Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【U-NEXT】評判や口コミ、メリットデメリットをまとめて解説!

U-NEXTは他の動画配信サービスと
比べると、動画視聴のほかにも

  • 電子書籍の閲覧
  • 映画チケットとの交換
  • NHKオンデマンドの視聴

といったようにサービスの種類が
多い反面、

  • 料金が高い
  • 見放題作品が限定されている

というような後ろ向きな
評判や口コミもあるようです。

一方で、U-NEXTの
動画配信サービス内でシェア3位という
高いポジションにいるので、

悪い評判がある反面、
良い評価をしているユーザーが
沢山いる証拠なのかなと感じます。

そこでこの記事では、
U-NEXTについて

  • 悪い評判・口コミ
  • 良い評判・口コミ

に加えて、U-NEXTの良さを
再認識していただく為に、

メリットデメリットを
簡潔にまとめていきたいと
思います!

ひとつのサービスで
動画、電子書籍、映画鑑賞が
楽しめるU-NEXTはコチラ

【U-NEXTの特徴】悪い評判と口コミ

U-NEXTにまつわる悪い評判や
口コミを見る限りでは、

  • 契約の時期によって
    損をした気分になる
  • 解約の仕方がわかりづらい
  • 電話サポートが繋がりにくい
  • 見放題サービスが少ない気がする

といった意見が見られました。

では、口コミを見て
行きましょう。

 

1か月の無料期間が
あるということで、

9月22日に利用を
スタートして、

次の月の10月22日に
契約が更新されたので、

その次の契約も
11月22日からだと
思っていたのですが、

12月1日にも契約更新
されてしまい、

11月22日から12月1日の
短期間のあいだに、

2か月分の請求を
されてしまいました。

悔しいのでU-NEXTの
ホームページを
確認してみると、

契約に関する
条件が書かれていたので、

決して騙されたわけでは
ないのですが、

そもそも最初に
そこまで気にして
視聴することも
ないだろうから、

他の動画配信サービスと
比べると損した気持ちに
なってしまいました。

 

某電気店の紹介で
U-NEXTに加入したのですが、

使い方をしっかり確認
しなかった自分も
不注意だった点は
あるものの、

ログインをしないと
契約状況を
確認できなかったので、

最初は1ヶ月無料
トライアル期間に
加入をしましたが、

気が付いたら2か月分の
請求が来ていて驚きました。

あとでホームページで
確認をしたら、

請求に関する
記載があったので
納得はしました。

それでも正直なところ
わかりづらいかなとは
思いました(苦笑)

 

映画見放題を期待して
加入しましたが、

実際には有料のものが
多かったので、

無料期間中に解約しようと
思ったら、

解約の方法がわからず
サポートに問い合わせようと
思ったものの、

なかなかつながらずに
不憫な思いをしました。

 

海外ドラマを観たくて
契約したのですが、

見放題の作品が
ないわけじゃ
なかったものの、

パック料金での支払いが
高くつくので、

あんまりお得感が
ないと感じました。

こうして考えると、
Huluとかdtvとか、

ビデオパスのほうが
コスパいいんじゃないかと
思っちゃいますね(苦笑)

 

サポートセンターに
ついての電話連絡先が
ホームページに
記載がなくて、

ネットで検索を沢山して
やっと見つけられた
というのと、

電話できたとしても、
繋がりにくいという点は
不便に感じました。

また、ホームページにも
記載がありますが、

請求日が2か月目と
3か月目の間で
切り替わって
しまうので、

契約をした日によっては
2か月目から3か月目の
間がたとえば1週間にも
満たない期間で、

まるまる1ヶ月分の
請求になってしまう
こともありますから、

余裕を持って計画的に
契約や電話しないと
いけないのは、

ちょっと不便かなと
思いました。

 

 

こうして悪い口コミを
見ていると、

解約方法で戸惑った
ユーザーの方が
目立ちます。

参考までに、
この記事をご覧頂くことで
解決に繋げていただけたら
良いのですが・・・

 

U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見! 【U-NEXT】月額料金の仕組み、ポイント交換内容をまとめて解説!

