RADWIMPS配信ライブの視聴方法!アーカイブについても解説!

RADWIMPS配信ライブの視聴方法!アーカイブについても解説!

2020年11月22日(日)、11月23日(月・祝)の2日間に、人気ロックバンド・RADWIMPSの配信ライブが行われることになりました。

2020年も後半を迎えましたが、まだまだライブハウスに足を運んだり、ライブを開催するのは難しい状況だと思われるので、当面の間はこのような配信ライブが行われるのがスタンダードなのでしょうね。

この記事では、RADWIMPSの配信ライブについて、お得に観られる方法やアーカイブなどについても解説していきます!

 

 

 

RADWIMPS配信ライブについて

 

 

 

ここからは、11月22日~23日に間に開催される、RADWIMPSの配信ライブについての情報をまとめていきます!以下、ざっくりとした内容ですが、表にしてまとめました。

視聴出来るサービスは、U-NEXT・ABEMA・Streaming+・PIA LIVE STREAMの4種となります。

 

公演日時、チケット料金、販売期間、アーカイブ、テレビ視聴の可否など

 

 

  チケット料金 11月22日、11月23日の各公演は3,900円(税込み)
2daysは7,300円(税込み)
公演日と
販売期間
ABEMA U-NEXT Streaming+ PIA LIVE STREAM
11/22 11月4日(水)0:00〜
11月22日(日)19:00
まで
10月23(金)17:00〜11月26日(木)21:00まで 10月23日(金)17:00〜11月26日(木)21:00まで 10月23日(金)17:00〜11月26日(木)21:00まで
11/23 11月4日(水)0:00〜11月26日(木)21:00まで
2days 11月4日(水)0:00〜11月21日(土)23:59まで 10月23日(金)17:00〜11月14日(土)23:59まで
テレビ視聴
アーカイブ 11月24日 00:00〜
11月26日 23:59
11月24日 00:00〜
11月26日 23:59
11月24日 00:00〜
11月26日 23:59
11月24日 00:00〜
11月26日 23:59

 

また、動画配信サービスのU-NEXTでは、ポイントを使ってチケットの購入ができるため、上記4つのサービスの中では最もお得にライブ観戦ができるのでおススメです!

以下、U-NEXTについて解説していきます!

 

 

 

 

動画配信サービスのU-NEXTとは?

 

U-NEXTの主な特徴

 

 

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
特典 入会時:600ポイント
2か月目以降:1200ポイントが貰える
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 21万本を配信、内19万本が見放題
(2020年7月時点)

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2020年7月時点で21万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメに先駆けて原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が1990円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は790円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別の記事でU-NEXTについて解説をしていますので、よろしければお読みください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2020年11月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

また、無料期間中に解約することで費用は発生しないので安心ではありますが、映画・ドラマ・電子書籍など幅広いコンテンツがあるので、暫くはご利用頂くことを個人的にはおススメしたいところです!

また、U-NEXTでもらえるポイントをチケット購入に使えますので、初回登録の方は600円割引できるのでお得です^^

 

 

 

U-NEXTでは、RADWIMPS以外にもライブ作品の取り扱いがある!

引用元 https://video.unext.jp/lives

 

 

U-NEXTでは、RADWIMPS配信ライブ以外にも、様々なアーティストの配信を予定しています。以下、2020年11月の配信ライブ予定となります。

 

アーティスト 日時
B’z
  • 2020年10月31日
    18:00オープン
    19:00スタート
  • 2020年11月7日
    18:00オープン
    19:00スタート
  • 2020年11月14日
    18:00オープン
    19:00スタート
  • 2020年11月21日
    18:00オープン
    19:00スタート
  • 2020年11月28日
    18:00オープン
    19:00スタート

AD-LIVE 2020 ライブ配信

  • 2020年11月21日
    13:30配信スタート
    14:00公演スタート
    17:30分配信スタート
    18:00公演スタート
  • 2020年11月22日
    12:30配信スタート
    13:00公演スタート
    16:30分配信スタート
    17:00公演スタート

RADWIMPS 15th Anniversary Special Concert 2020

  • 2020年11月22日
    18:00分配信スタート
    19:00公演スタート
  • 2020年11月23日
    18:00分配信スタート
    19:00公演スタート

 

 

 

U-NEXTでは、配信ライブもテレビで観られる!

 

U-NEXTでは、配信ライブおよび動画コンテンツをテレビでも観る事ができます。詳しくは、下のリンク先にて解説しています。

U-NEXTをテレビで見る方法【U-NEXT】テレビで見る・接続方法を解説!4Kコンテンツも攻略!

 

 

 

RADWIMPSについて

 

RADWIMPSについて、ざっくりとした内容ではあるものの、バンドの由来やメンバーについてまとめてみました!

