、2016に放送された「全11話のストーリーを観ておきたい」、または「もういちど観ておきたい」、または「特番を観た後に観てみたい」と思う方も少なくはないと思います。

そこで、この記事では「逃げるは恥だが役に立つ」を動画配信サービスで視聴する方法を解説していきます!

 

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の動画を無料視聴する方法

 

動画配信サービスの配信状況

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の配信状況は、Paraviのみが全話見放題で配信中です。(2020年11月時点)

その他、U-NEXT、TELASA、dTVでも取り扱いがありますが、有料扱いになっています。また、以前はhuluとAmazonプライムビデオでも見放題できたのですが、2020年11月時点では取り扱いがなくなってしまいました。

今後huluやAmazonプライムビデオでの配信が復活する可能性もあるでしょうから、情報が入り次第追記していきます!

 

サービス名 「逃げ恥」の視聴 無料期間と
料金(税込)
各話330ポイントで
視聴可
31日間無料
月額2,189円
2週間無料
月額1,026円
各話330円(税込み)で
視聴可
15日間無料
月額618円
各話330円(税込み)で
視聴可
31日間無料
月額550円
全11話が見放題

「ムズキュン特別編」を独占配信中

2週間無料
月額1017円
30日間80円
月額880円~
30日間無料
月額500円
2週間無料
月額960円

 

 

 

Paraviについて

 

無料期間 2週間
月額料金 1017円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数

 

動画配信サービスのParaviは、TBSとテレビ東京のドラマ作品を主に取り扱っていますが、ダイの大冒険については、1991年版はTBSが放送、2020年版はテレビ東京が放送しています。

ですから、Paraviが過去作と新作版の両方を取り扱うのは自然なことかなと勝手ながら思っています。Paraviについては、別の記事でも取り上げていますので、よろしければご覧ください。

パラビとは?登録方法、無料期間~解約までの流れを解説!パラビとは?登録方法、無料期間~解約までの流れを解説!

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はParaviウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

U-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 21万本を配信、内19万本が見放題
(2020年7月時点)

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2020年7月時点で21万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメに先駆けて原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が1990円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は790円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別の記事でU-NEXTについて解説をしていますので、よろしければお読みください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

TELASAについて

 

無料期間 15日間
月額料金 618円(税込)
追加料金 対象作品のみあり(主に新作映画)
配信作品数 約1万本

 

2020年4月からauビデオパス→TELASAに改名したこの動画配信サービスは、auユーザー以外の方でもクレジットカードまたはデビットカードがあればご利用頂けます。

特徴と言えば、テレビ朝日関連の作品に強いということで、「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」といった作品が見放題です。

また、2020年版は「プレミアム」対象の作品なので、関連サービスのauスマートパスでも視聴することができます。

詳しくは、別の記事にて解説していますので、TELASA、auスマートパスプレミアムの記事共にお読みください。

TELASAとは?登録方法、料金、無料期間から解約までの流れ&注意点を解説!TELASAとは?登録方法、料金、無料期間から解約までの流れ&注意点を解説! 【TELASAコンテンツ】レンタル&見放題プランと、ポイントの使い方を解説!【TELASAコンテンツ】レンタル&見放題プランと、ポイントの使い方を解説! auスマートパスプレミアムとは?登録方法や特典、解約までの流れと注意点を解説!auスマートパスプレミアムとは?登録方法や特典、解約までの流れと注意点を解説!

 

※ご案内している内容は、2020年12月時点の情報です。最新の情報はTELASAウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

dTVについて

 

無料期間 31日間
月額料金 550円(税込)
追加料金 対象作品のみあり
配信作品数 約12万本(2020年9月時点)
ダウンロード 可能

 

dTVはドコモユーザー以外の方でも、クレジットカードまたはデビットカードがあれば利用可能です。月額料金が550円(税込み)の安さにも関わらず、取り扱いの動画が12万本と豊富なので、こすぱの良さが体感できるサービスです。

【dtv】入会・登録方法&無料お試し期間迄、解約前に知っトクな情報!【dtv】入会・登録方法&無料お試し期間~解約までを全解説! dtv料金システム【dtv料金システム】月額やレンタル、支払い方法まで解説!