 

 

ひとつのサービスで
動画、電子書籍、映画鑑賞が
楽しめるU-NEXTはコチラ

 

【U-NEXTの特徴】良い評判と口コミ

 

良い意味での口コミを
見る限りでは、

  • コンテンツが豊富
  • 操作性の良さ
  • 支払い方法が様々

という意見が見られました。

では、見ていきましょう!

 

私がU-NEXTを継続的に
利用しているのは、
コンテンツの多さです。

また、新作映画の配信が
早いので、

そこの付与される
ポイントを使うわけです。

他サービスの方が
もしかすると見放題作品が
充実しているかも
しれませんが、

動画以外にも書籍や雑誌も
読めるのが、私にとっては
大きなメリットだと感じて
います。

そしてU-NEXTで
補いきれないドラマや
映画は、

他の動画配信サービスや
DVDレンタルで補って
いるせいもあって、
さほど不満はありません^^

料金は月額1990円(税抜)で
他の動画配信サービスより
高めではありますが、

高い料金なりの選択肢の
広さ=コンテンツの幅

だと思うので満足です!

 

私は、U-NEXTを使う前に
別のサービスを利用して
いましたが、

操作性が悪いのと
作品検索の方法が
わかりづらくて
困っていました。

そんな折にU-NEXTと
出会ったので鞍替えを
したわけですが、

アプリも快適で
操作性も良く、

動画の早送りや
巻き戻しが小刻みに
できた
点が良かったです。

私の場合は、
動画の数よりも
操作性にストレスが
ない
のが大事だったので、

個人的には今後も
使い続けていきたい
サービスだと思ってます!

 

U-NEXTでクローム
キャストを使って、

テレビの大画面でも
視聴することができるのが
嬉しかったです!

また、クロームキャストは
テレビに簡単に差し込める
し、

スマホで簡単に操作できる
ので不便は感じません
でした。

また、妻が韓流ドラマの
ファンなので、

他の動画配信サービスよりも
内容が充実している点が
優れているなと感じました。

ここだけの話大きな声では
言えませんが、

大人のジャンルが
豊富でうれしいです。

なおかつ、視聴履歴が
残らないので家族にバレずに
楽しめるのがデカいです。

加えて、
ひとつのアカウントで
3つまで子アカウントを
利用する
ことができて、

それぞれが好きな動画を
視聴することができるのも
コスパの良さを体感
できますね^^

また、同時に4台の
デバイスで
視聴できる
のが、

他の動画配信サービスでは
NETFLIXくらいで、

次点がAmazonプライムの
3台くらいなので、

ここはU-NEXTにとっての
ウリのひとつなんじゃ
ないかと思いますね!

支払いについて、
U-NEXTカードを使って
決済できる点が便利だと
思います。

HuluやDAZNといった
他のサービスでも
勿論同じような
決済方法はあるのですが、

クレジット払い以外の
選択肢があるというのは、

個人情報をむやみやたらと
外部に提出するリスクを
回避
できますし、

コンビニで手軽に
購入できるというのも
利便性が良いです。

また、クレジット会社への
手数料がなくなる
というのも額は小さい
とはいえ、

頻度が増えれば手数料も
バカにならないでしょうから、

節約好きな自分にとっては
有難いですね^^

他の動画配信サービスでも、
映画割引ができる特典や、

書籍が読めるコンテンツも
あるわけですが、

毎月付与されるポイントで
映画チケットの購入も
電子書籍の購入に使える
サービスはU-NEXT一択
です。

例えばFODプレミアムと
auビデオパスを
組み合わせれば、

U-NEXTと似たような
サービスは
受けられますが、

複数のサービスを
利用すると手間がかかる
ことを考えたら、

時間短縮や効率を考えると
ひとつのサービスで
色々できるU-NEXTに
軍配が上がりました!

