【転スラ1期】再放送や見逃し配信動画はNETFLIX、amazonプライムで観れる?無料視聴する方法を解説!

アニメ転スラ1期はNETFLIXで観れる?見逃し配信動画を無料視聴する方法を解説!

「転スラ」ことアニメ「転生したらスライムだった件」は、サラリーマンだった主人公が死んだ後にスライムになって転生した後の人生を描いた物語です。

もともとは小説版からスタートして漫画版と、アニメは第2期まで放送されています。この記事では、第1期を動画で無料視聴(見逃し配信)する方法を解説していきます!

 

 

アニメ「転生したらスライムだった件」1期の再放送はある?

 

2020年に第1期の再放送があったようですが、2020年12月時点だと再放送が終わっているかもしれませんので、テレビで観るのは難しいかもしれませんね・・・

ですから、下記にて時間や場所を気にせずに観られる動画配信サービスについて、ご案内をしていきます。

 

 

アニメ「転生したらスライムだった件」を配信中の動画配信サービスまとめ!NETFLIXやAmazonプライムビデオで観れる?

 

アニメ「転生したらスライムだった件」を配信中の動画配信サービスを、表にしてまとめました。下の表以外にも、TELASAやAmazonプライムでも取り扱いはあるのですが、見放題ではなく1話ごとに料金が発生するので省きました。

NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「転生したらスライムだった件」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また「転生したらスライムだった件」は、NETFLIXでも視聴することはできるものの、トライアル期間がないうえに、他の動画配信サービスでも視聴することができるため、特段ネットフリックスにこだわりが無いのであればおススメはしません。

よって、転スラを見放題で楽しむのであれば、NETFLIXとAmazonプライム以外のサービスをご利用になることをおススメいたします。

※下の表の情報は、2020年12月時点のものです。最新の情報は、各種動画配信サービスのウェブサイトをご確認ください。

サービス名 配信の有無 無料期間と
料金(税込)
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
2週間無料
月額976円
FODで観る
31日間無料
月額550円
dTVで観る
2週間無料
月額960円
ABEMA
プレミアムで観る
31日間無料
月額440円
dアニメストア
で観る
トライアルなし
月額880円~
NETFLIXで観る

 

また、これらの動画配信サービスの中でお得に楽しめるのは、ポイントを使うことで漫画版も同時に読む事ができるU-NEXTとFODプレミアムの二つです!

よって、U-NEXTとFODプレミアムの二つのサービスについてご案内していきます!

 

 

U-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 21万本を配信、内19万本が見放題
(2020年7月時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2020年7月時点で21万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が1990円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は790円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別の記事でU-NEXTについて解説をしていますので、よろしければお読みください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

FODプレミアムについて

 

 

無料期間 2週間
月額料金 976円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 独占タイトル作品が5,000ほど
(2020年7月時点)

 

フジテレビ系列の動画配信サービスで、ドラマ、アニメ、映画、海外ドラマのみならず、漫画や雑誌も読むことができます。

料金は月額888円(税抜き)で、amazonアカウントをご利用いただき、amazon payにて支払い登録いただいた場合にキャンペーンが適用となり、初回2週間はお試し期間ということで無料で視聴することができます!

詳しくは、別の記事にてご案内をしていますので、そちらをご覧ください^^

【FODプレミアム】料金支払日、支払い方法、請求日【FODプレミアム】料金体系や支払方法、請求日をまとめて解説! 【FODプレミアム】登録方法、無料期間から解約までの流れと注意点を解説! 【フジテレビFOD】見逃し配信の無料期間はいつまで?【フジテレビFOD】見逃し配信の無料期間はいつまで?