 

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はdTVウェブサイトにてご確認ください。

dtvでは、無料期間中に解約をすることで料金の発生はありませんが、定期的に新着コンテンツが配信されたり、アニメ以外にもドラマや映画なども楽しめるサービスですので、数ヶ月の間は継続されることをおススメします。

 

 

 

ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」キャスト

 

 

 

森山みくり/新垣結衣

 

引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

主人公のひとり、森山みくりは真面目な性格で大卒ですが職に恵まれません。就職活動では内定がもらえず、大学院に進学して「臨床心理士」の資格を得るも、また全滅・・。なんとか拾ってもらったのが派遣会社ですが、ここも後に派遣斬りに遭います。

現実から逃れるように妄想するみくりは、ちょいちょい自虐的な言葉で自分をイジリます。元カレに言われた「小賢しい」がトラウマになっていて、自分に自信がなくて恋愛にも消極的。でも頑張り屋で優しい心の持ち主です。

仕事のない娘を心配した父・栃男が持ってきたのは、元部下の津崎の家の家事代行の仕事。実家が引っ越すこともキッカケとなって、みくりは住み込みの家政婦をすることを決めますが、どうなるのでしょうか。

ときおり突拍子もないことを言うけれど、そんなみくりが二人の間をかき回して・・、心を許した人に見せるみくりの表情が可愛らしくてとても魅力的です。

 

 

 

津崎平匡/星野源

 


引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

主人公のひとり、津崎平匡は京都大学卒で、IT社に勤めるシステムエンジニアです。地味な見た目と存在感で、性格は超がつくほどの真面目。35年間、彼女がいない「プロの独身」でもあり、その理由は性格にあります。

潔癖症で、他人との距離感が独特なのです。みくりの父・栃男の元部下でもあり、それがキッカケでみくりと出会います。栃男に強引にすすめられてみくりを家政婦として受け入れたものの、やがてその仕事ぶりや優しさに触れて、頑なだった心が少しほぐれていきます。

みくりの実家が引っ越すのを機に、唐突な「住み込み家政婦」「契約結婚」の提案に驚き戸惑いながらも、経済面での利点もあるので二人の新しい生活を始めます。

性格に難のある平匡、それだけでなく女性経験のない平匡が、いきなり女性と同棲状態のなかで起こってくる様々な葛藤の中、繊細に傷付いたり、みくりを避けたりと心が大きく揺れてしまいます。

 

 

土屋百合/石田ゆり子

 

引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

土屋百合は、みくりの伯母で化粧品会社に勤める独身のキャリアウーマンである。美人でオシャレであり、憧れの女上司という感じだ。みくりからは「百合ちゃん」と呼ばれ、二人はとても仲がよく、みくりを娘のように可愛がっています。

美人なので若い頃はそれなりにモテたが、選び好みしている内に恋愛経験のないまま時間がたってしまった。みくりのことを心配してよくアドバイスをしているが、たまに夫婦へおせっかいなこともしている。結婚に対してマイナスなイメージがある為、みくりに何かあるとすぐ飛んできます。

仕事に関しては何でもできる完璧な女性であり、独り身の生活を楽しんでいるが、寂しさを感じている。女性の社会進出が進んだ現代の日本の社会にあった役である。

 

 

 

風見涼太/大谷亮平

 


引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

主人公の津崎平匡が勤めるIT企業の後輩です。彼の特徴は、スーパーハイスペックでイケメンであること。彼は、自分で料理や家事もでき、友人も豊富で、趣味も充実していて、生活に満足していて、結婚願望はなかった。

そのため、結婚をした平匡に対して冷ややかな態度をとっていた。しかし、ある日、平匡とみくりの偽装結婚を知って、みくりを自分のところにも家政婦として招き入れ、どうやら彼女に対して好意を持ち始めている様子。

みくりにアプローチを開始するが、あまり強引ではなく、みくりが平匡に好意を寄せていることを知ると、大人しく引き下がるという紳士的な男性です。ストーリーの後半では、石田ゆり子さん演じる土屋百合といいムードになり始めます。

 

 

 

沼田頼綱/古田新太

 


引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

主人公の津崎平匡が勤めるIT企業の同僚で、いちおう平匡からは先輩に当たります。彼の特徴はゲイであることと料理が上手なこと。料理については、クックパットに多数投稿しているという設定です。

