ドラマ「先生を消す方程式」の結末予想!最終回は義経の復讐で完結か?

ドラマ「先生を消す方程式」は、学園ものの作品だからか、どこか「3年A組」を彷彿させる雰囲気を感じさせます。第4話では、なんと主人公である義経先生が埋められてしまうという、衝撃的な展開で終わりました。

5話以降は、どんなストーリーになっていくのか、義経先生は本当に亡くなってしまったのか?この記事では、ドラマ「先生を消す方程式」の結末について予想していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

「先生を消す方程式」の結末を考察!

 

➀伊吹命も黒幕の関係者?!

最初は頼田朝日や藤原刀矢が黒幕なのかな?と思っていましたが、実は一見地味に見える伊吹命が黒幕という線もあるんじゃないかと予想します。

第4話までの時点では、数少ない義経先生の味方についているものの、実は朝日や刀矢と繋がっていて、第4話のラストで義経先生が穴に落ちるように仕向けたのも、実は伊吹の演技だったのでは?とも考えられるかなと。

 

②義経は生きていて、朝日を泳がせておいてからの逆襲!

 

これが無難なところかなとは思います。第4話のラストで朝日が義経を刺した後、土に埋めていましたが、その後罪悪感を感じていた弓、薙、力の3人が義経を救い出していて、秘密裏にかくまっていたけど、

実はそれも義経の作戦で、朝日がどのようにして前野静を入院送りにしたのかについての、決定的な証拠を掴むために泳がせていたのではないか?と考えます。

 

③登場人物の名前から、バッドエンド展開を予想

 

「先生を消す方程式」では、メインキャストの名前について、歴史上の人物の名前を連想させます。

主人公の義澤経男は、みんなから「義経」と呼ばれています。そして副担任の頼田朝日は略すと「頼朝」、恋人の前野静は、静御前とも考えられます。

よって、「歴史は繰り返す」といった結末になることも考えられるかなと。つまり、義経は源頼朝によって命を奪われてしまいますし、静御前は義経の子を産むものの、これまた頼朝の命によって命を奪われます。

ということは、歴史に倣って頼田朝日が義澤経男も前野静も命を奪うことになり、救われない展開になることも予想できるかなと。

深夜枠での放送でもあるので、そんな展開にできないこともないかなと・・・・

 

スポンサーリンク

 

「先生を消す方程式」最終回の結末予想

 

ドラマ「先生を消す方程式」の結末について、独自でアンケートを取りました。結局のところは義経先生は生きていて暗躍していくというオチを期待している様子がうかがえます。

 

 

40代男性

義澤が亡くなったように見えたことからも弓、薙、剣の3人が自分達が関わったことに対しての良心の呵責にかられていくんだろうなと思っています。

それにより義澤を刺した張本人頼田を同じ目に合わそうとしていくのかなと予想しました。ただ頼田もなかなか用心深いだろうし3人の作戦は失敗に終わると読んでいます。

ただ最終回では頼田が油断したところを階段から突き落とす人物がいると予想しました。その押した人物はノーマークになっていた静という風に考えました。回復した静が義澤の仇を討つという結末を予想しました。

 

 

 

最終回は、田中圭演じる義澤経男先生は生きており、復讐を果たすのではないかと思います。義経先生は討伐されたとありましたが、実はそれはフェイクで、命くんをはじめとする主要メンバー以外のクラスメイトが協力して義経先生を助けていたのではないでしょうか。

そして、弓さんの母親が勤めている病院に運ばれた義経先生を発見した弓さんは、副担任の頼田朝日先生には知らせず、薙さん、刀矢くんと協力して、自分たちに不利にならないように計画を立てます。最終的には4Cは義経先生側につき、朝日先生に罪を償わせるという結末だと思います。

20代女性

 

 

 

20代男性

田中圭さんがなんか怪しい感じではあるので彼女さんを突き落としたのは山田さんなのですが、田中さんもそれに絡んでいるという結末なのかなと思ってます。

また、生徒たちは田中さんのことをだんだんといい人なのかなと思ってくるのですが、それとは真逆に田中さんは悪い人なのかなと思ってます。生徒たちのことを何か裏があって良く思われようとしているのではないのかなと思ってます。松本さんは目が覚めるのではないのかなと思ってます