 

 

 

 

 

アニメ「転生したらスライムだった件」1期あらすじ

 

第1話

 

引用元 https://www.ten-sura.com/anime/tensura/story/

 

サラリーマンとしての日々を送っていた三上悟は、ある日通り魔に刺されて命を落とす。目が覚めると、三上は異世界でスライムに転生していた。

自分がスライムになっていたことに戸惑いつつ、謎の声を頼りに洞窟の探索を進めていくと、洞窟の奥でスキル“無限牢獄”に封印されている暴風竜ヴェルドラと出会う。

そして、しばらく一人で洞窟の奥深くに封印されていたヴェルドラとの会話で、三上はこの世界では滅多にいない「転生者」であると知らされる。

 

 

 

第2話

 

引用元 https://www.ten-sura.com/anime/tensura/story/

 

暴風竜ヴェルドラと友達になった三上。その証としてヴェルドラは三上にリムルの名を、三上は自分とヴェルドラにテンペストというファミリーネームを送り合い、それぞれリムル=テンペスト、ヴェルドラ=テンペストと名乗ることに。

そしてリムルは長い間封印されていたヴェルドラを開放しようと、転生した際に獲得していたスキル‘‘捕食者‘‘でヴェルドラを自身の体に取り込んだのだった。

しかし、ヴェルドラの脅威が去ったことにより周辺諸国に影響が現れ…。

 

 

 

第3話

 

 

引用元 https://www.ten-sura.com/anime/tensura/story/

 

洞窟を出たリムルは、その先にあるの森でゴブリンと遭遇する。

牙狼族に狙われているゴブリンたちに助けを求められたリムルはその日の夜、再び村を襲撃に来た牙狼族の長を倒す。長が倒したリムルの圧倒的な力を目にした牙狼族はゴブリンとともにリムルに忠誠を誓う。

その後、リムルはゴブリンと牙狼族と協力して壊滅したゴブリンの村を復興することに。

しかしゴブリンも牙狼族も皆、姿かたちが同じなので判別が分かりにくいため、ゴブリンと牙狼族の全員に名前を付ける。

その結果、ゴブリンはホブゴブリンとゴブリナに、牙狼族は嵐牙狼族(テンペストウルフ)へと進化した。

 

 

 

第4話

 

ゴブリンと牙狼族とともに町づくりに取り掛かったリムルだったが、誰も衣食住に関する技術を持ち合わせていなかった。

そのため、建築技術などが豊富な技術者を求めてドワーフ王国・武装国家ドワルゴンへ向かうことに。

しかし入国早々、リムルたちは牢に閉じ込められてしまった。とっさの機転で何とか牢から出られたリムルたちは、警備隊長のカイドウの紹介により、鍛冶屋のカイジンと出会う。

カイジンに村づくりの協力を頼むリムルたちだったが、あっさりと断られてしまう。

カイジンに詳しく訳を聞くと、魔鋼を使ったロングソード20本をあと5日で王に届けなければならないという無理難題を吹っ掛けられていたのだった。

 

 

 

 

第5話

 

無理難題を課されたカイジンだったが、リムルのスキルによって、なんとか王にロングソードを届けることができた。

カイジンはそのお祝いとしてリムルとともにエルフの街へと向かう。そこで余興として水晶玉占いが行われ、リムルの運命の人となる人物を占ってもらうと、水晶玉には日本人のような女性が映し出された。

彼女は何者だろうかと考えていると、そこにカイジンに無理難題を課した大臣のベスターが現れる。べスターに、弱弱しいスライムだと馬鹿にされるリムル。

そのことを耳にしたカイジンは憤慨し、べスターを殴ってしまう。しかも大臣であるべスターに手を挙げてしまったことで、裁判にかけられてしまい…。

 

 

 

 

第6話

 

ドワーフ王国・武装国家ドワルゴンのなかでも、超一流の鍛冶屋と言われるドワーフのカイジン、その弟子のガルム、ドルド、ミルドの三兄弟が新たに加わり、ゴブリンたちの村は綺麗に舗装され、益々賑やかに。

そんなある日、リムルは森の洞窟周辺の調査を依頼された冒険者たちに出会う。

自由組合(ギルド)のカバル、エレン、ギドに加え、臨時のメンバーとしてともに行動していたシズは、リムルと同じく魔王リオンに召喚された異世界人だった。

そしてリムルはエルフの店の占いで見せられた“運命の人”がシズだったことに気が付く。

 

 

 

 

 

第7話

 

 