いちど、平匡とみくりのマンションに遊びに行った時に、料理のうまさを披露したことがあります。彼の性格はとても穏やかです。

平匡や風見の良き相談相手であり、常に、平匡を男として狙っています。そして、沼田は平匡とみくりが偽装結婚であることを知らず、ドラマが進行するごとに、二人を疑い始めます。

演じているのは、古田新太さんですが、お酒を飲むシーンでは、通常ではあり得ない、本当にアルコールを飲んで演技をするそうです。そして、このドラマではたくさんのアドリブを入れてくれました。

 

 

日野秀司/藤井隆

 

引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

主人公の津崎平匡が勤めいているIT企業の同僚。常に明るいキャラクターで、いつもムードメーカー。平匡とみくりが本当に結婚していると信じています。

彼は、二人の子供がいるパパで、休日に子供をディズニーランドに連れていくなどの、家族サービスを欠かさない男です。いつもテンションが高く、平匡は少々彼に戸惑っています。

平匡に対して、夫婦のあり方などについて、いつもアドバイスしている優しい性格の持ち主です。平匡と沼田と一緒にいつも仲良くお弁当を食べる仲です。平匡と沼田のクッション役にもなっている役どころです。

 

 

 

 

梅原ナツキ/成田凌

 

引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

土屋百合の勤務先の部下。同僚の堀内柚とは喧嘩しながらも、少しずつ同僚として仲良くなっていきます。実はゲイで、最終回でライン友達と初対面となったが、その友達とはなんと沼田の事でした・・・

 

 

堀内柚/山賀琴子

 

引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

土屋百合のもうひとりの部下。イマドキ女子で帰国子女ということもあり、日本語の文章がうまく作れない為、百合に指摘されるうえにナツキにも批判されがちでした、それを言い訳にせずに仕事に取り組む姿を告白した後は、百合ともナツキから理解を得られるようになりました。

 

 

田中安恵/真野恵里菜

 

引用元 https://twitter.com/nigehaji_tbs/

 

みくりの小学生時代の同級生。元ヤンで一児の母だが、旦那の浮気が原因で離婚し、実家の八百屋の手伝いをしています。みくりのアドバイスでジャムを販売するようになってから、みくりに商店街の活性化のために協力を依頼するように。

 

 

 

ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」あらすじ

 

 

第1話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story01.html

 

 

大学院卒のみくりは、内定が取れず、派遣社員として働いていた。しかし、その派遣の仕事も契約を切られてしまい、みくり(新垣結衣)は無職になってしまった。現在は求職中である。

みくりは、父親の紹介で、独身の会社員・津崎(星野源)の家事代行として働くことになる。ある日、みくりの両親は、田舎暮らしを決める。

帰る家を失ったみくりは、津崎に“就職結婚”の話を持ち出す。真面目な津崎は、”契約結婚”という形にしないか、とみくりに提案する。2人は周囲には内緒にして、「雇用主の夫」「従業員の妻」 の雇用関係を始める。

 

 

 

第2話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story02.html

 

森山みくり (新垣結衣)は専業主婦として 津崎家に“就職” した。夫・津崎平匡 (星野源) との雇用関係にある “契約結婚” が周囲に知られないように、「結婚式を挙げないことの説明をいかにするか」 という問題が出てきた。

みくり達は、双方の親族を説得するため、急な結婚宣言に不信な眼で見ている、みくりの伯母の土屋百合 (石田ゆり子) 、みくりの両親 、津崎の両親らを集めて、面会する。

津崎は、「みくりと『結婚』 をして、両親ら親族に安心してもらえた。」と言う。2人の距離は、少し縮まったかのように見えた。翌日、会社に行った津崎は、同僚らに、「新婚生活」 について聞かれる。

察しが早い沼田(古田新太)に、津崎は「結婚オーラ」 が無いと言われる。困った津崎は、津崎家が気になっている日野(藤井隆)を家に招くと約束をしてしまう。

 

 

 