 

バンド名の由来

 

RADWIMPSというバンド名の由来は、2つの言葉を組み合わせた造語です。それはアメリカ英語のRADという俗語と、WIMPSという単語からきています。

radの意味は「素晴らしい」や「いかす」、「すごい」という意味で、元々はradicalという単語の略語です。そしてwimpsという単語はwimp複数系で、意味は「意気地の無い人」や「弱虫」、「みじめ」という意味があります。

そして複数系になるとwimpsは、「意気地の無い人たち」や「弱虫ども」という意味です。さらに2つの単語「rad」と「wimps」を組み合わせるとRADWIMPSとなり、意味としては「かっこいい弱虫」や「見事な意気地無し」、「凄い意気地無したち」となるのです。

 

 

バンドメンバー

 

野田洋次郎

ボーカルで、愛称は「洋次郎」と呼ばれ、1985年7月5日生まれの東京都出身、血液型はA型で慶応義塾大学環境情報学部を中退しています。

父親はフランス国籍で母親はピアノの先生をしており、、野田林太郎さんという兄が居てRADWIMPS関係の仕事もしているそうです。

RADWIMPSでは、ほとんどの楽曲で作詞作曲も手掛け、映画やドラマにも出演し、俳優としても活躍しています。
帰国子女で、幼稚園の卒園間近にアメリカに引っ越し、10歳まで居たため、英語も堪能でネイティブレベルで英語が話せます。

また、東日本大震災を切っ掛けに、「illion」という名前でソロ活動も行っているのが特徴です。野田洋次郎さんがギターを始めたのは、小学校の5年生の頃で、他にもベースやドラム、ヴアィオリン、ピアノ、キーボード、シンセサイザーまで演奏でき多彩です。

桑原彰

RADWIMPSでギターとコーラスを担当しているのが桑原彰さんで、愛称は「くわ」や「くわちゃん」と呼ばれ親しまれ1985年4月4日生まれのA型で神奈川出身です。

ジャニーズオーディションに参加したこともあり3次審査まで進んだそうです。ギターを始めた切っ掛けは、小学生の頃ギターを持っていたいとこがGLAYを弾いていた姿見てかっこいいと思い始めました。

神奈川県立荏田高校に通っていましたが中退し、「RADWIMPSで飯を食っていく」と決意しました。
そしてその後、MI JAPAN東京校ギター科を卒業しています。また、2019年の5月には第一子が誕生しています。

ゲーム好きなことでも知られており、RADWIMPSが無かったらファミ通に勤務するといったほどです。
音楽以外の才能もあり、2017年のROCK JAPAN FESTIVALでは自身がプロデュースした「くわバーガー」も出店しています。

 

 

武田祐介

RADWIMPSでベースやコーラスを担当し、途中で参加したのが武田祐介さんで、愛称は「武さん」や「武田さん」や「多毛田さん」で、1985年5月24日生まれで、血液型はB型、出身は広島県広島市です。

中学時代から吹奏楽部に所属し、神奈川県鶴見高校時代も吹奏楽部に在籍しており、洗足学園音楽大学ジャズ科を卒業しています。

中学時代には、部活の先輩から誘われTHE BLUE HEARTSやXJAPANのコピーバンドもしていました。2013年に結婚していて、2019年には第一子が誕生しています。また大の猫好きで、猫になら食べられてもかまわないほどだそうです。

ギターを始めた切っ掛けは、小学生の頃に友達がギターを弾いていたことに影響され始め、高校時代にギターよりベースに強い興味を持ち、レッドホットチリペッパーズなどの洋楽を聴くようになったそうです。

 

 

 

山口智史

RADWIMPSに途中参加しドラムとコーラスを担当しているのが山口智史さんで、1985年3月20日生まれのA型で出身地は神奈川県横浜市で愛称は「さとしくん」で、ライブ中も笑顔で演奏するのが特徴です。

4人兄弟で本人以外は全員女性で、麻雀好きで好きなアーティストはスピッツやHYで、尊敬するドラマーは村上秀一さんです。

また中学2年のときには部活仲間から誘われ、バンドを結成しXJAPANのコピーバンドをしていました。2009年には同じメンバーの武田の幼馴染の一般女性結婚し、YOKOHAMA HIGHISCHOOL MUSIC FESTIVAL2002では、「をかし」というメタルバンドで出場しました。

洗足学園音楽大学ジャズ科を中退し、RADWIMPSに加入し、加入した時期も武田と一緒で、武田とは特に仲が良いそうです。また現在は持病のフォーカル・ジストニアが悪化し2015年9月から無期限休養中です。

 

 

 

 

RADWIMPS配信ライブで聴きたいリクエスト曲とは?