魔王レオン・クロムウェルにより東京大空襲で燃える東京から召喚されたシズ。そのうえ彼女は魔王レオンによって上位精霊イフリートを憑依されられてしまう。

数々の悲劇が彼女に襲い掛かるがそれでも人々のために懸命に生き、ついに爆炎の支配者と讃えられる伝説の勇者になった。

しかし近々イフリートが暴走を始めるようになり、リムルがカバルたちと話していた最中、突如シズが苦しみだし、とうとうイフリートに乗っ取られてしまう。

リムルは冒険者たちとともにシズを救おうとするが…。

 

 

 

 

第8話

 

魔王レオンのもとにいたシズを救い出したのは、魔王城へと攻めてきた勇者だった。シズは彼とともに旅に出るも、ある日突然勇者はシズの前から姿を消してしまう。

それでもシズは自分が勇者に救われたように人々を助け、イングラシア王国では異世界から来た子供たちの指導を受け持った。

その後、自分の命が残り少ないことを悟ったシズは魔王レオンに会うため、イングシア王国を出て再び旅に出る。

そうした旅の途中でカバルたちと行動を共にし、その先でリムルに出会ったのだった。

シズの過去を聞いたリムル。そしてシズはリムルに最期の願いを伝える。

 

 

 

第9話

 

シズを取り込んだことで新たなスキルと人間の姿を手に入れたリムルは、シズから受け継いだ新たなスキルを試そうと洞窟に向かう。するとランガから救援要請が入る。

リムㇽがランガたちのもとへ急いで向かうと、ジュラの大森林の覇権を争う三強種族のひとつである大鬼族(オーガ)たちの姿があった。

彼らの周りにいた軽傷のリグルとゴブタ、そして眠らされていたほかの面々を見て只事ではないと判断したリムㇽは話し合いを試みるも、彼らはリムㇽを仮面を着けた別の誰かと勘違いしていて…。

 

 

 

 

 

第10話

 

 

誤解が解けた大鬼族(オーガ)たちを村へと招待したリムル。オーガたちに詳しい事情を聞くと、大鬼族たちは豚頭族(オーク)の軍勢に襲われた生き残りだという。

大鬼族の里を襲撃した豚頭族は、人間が着用するような身鋼鎧(プレートメール)を身に着け、道化の仮面をつけた謎の魔人とともに、森を埋め尽くすほどの軍勢で里を襲ってきた。

大鬼族の事情を聞いたリムルは大鬼族たちに自分の部下にならないかと持ち掛ける。大鬼族は一晩苦悩した後、豚頭族の首魁を倒すまでという期限付きで承諾したのだった。

 

 

 

 

 

 

 

第11話

 

大鬼族(オーガ)のベニマルたちを新たに迎え入れ、ゴブリンの村は益々賑やかに。

するとそこに、豚頭族(オーク)の侵略に備えて近隣のゴブリンたちを次々に配下に加えている蜥蜴人族(リザードマン)のガビルがやってくる。そしてリムㇽたちに対して、「自分たちの配下にしてやろう。」と言い放つ。

そんな高圧的な態度のガビルを目の前にしてベニマルたちの怒りが沸き立つ中、ランガはゴブタと対決し勝つことを条件に出す。

 

 

 

 

 

 

第12話

 

豚頭帝(オークロード)率いる豚頭族(オーク)の進行を止めようと、大森林の管理者・樹妖精(ドライアド)のトレイ二―は、リムルに豚頭帝の討伐を依頼する。

突然の依頼に困惑しているリムルに、トレイニーは豚頭帝が持つ恐るべきスキルの正体を明かす。

豚頭帝が持つユニークスキル‘‘飢餓者(ウエルモノ)‘‘とは、その支配下にある全ての者に影響を与え、周囲のものを食べ尽くすだけでなく、食らった相手の力や能力まで取り込んでしまうという凄まじいものだった。

 

 

 

 

 

第13話

 

蜥蜴人族(リザードマン)と同盟を結ぶため、湿地帯を目指して移動していたリムルたちは、道中豚頭族(オーク)に襲われていた蜥蜴人族を助ける。助けた蜥蜴人族はなんとガビルの妹だった。