第3話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story03.html

津崎(星野源)は、みくり(新垣結衣)のことを女性として気になり始めていたので、残業を多くして、帰宅時間を延ばしていた。

それは、津崎が、「プロの独身」としてのポリシーが保てなくなることに対しての恐れからであった。そして、津崎は、みくりと距離をもち、自らのポリシーを貫くために、みくりに、「広い部屋への引っ越し」を持ちかける。

みくりは自分が津崎にとって、重荷なっていないかと心配する。そんなみくりは、広い部屋の物件の内覧で、「引っ越しの必要性」を津崎に聞いてみる。

そんなみくりは、街中で津崎の後輩・風見(大谷亮平)に会う。普通のイケメンではない風見の意外性が気に入り、みくりは、津崎の前で、風見の名前を出すことが多くなっていた。

 

 

第4話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story04.html

 

風見(大谷亮平)に、みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、見抜かれてしまった。風見は、津崎に「みくりを家政婦として、借りられないか。」と聞いてきた。

津崎は、みくりに家政婦の件を言い出せずにいた。みくりは、風見からその件を聞いていて、歯の治療で多額のお金が必要なため、家政婦の仕事を引き受ける。

風見の家で仕事をしたみくりは、風見の話をしようと津崎に話しかけるが、「報告は無用です」と言われてしまう。津崎は口数が減り、“職場”の雰囲気も暗くなった。

勘のいい沼田(古田新太)は、風見に対する津崎の態度の変化を感じ取る。津崎家の食卓は静かであるが、みくりと風見は、会話が進み、以前に増して距離が近づいてきている。

津崎は自分の感情が処理できず、みくりから離れようと決意する。

 

 

 

第5話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story05.html

 

偽装結婚しているみくり(新垣結衣)と津崎平匡は、お互いのことを好きになり始めた気がし始め、みくりは、平匡に恋人になることで、心の溝を埋めようとします。

それを受けた、平匡は困惑してしまうのです。ある日、みくりの叔母の百合(石田ゆり子)は、みくりが風見(大谷亮平)を家から送り出す様子を見て、二人の不倫を疑い大さわぎします。

そして、平匡は百合の不倫の誤解を解くために、みくりと恋人になることを決意します。そして、ミクリとの「ハグ」に挑戦するのでした。

 

 

第6話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story06.html

 

みくりの叔母の百合(石田ゆり子)は、平匡とみくりの仲が良くなるように、二人に旅行券をプレゼントします。それは、温泉旅行でした。

旅館に到着すると、宿泊する部屋はダブルベットの部屋でした。これは、百合の策略で仲良く寝なさいということでした。その旅館で、みくりはかつての彼氏を発見してしまい、思わず隠れてしまいます。

そんな中、平匡は日野(藤井隆)からもらって隠し持っていた精力剤を隠そうとして、みくりを押し倒してしまうのです。

 

 

 

第7話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story07.html

 

6話にて平匡(星野源)はみくり(新垣結衣)にキスをしましたが、みくりはそのキスを喜んでいます。そして、平匡の真意を知ろうと探りを入れます。

一方、平匡はみくりが怒っていると思い込んでいました。その後、風見(大谷亮平)がみくりの誕生日にプレゼントをあげていたことを知ります。

平匡はみくりの誕生日を忘れていました。そして、平匡もみくりにプレゼントしようと、みくりの叔母の百合(石田ゆり子)に相談するのです。

 

 

 

第8話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story08.html

 

みくり(新垣結衣)の母親の桜(富田靖子)が骨折してしまいます。そのため、みくりは実家で家事を手伝うことになるのです。

父親の栃男(宇梶剛士)は、平匡(星野源)を呼ぼうというのですが、みくりは頑なに拒否します。一方、平匡と風見(大谷亮平)は、居酒屋で酒を酌み交わしていましたが、酔った勢いか風見は、平匡よりもみくりのことを知っているといい出すのです。

帰宅した平匡は、みくりが作り置きしてくれた料理を食べながら、ある決断をするのです。

 

 

 

 

第9話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story09.html

 

みくり(新垣結衣)は、実家の千葉館山から戻ってきました。自宅に帰ったみくりですが、平匡(星野源)の仕事が忙しくて「今日こそは帰る」とメールをよこしながらも、全く帰れない状態でした。