 

わたくしTAKAが、独自にアンケートを行い、配信ライブで聴きたいリクエスト曲をピックアップして貰ったものをまとめてみました!

 

 

20代女性

・君と羊と青
・いいんですか?
・愛にできることはまだあるかい
・セプテンバーさん
・そっけない
・なんでもないや
・大丈夫
・me me she
・ふたりごと
・有心論
・おしゃかさま
・グランドエスケープ
・最大公約数
・25コ目の染色体
・泣きだしそうだよ
・前前前世
・携帯電話
・透明人間18号

新しい曲ももちろん好きなのですが昔からのファンなので、懐かしい曲は青春を思い出してとても素敵な思い出が蘇ります。同じような方もいるんではないかな、と思うので懐かしい曲も入れてくれたら嬉しいなと思います。

 

 

 

・「愛にできることはまだあるかい」は、みんなが一つになった時にアカペラでファン全員と歌いたいです。
・「ふたりごと」は、すごくリズムが好きなので絶対生で聴いてみたいです。
・「君と羊と青」は、歌いやすくて人気な曲なのでぜひ聴いてみたいです。
・「前前前世」は、何回聴いても良い曲なのでみんなで盛り上がりたいです。
・「いいんですか?」は、テンポがゆっくりなので好きです。
・「スパークル」は、代表的に人気なので聴いてみたいです。
・「なんでもないや」は、色んな方がカバーされてるので生で聴いてみたいです。
・「新世界」は、曲調が好きです。
・「セプテンバーさん」は、歌詞がすごく好きです。
・「棒人間」は、カラオケでよく歌うからです。

20代女性

 

 

 

30代男性

スパークル
セプテンバーさん
前前前世
おしゃかしゃま
ふたりごと
君と羊と青
トレモロ
DADA
コンドーム
いいんですか

の10曲です。
基本的に、ファーストアルバムから最新近いアルバムまでの曲を選びました。RADWIMPSは長年活躍しているバンドであり、初期のころから今まで年代によって歌のカラーがあります。

個人的にはそれぞれの年代の曲を歌ってほしいと思っています。ヒット曲ではなくてもよいのですができれば代表曲を歌ってほしいです。

 

 

30代女性

君と羊と青
ます。
セプテンバーさん
会心の一撃
Tummy
05410-(ん)
サイハテアイニ
おしゃかしゃま
DADA
トレモロ
オーダーメイド
アイアンバイブル
Me Me She

ノリのいい曲は外せない!特にライブと言えば君と羊と青は絶対セトリに入っててほしいです。会心の一撃も個人的には必須曲!

あとはバラード系なら少し昔の曲の方が好きなの多いので、せっかくいつものライブとは違う「配信」なら最近のライブとは違う曲も聴きたい!のでオーダーメイドとかもいいなぁと思います

 

 

 

 

「おしゃかしゃま」は必ず歌ってほしいです。この人ヤバいな、やっぱり天才だなと衝撃を受けた一曲です。「狭心症」と「有神論」は個人的に思い入れのある一曲なのでこれもぜひ聴きたいです。

あとは「いいんですか?」「会心の一撃」が聴きたいです。これをやってくれたら盛り上がる事間違いなし、テンション上がります。

あとはベタですが映画「天気の子」の曲が聴きたいです。「夢提灯」「前前前世」「スパークル」「なんでもないや」。そして「もしも」が聴けたら最高に嬉しいです。

40代女性

 

30代女性

1、前前前世です。始まりの爽快的なメロディーは心が弾む曲でライブで絶対演奏してほしいです。
2、最大公約数も、すごく好きな曲なので演奏してほしいです。
3、有心論の最初の静かな始まりからギターやドラムの音がだんだんと増えていくリズムが好きです。
4、ふたりごと すごく好きな恋愛ソングなのでうたってほしいほど甘いメロディーです。
5、いいんですか ライブでもりあがる曲でいいんですかこんなに人を好きなっていいんですかと一緒に叫んで歌いたいです。
6、25コ目の染色体
7、おしゃかしゃま
8、夢番地
9、トレモロ
10、君と羊と青です。

 

 

 

30代女性

RADWIMPSを初めて聴いたのが「me me she」でこの曲には思い出もあるので是非聴きたいです。「ふがいないや」は先日オオカミには騙されないという番組で久しぶりに聴いてとても良い歌だったのでライブでも聞いてみたいです。

ライブにも何度か参加しましたが、行った際に印象的だったのは「君と羊と青」「もしも」「いいんですか?」「ます。」でとても盛り上がったのでこの曲が聴けたら最高にテンション上がると思います。

最近はライブに行けてないのでライブで聴いたことがない「スパークル」「前前前世」もやはり外せないなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です