ガビルの妹は、リムㇽに兄ガビルが謀反を起こし首領を幽閉したことを伝える。そして自らの力でオークを退けようと先走るガビルを助けてほしいと頼み込む。

その後、リムㇽはガビルの妹を首領の代理として同盟締結を結ぶ。

 

 

 

 

 

第14話

 

 

ついにリムルたちの前に姿を現した魔人ゲルミュッド。彼がジュラの大森林の様々な種族の名付けをしていた真の理由は、豚頭帝(オークロード)に名付けた魔物を食わせ、豚頭魔王(オークディザスター)へと進化させることだった。

ゲルミュッドに名付けられたガビルは、その計画を知って激しく動揺する。ゲルミュッドはそんなガビルを豚頭帝に食わせようと襲い掛かるもリムルによってあっさりと阻まれる。

リムルに惨敗したゲルミュッドは豚頭帝に助けを求めるも豚頭帝はゲルミュッドを喰らい豚頭魔王へと進化してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

第15話

 

豚頭族(オーク)との戦いが終わり、翌日戦後処理のための会議が開かれた。オークの処罰について話し合いが行われる中、リムㇽは「元凶となった豚頭族に罪を問う考えはない」と宣言した。

それは、豚頭魔王(オークディザスター)・ゲルドとの最期の約束があったからだった。

しかしあまりに驚くべき内容に、蜥蜴人族(リザードマン)たちは簡単には納得しないが、そんな蜥蜴人族たちをベニマルが説得。

そうしてリムㇽは様々な種族が共生する国家の建設を提案し、ジュラの森大同盟が成立することになる。

 

 

 

 

 

第16話

 

 

ジュラ・テンペスト連邦国と武装国家ドワルゴンとの間に同盟が成立した。その後穏やかな日々が続いていたある日、リムㇽは強力な魔力の塊が近づいているのを感じる。

そうしてリムㇽたちの前に現れたのは破壊の暴君(デストロイ)のふたつ名をもつ魔王・ミリムだった。

警戒したベニマルたちがミリムに襲い掛かるも、火傷一つ負わせることが出来ず、その圧倒的な力の前に手も足も出なかった。そんなミリムに今度はリムㇽが挑むが…。

 

 

 

 

 

第17話

 

 

ジュラの大森林に、魔物たちを統治するスライムがいるとのうわさを聞き、自由組合支部長(ギルドマスター)・フューズはそれを確かめようと画策する。

一方で、中央都市リムルでは、魔王・カリオン配下の三獣士のうちのひとりである魔人フォビオが襲来していた。しかしフォビオはミリムの手で瞬時に打ちのめされる。

リムㇽはファビオに来訪した理由を問いただすと、魔王カリオンの命により、豚頭族(オーク)に勝利した魔人たちを配下にスカウトしに来たのだという。

 

 

 

 

 

 

第18話

 

ミリムに敗北した屈辱を晴らしたいと思っていたフォビオの前に現れた中庸道化連のフットマンとティアは、ファビオの弱みに付け込み、フォビオに魔王にならないかと誘う。

そうしてファビオは暴風大妖渦(カリュブディス)の力を制御させる役目を請け負う。

しかしファビオの真の役目は、彼自身がカリュブディス復活の生贄になることだった。フットマンとティアにまんまと乗せられたファビオは暴風大妖渦と同化し、ついに封印を解かれたカリュブディスを復活させてしまう。

一方で、トライアドのトライアからカリュブディス復活を聞いたリムㇽたちは…。

 

 

 

 

 

 

第19話

 

 

復活した暴風大妖渦(カリュブディス)は空泳巨大鮫(メガロドン)を引き連れ、中央都市リムルへと向かっていた。リムㇽたちは総力を挙げてカリュブディスとの戦いに挑む。

ベニマルたちはカリュブディスの周囲にいるメガロドンを分散させてそれぞれ協力しながら撃退し、残るはカリュブディスのみ。

しかし、何度攻撃してもすぐさま再生してしまうカリュブディスに苦戦するリムㇽたち。はたしてリムㇽたちはカリュブディスを倒すことが出来るのか…。

 

 

 

 

 

第20話

 