 

ひとつのサービスで
動画、電子書籍、映画鑑賞が
楽しめるU-NEXTはコチラ

【U-NEXTの特徴】メリット

①取り扱い作品数が多く、家族で楽しめる!
(最大4人まで同時視聴ができる)

引用元 https://video.unext.jp/introduction

U-NEXTでは、映像本数が
トータルで14万本以上
ということで、
(2019年11月15日時点)

他の動画配信サービスと
比較しても圧倒的な
数を誇っています。

また、韓国ドラマと子供向け
作品も業界トップクラスの
取扱数を誇り、

ひとつのアカウントで
4つのデバイス
にて
同時で視聴することが
可能なため、

まさに家族で観たいものを
それぞれが観られるという
点は、

他の動画配信サービスでは
あまり見られない
独自の強みです!

これは、ファミリーアカウント
サービスと呼ばれているもので、

加えて

ファミリーアカウントでできること
  • 視聴履歴がバレずに済む
  • U-NEXTポイントがシェア可能
  • 視聴制限が可能
  • 有料コンテンツの購入制限の設定可
子アカウントでできないこと
  • 雑誌読み放題
  • 映画チケットの交換
  • U-NEXT対応のテレビやPS VITAでの視聴

という特徴もあるので、
例えばお子さんに見せたくない
ようなジャンルには視聴制限が
かけられたり、

どんなジャンルの動画を観たのか
履歴を確認できないようになって
いるので、

仮に家族で利用していたとは
いっても、

個人のプライバシーが
守られるというところは
心強いのではないかと思います。

ちなみに、他の動画配信サービス
での同時視聴については、
以下のようになります。

※スマホでご覧頂いている
方は、表をスクロールする
ことが
できます。

動画配信サービス 同時視聴可能なデバイス
U-NEXT 4台まで
hulu 1台まで
dtv 不可
FODプレミアム 不可
auビデオパス 不可

ということで、同時視聴が
最大4台まで可能なのは
U-NEXT独自の強みだと
言えますね!

※U-NEXTの動画本数について、
別の記事でも取り上げていますので、
宜しければご覧ください。

【U-NEXT】月額料金の仕組み、ポイント交換内容をまとめて解説!

 

②新作の配信が早い!レンタル店に足を運ぶ手間が省ける!

引用元 https://video.unext.jp/genre/movie

U-NEXTでは、
毎月1200ポイントが
付与されるわけですが、

そのポイントを使って、
例えば映画やドラマの
新作を視聴することが
できます。

また、DVDレンタルと
同時期に配信されるので、

わざわざレンタル店に
足を運ぶ手間が省けます。

ちなみに、映画新作は
550ポイントが平均なので、

実質2作品は無料で
視聴することができる
わけです!

また、レンタル期間は
平均して2.3日なので
その点はご注意ください。

※U-NEXTポイントに利用できる
コンテンツについて、

別の記事でも
取り上げていますので
宜しければご覧ください。

【U-NEXTポイントとUコインの違い】チャージ、有効期限確認まとめ! U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説! 【U-NEXT】月額料金の仕組み、ポイント交換内容をまとめて解説!

 

③ポイントで様々なコンテンツが購入できる

引用元 https://video.unext.jp

U-NEXTでは、毎月付与されるポイント
またはチャージしたポイントで、

  • 電子書籍(漫画、小説、ビジネス書等)
  • 映画チケット
  • NHKオンデマンドの見放題パック

といったサービスに利用できます。

詳しくは、別記事で取り上げて
いますので、そちらを参照ください。

U-NEXTの解約・退会方法まとめ!注意点をわかりやすく解説!U-NEXTの解約・退会方法まとめ!注意点をわかりやすく解説! U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

④70誌もの雑誌が読み放題!
(マンガ、ラノベ、書籍も一部無料)

引用元 https://video.unext.jp/book/genre/magazine

以前は「Book Place」という
別サイト内でのサービス
だったのですが、

2019年11月現在では、
U-NEXTのひとつの
コンテンツ内で楽しめる
ようになりました。

雑誌は70誌すべて読み放題
できるので、

頻繁に雑誌を読む方にとっては
最高のコスパを体感できるのでは
ないでしょうか?