数日後にようやく再開した二人は、自然にハグをします。そして、みくりは、平匡が自分のことをどう思っているのか考え始めます。

一方、平匡もみくりが自分のことをどう思っているのか考えるようになるのです。一方、イケメン嫌いの百合(石田ゆり子)は、風見(大谷亮平)に少しずつ心を開き始めます。

 

 

 

第10話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story10.html

 

10話では、みくり(新垣結衣)と平匡(星野源)が、本当の気持ちを告白しあい、恋人同士のような生活が始まります。

みくりは楽しそうなのですが、女性経験のない平匡は緊張してギクシャクしています。一方、風見(大谷亮平)は、涙を流していた百合(石田ゆり子)のことが頭から離れません。

百合と風見は徐々にお互いを意識し始めていましたが、風見は百合に驚きお言葉を発するのです。ちょうどその頃、平匡の会社にてリストラ候補者が発表されます。その、候補者選出作業には沼田(古田新太)が絡んでいるようでした。

 

 

第11話

 

引用元 https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/story11.html

 

遂に、というかみくりに対して平匡がプロポーズをします。しかし、平匡が勤務先でリストラ対象になっていることを知ったみくりは、複雑な心境にありました。

加えて友人の安江の誘いもあって、副業(商店街の活性化の手伝い)をスタートさせたことで、忙しくなって余裕がなくなったために平匡ともギクシャクしてしまった。

一方で、年上の百合に対して風見は自分の気持ちを伝えるものの、百合は嬉しい気持ちはあるものの、自分の気持ちに素直になれずにいたのでした・・・

みくりと平匡、百合と風見のふたつの関係の結末はどうなるのか・・・?!

 

 

 

ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」感想

 

 

20代女性

恋愛に奥手なみくりさんと平匡さんのちょっとぎこちないやりとりが初々しくて、観ていてキュンキュンしました。たまにみくりさんが大胆な発言をして平匡さんを驚かせているところも面白かったです。

私も恋愛をしていた頃を思い出して懐かしく思いました。平匡さんとみくりさんの関係を疑っている会社の同僚たちが必死に探りを入れている姿も面白かったです。

また、ゆりちゃんのように敢えて結婚を選ばない人や、結婚していなくても幸せそうな人が私の周りにもたくさんいるので、結婚だけが幸せの形ではないことが、このドラマを通してもっと世間に理解されるようになるといいなと思いました。

 

 

むずむずキュンキュンするのも確かなのですが、私としては専業主婦における家事のお金としての価値に関してかなり興味を抱きました。

結婚してするりと専業主婦になると何も考える事なく通り過ぎる所でしたが、家事代行から専業主婦になった場合には同じ仕事をして金銭が無いの?と思えてしまいます。

これは今の専業主婦のあり方に一石を投じた物と思われます。この夫婦の場合にはきちんと旦那さんが会話を出来る人で、変われる人だったので成り立ったと思いますが、それこそ現在50代の男性は何も考えていないと思います。

中には妻が正社員として働きながら、家事の全てを担っている家庭もあります。もっと真剣に考えないといけない問題です。

30代女性

 

 

30代女性

初めは、2人がくっつくことなんてあり得ないと思っていました。が、きっと2人の相性はピッタリだったのだろうと。みくりさんも徐々にたかまささんを気にし始めて、もちろんあんなパーフェクトに可愛らしいみくりさんをほっておく男子などいません。

徐々に地道に話し合いを重ねたからこそ、愛が深まったのだと感じました。回りを取り巻く友人や同僚もみんな個性豊かで、本当に面白い。最後に繋がり分かり合えた時は奇跡だ。と感じました。嫌味がなく、幸せな気持ちにさせてくれました

 

 

就職活動で挫折し、派遣も契約終了となり無職になった主人公のみくりが、「契約結婚」という形で専業主婦になり、夫の平匡との共同生活をスタートする。

家事をすることで給与をもらうという斬新な新婚生活を通して、「どうして家事に対する報酬は無いのか」という世の中の女性の声を代弁してくれるような気持になりました。

また、恋愛下手な平匡が少しずつみくりに惹かれていく様子が目が離せません。平匡の仕事仲間や、みくりを溺愛する叔母のゆりちゃんなど、周りの人たちも楽しい存在で、毎回楽しいストーリーです。

20代女性

 

 

 