ある日、ミリムが突如他の魔王に会いに行くとリムㇽたちの元から旅立った。ミリムが旅立ったことで監視役の必要も無くなったリムㇽはシズの未練を晴らすために、イングラシア王国の王都へと向かい、そこで出会ったユウキ・カグラザカに子供たちの教師として迎え入れられる。

しかしその教室の子供たちは、リムㇽと同じように全員異世界から強制的に召喚されていたのだった。そんな子供たちを前にしたリムㇽだったが実は子供たちにはまだ秘密があり…。

 

 

 

 

 

第21話

 

異世界から召喚された子供たちが学ぶ自由学園の先生になったリムㇽ。しかし、勝手な都合で召喚され、短命となってしまった子供たちはリムㇽのことも信用出来ず、反抗的な態度でいた。

リムㇽはそんな子供たちに模擬戦を行うことを提案する。

模擬戦を行うことで、子供たちの不満を思いきり吐き出うとともに、子供たちの中に溜まっている膨大な魔素を少しでも消費することが狙いだった。

そうして始まった模擬戦で、子供たちはリムㇽを倒そうと次々に襲い掛かってくるが…。

 

 

 

 

 

第22話

 

自由学園の子供たちの短命という運命を覆そうと、リムルは策を巡らす。そうして考え付いたものは、シズと同様に子供たちに上位精霊を宿らせるというものだった。

子供たちを何としても死なせないと、リムルは子供たちと共に上位精霊がいるという「精霊の棲家」へと向かう。しかしそこで妖精ラミリスが試練として全身が魔鋼で造られたゴーレム(魔人形)を差し向けてきた。

ゴーレムを簡単に打ち倒したリムㇽは妖精ラミリスに上位精霊について問いただす。

 

 

 

第23話

 

妖精ラミリスに案内され、ついに「精霊の棲家」の最深部にたどり着いたリムㇽと子供たち。

最年長であるゲイルから順に光の台座の上で上位精霊を呼び出すことに挑戦し、リムㇽのスキルである‘‘変質者‘‘の力も使いながら次々に上位精霊を宿すことに成功する。

そしてとうとう最後となったクロエがいざ上位精霊を呼び出そうとすると、突然白いベールを被った謎の女性が現れる。

彼女は上位精霊ではなく、大賢者でも計測不能な程のエネルギーを持っていた。彼女はリムㇽをすり抜け、クロエの体に宿ってしまう…。

 

 

第24話

 

これはリムルが転生してくる前のお話。討伐の依頼でシズはフィルウッド王国を訪れる。

そこにはシズだけでなく多くの冒険者が集められていた。するとそこに大臣が現れ、自国の英雄だった銀嶺の翼が死んでしまったため、冒険者たちに悪魔の討伐を依頼すると言い放った。

悪魔はフィルトウッド城の地下に眠る悪魔の遺体が狙いで、その体を取り戻し、完全復活を狙っているという。

しかしシズはこの悪魔には名前がないと知り、銀嶺の翼が名前のない悪魔程度に負けるとは思えないと違和感を覚えるが…。

 

 

アニメ「転生したらスライムだった件」1期感想

 

 

20代女性

現代の日本から異世界にスライムとして転生した男の物語です。最初、え?スライム?最悪じゃんと思いましたが、

様々な能力を持っていてその能力を使って見た目を変えられたり戦っても強かったりとスライムも中々良いなと物語が進むにつれて思うようになりました。

スライムであるリムルが中心となって街を作り発展させていくストーリーは観ていてとてもワクワクします。

人間の気持ちも理解できるリムルが多くの人や魔物と出会いながらどんな国を作っていくのかとても楽しみです。

 

 

 

スライムが主人公というアニメ自体がなかなかなかったのでその点が斬新なストーリー性で面白かったです。

また、スライムが最初は弱いのですが、洞窟の中で様々な体験をしてどんどん強くなっていくというようなストーリー性がとても面白くて何者にも強いという絶対的な感じがすごく素敵です。

また、性格自体も良くて仲間意識が強く戦争はせずにお互いに協力をし合うという感じもとても良くてスライムの性格の良さも楽しいアニメです。

20代男性

 

 

 