 

 

 

「暗殺教室」に見ているところもあるかもしれませんがこのドラマのほうも最終話になるとやはり人を消す方法などがあるわけは無いのだと言う結論にいたり、結局はどう考えても人を追放させる方法はどう考えてもないと言う結論になって生徒たちがあきらめると言うような最終回になるのではないかとも思っています。

またそこまで明るいドラマと言うわけではなく終始暗い雰囲気が漂っているドラマなのですから、最後はどうなるのかと言う事は想像しにくいと思います。このまま最後までこのトーンで行くかもしれません。

50代女性

 

 

40代女性

経男は何度も死の淵から這い上がってきたので、実は生きていて、薙や弓にこっそりと助けられているんじゃないかと思います。そして、世間的には死んだことにしておいて、水面下で朝日を追い込む準備をして、突然ふらっと彼の前に現れそうな気がします。

この時には、周りには朝日の味方をする者は誰もいなくなっていて、なすすべもなくなった彼は、最終的に自殺するんじゃないかと予想しています。そして、静もそのタイミングで目を覚まして、経男が敵討ちは終わったと笑顔で報告するという、予想外のハッピーエンドに期待しています。

 

スポンサーリンク

 

 

こん睡状態の前野静が目を覚まし、意識を取り戻す。ただその時、既に恋人であった義澤経男が死亡した事実を告げられる。前野静は義澤経男が死亡に至った経緯を探り、その真実にたどり着く。

また自分をこん睡状態に陥れた犯人が頼田朝日だった事も突き止める事になる。前野静は頼田朝日を激しく恨み、じわじわと精神的に追い詰め、更には死に至らしめ、復讐を果たす。ただその罪の意識にさいなまれ、最終的に前野静も自死する事となり、このストーリーは終結する。

40代女性

 

 

30代女性

わたしが予想する最終回の結末は、今は第1章が終わったばかりなので、これで主役の田中圭さん演じる義澤経男先生が亡くなっていました。

でも、これで終りでは絶対にないと思います。毎回生徒に殺されかけては復活している凄い強運の持ち主なので、埋められて今回も死んだと見せかけて、山田裕貴さん演じる頼田朝日先生を油断させて騙し、自分の恋人である松本まりかさん演じる前野静を階段から突き落とした、徹底的な証拠を探しているんだと思います。

最後は、自分の恋人が目覚めた瞬間に、反対に朝日先生が亡くなるか、昏睡状態になる気がします。

 

 

希望の結末としては、朝日先生の悪事が世間に晒されて罰を受け、義経先生のおかげで生徒は改心、目を覚ました静と幸せな家庭を築くです。

でも、このドラマはそんなことでは終わらないような気がします。朝日先生のバックには、学校全体に力を及ぼす黒幕がいて、義経先生を窮地に追い込んでいくと思います。生徒も改心などせず、悪いことをしても親の擁護のもと順調にキャリアを積んでいく。嫌な格差社会が浮き彫りになるようなラストを予想します。

40代女性

 

 

50代女性

静が目覚め、静を危険にさらした本当の人物が明らかになります。頼田は実行役ですが、それを無理やりやらせた人物が他にいたのでした。

義澤は生きていて、ひそかに頼田の動向を監視していました。生徒たちは頼田からの支配を逃れるため、結束して義澤にしたことを公表します。

頼田は追い詰められ身を隠そうとしますが、追ってきた義澤に取り抑えられ、罪を償うことに。義澤は黒幕と対決し、警察へ突き出す前に静への心からの謝罪を要求します。

 

 

さいごに

 

もともとが復讐劇を描くような展開が期待される作風なので、ハッピーエンドで終わることはなさそうかなと踏んでいます。

さすがに主人公がストーリーの途中で死んでしまうという展開は、そうそうないと思うので、頼田朝日を泳がすために暫く身を潜めるくらいじゃないかなとは思いますが・・・

いずれにしても、展開が面白くなってきたところなので、結末がどうなっていくのかについては目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!