50代男性

女性に不慣れな独身のプロ?平匡さんと、妄想癖のある一言多いみくりの、契約結婚から始まるラブストーリー。家事代行を雇用条件として、雇用主と従業員の関係から始まる同居生活。

ぎこちない二人の同居生活が、様々な生活の体験の中でお互いの優しさに気づいていく事で、雇用関係から恋心に変わっていく。

しかし独身のプロは、恋愛ではなく、その都度雇用契約書のシステム構築、修正で自分の気持ちを抑えていくが、温泉旅行、ピクニック、みくり企画の商店街バザーを経て、二人の気持ちが惹かれていき、契約書がいつしか、婚姻届に代わっていく。

お互いのマイナス面をプラスに思考した笑いたっぷりの純愛ラブストーリーです。

 

 

なんといっても、ヒロインのみくりを演じている新垣結衣さんが天真爛漫な感じで可愛すぎて、ああいう感じの素敵な家政婦がいたら幸せだろうなという気持ちになります。

仕事が終わったら早く家に帰りたくなるという感じがします。パートナー役として共演している、星野源さんが羨ましすぎます。そして、「情熱大陸」などの有名番組のパロディーが盛り込まれていて、新垣結衣さんが全力でやりきっている感じもとても面白いと思います。

40代男性

 

 

40代女性

就職先を探していたみくりと独身で家事代行サービスを利用していた平匡がお互いの利害が一致したことで契約結婚をするという展開になったものの、だんだんお互いを思い合う仲になり本当に結婚するまでに至りました。

それまでの過程が中学生の恋愛を描いているようでもどかしくもありましたが、可愛らしくて応援したくなるものでした。みくりの頭の中の妄想も可笑しく笑えるもので、平匡の真面目なところも母性本能をくすぐられるもので星野源さんのファンになりました。

 

 

みくりと津崎が契約結婚をするのですが、だんだん二人の距離が縮まり、お互いを意識するようになっていったところが良かったと思います。

それに津崎の不器用な感じも好感が持て、彼なりの頑張りがよく表現されていたと感じます。そして津崎の同僚が、それぞれ個性的な人ばかりだったのも面白かったです。

特に同僚の沼田は、二人の家に風見と行ったときには寝室を覗いたりするなどして、津崎とみくりが仮面夫婦だと疑いを持ったので、その観察力は凄いと思いました。

またみくりの叔母の百合は豪快な感じの雰囲気が良く、みくりと津崎のことも気にかける様子も良かったです。

40代男性

 

 

30代女性

ひょんなことから偽装結婚することになった、新垣結衣さん演じる森山みくりと星野源さん演じる津崎平匡が様々な問題を乗り越えることで、お互いが本当に必要な存在だと気づき結ばれていくストーリーです。

お互い気があるのになかなか進展しない展開にむずがゆくなりながら、ハグの日などを設定する流れにきゅんきゅんしていました。周りをかためる石田ゆり子さんや古田新太さん演じる脇役のキャラも個性的で面白く、毎週楽しみに視聴していました。

 

 

かわいいみくりと、クールな津崎の心理戦というか心の声が面白かったです。演じている新垣結衣さんと星野源さんもとても役にマッチしていました。内容も今の時代にすごく合っていて、家事代行とか結婚の形とか視聴者の興味を引くものだったと感じます。

その中で徐々に本気で惹かれ合っていく二人を見ていて、やっぱり人間はなんだかんだ言っても人を好きになるし、一緒にいたいと感じるようになる。それこそが現実だよなぁと納得しながら二人の恋の行方を毎週楽しみに見ていました。何度も見たくなるドラマだと思います。

30代女性

 

 

さいごに

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を観てみましたが、星野源さん演じる平匡のカタブツぶりに衝撃を受けましたが、新垣結衣さん演じるみくりは、よく頑張っていたなと思いました(苦笑)

平匡が自分に自信が持てないために、うまくコミュニケーションが取れなかったというのはわかりますが、、、

というか、新垣結衣さんの破壊力が凄すぎて、共演者の「星野源さんになりたい!」という気持ちで見入ってしまいました・・・

あと、石田ゆり子さん演じる百合と涼太が結ばれた?!のは、ハッピーエンド的なラストで良かったです!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!