20代女性

このアニメを観て、死ぬことを頭の片隅に置いておかなければならないと学びました。そして、信頼出来る知人にパソコンのデータとかを任せるべきなんだということを胸に刻み込みました。

アニメから学ぶことがあるなんて非常に驚かされましたが、同時にとても感謝の思いでいっぱいです。リムルの人間姿がめちゃくちゃ可愛くて観ているだけで癒しを貰えました。チート並に強いところが爽快で最高でした。

可愛い子が強いとかこんなに素敵なことはないなとしみじみ思いました。その力を私利私欲のために使わないリムルの優しさが胸にしみました。

 

 

 

転スラは現代ではサラリーマンだった男性がスライムとして転生する物語です。王道と言った感じのファンジーティックな登場人物がたくさん登場します。

そして主人公リムルと言うスライムがとにかく強すぎるのが注目ポイントです。ゲーム開始時点から、最強のドラゴンヴェルドラを倒すわけです。

そして次第に自分の国を建設します。一期はそんな創作的な部分も楽しめますね。二期放送もあと少しで、強敵がたくさん出るようで楽しみです。

20代女性

 

 

 

40代女性

転生したらスライムだった件は、通り魔に刺され死んだサラリーマン三上悟が最弱の妖魔族スライムに転生するものの、

暴風龍と恐れられ封印されたヴェルドラの力を身に宿し牙狼族やオークロードに立ち向かいジュラの森同盟を結成しジュラ・テンペスト連邦を建国する痛快さが心地よいアニメです。

また、最古にして最強の魔王の1人ミリムが蜂蜜でつられるお馬鹿さんであったり、ジュラテンペスト連邦の総力を上げて暴風大妖渦に対応するものの原因がミリムと分るとミリムの一撃で終わりと言うどんでん返しが面白いアニメです。

 

 

コミックからファンだったので、アニメを観るまでだいぶタイムラグがありました。

コミックを通した自分なりの転スラの世界観が壊れないか心配だったからなのですが、いざアニメを見てみると声優さんの配役も素晴らしく、色と音と動きがついたことでコミカルな部分もより楽しく感じられました。

魔王ミリムの登場する回が特に大好きで、圧倒的な強さを持ったミリムのリムルや町の住人達とのほんわかしたやりとりのギャップにいつも楽しい気持ちになります。第二期の放送が待ち遠しいです。

30代女性

 

 

 

30代女性

最初のうちは、サラリーマンが死んでスライムになって何が面白いのかな?と見ていました。スライムはゲーム等では経験値稼ぎのようなイメージしかありませんでしたが、飲み込むことで相手の技を習得し、どんどん成長していくのが面白かったです。名前を与えると部下になるゴブリン等ホントに面白くてずっと見てました。だけどだんだん話が大きくなってきて、女の子が出てきたりすると面白くなくなってきました。後半の部分はもうほとんど飛ばして見てました。

 

 

 

アニメの1話を初めて見た時、スライムが主人公!? と、とても驚きました。しかし、スライムになった元人間の主人公は、スライムとしての生活を満喫し、強大な力を持つ竜とも友人になります。

異世界にスライムとして生まれたからこそできる生き方に、かっこよさを感じました。
私が一番好きな場面は、戦闘場面です。

特に、人の姿になった主人公が戦う場面は、圧巻の一言。スライムの特性もしっかりと活かし、新たに手に入れた力を振るう戦場での姿は、姿を借りた女性そのもののようで、素敵でした!

20代女性

 

 

50代男性

こんなに都合よく物事が進んで良いのか?と心配になるくらい良い方向にしかいかない。現世での経験を活かして行動するのがことごとく当たるのだけれど、現実は甘くないだろ?と思いつつピンチの度にどう巻き返すのか目が離せない。

結構な展開があるにもかかわらず、エピソードを端折ることもなく、適度なスピード感で楽しめた。画面も見やすく、アニメ映像のクオリティーも納得のいくものだ。

硬派なキャラときゃぴきゃぴ系のキャラもうまく融合していて、ファンタジーが嫌でさえなければ万人が楽しめる作品だと思う。

都合よすぎなどと言いつつ、リムルの強さでスキっとしたく、何度見返したことか。傑作です。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!