加えて、

  • マンガ
  • ラノベ
  • 書籍

も一部無料で閲覧可能なので、
うまく活用できれば
鬼に金棒ですね^^

注意点
  • 無料で読める作品については、
    時期によって異なったり、
    期間も異なったりするので、
    随時U-NEXTホームページ内にて
    ご確認ください。
  • 親アカウントでは
    雑誌の読み放題ができますが、
    子アカウントでは読み放題が
    できませんのでご注意ください。

 

こちらの記事でも書籍について
取り上げていますので、
宜しければご覧ください。

U-NEXTの解約・退会方法まとめ!注意点をわかりやすく解説!U-NEXTの解約・退会方法まとめ!注意点をわかりやすく解説! U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説! U-NEXTで漫画読み放題?!無料・有料をお得に利用!

 

ダウンロードでオフラインでの視聴ができる!

他の動画配信サービスでも
動画のダウンロード機能というのは
備わっているのですが、

ダウンロードの良い点は、
通信料を気にせずに
動画視聴ができることです。

注意点は以下2点です。

動画ダウンロードの際の注意点
  • DLはスマホやタブレットのアプリのみ可能
  • DLに時間がかかるので余裕をもって行う。

この2点さえ気を付けることが
できれば、

wifiがない場所や通信速度が
落ちた場合でも気兼ねなく
動画視聴できる
ので、

このような機能は
強みだよなと感じます^^

※U-NEXTのダウンロードに
ついて、

別の記事でも取り上げています。
よろしければご覧ください。

U-NEXTで漫画読み放題?!無料・有料をお得に利用! 【U-NEXT】ダウンロード保存や期限、録画する方法の注意点を解説!

⑥ひとつの動画で吹き替えと字幕を切り替えられる

引用元 https://video.unext.jp/

他の動画配信サービスでは、
吹き替え版と字幕は
別々になっていることが
多いです。

そこで各動画配信サービス
について、

字幕と吹き替えの有無を
表にしてまとめました。

※スマホでご覧頂いている
方は、表をスクロールする
ことが
できます。

動画配信サービス 字幕と吹き替え
U-NEXT 切り替え可能
dtv 切り替え可能
NETFLIX 切り替え可能
Paravi 別々
hulu 別々
FODプレミアム 別々
auビデオパス 別々
Amazonプライム 別々
ビデオマーケット 別々

こうして見てみると、
比較的メジャーな
動画配信サービスの中でも、

U-NEXTとdtvとNEXFLIXが
ひとつの動画で吹き替えと字幕の
切り替えができることがわかるので、

希少価値の高いサービスで
あることがわかりますね^^

 

⑦韓流・アジアドラマが豊富

引用元 https://video.unext.jp/browse

U-NEXT独自の強みとも
いえる点ですが、

韓流・アジアの作品に強く、
他の動画配信サービスの中でも
ダントツの配信数を誇ります。

以下、韓流・アジアの配信作品数を
表にしてまとめてみました。

※スマホでご覧頂いている
方は、表をスクロールする
ことが
できます。

動画配信サービス 韓流・アジア作品数
(2019年11月時点)
U-NEXT 1,026作品
dtv 約495作品
NETFLIX 約80~90作品
Paravi 約90作品
hulu 約136作品
FODプレミアム 約400作品
auビデオパス 約86作品
Amazonプライム 約800作品
ビデオマーケット 約500~600作品

韓流・アジア系のジャンルは
視聴者層が高めではありますが、

根強いファンも多いので、
配信本数が圧倒的に高い
U-NEXTは最強です!

⑧大人のジャンルが豊富

U-NEXTでは、大人の動画
ジャンルの取り扱いも
しています。

以下、U-NEXTにて
取り扱いのある作品数です。

  • 見放題:15000作品
  • 課金有り作品:3000作品
    ※2019年11月時点の情報です。
    最新の情報は、U-NEXTホームページにて
    ご確認願います。

ということで、
豊富な作品の中から
きっとお気に入りの作品も
見つかると思います!

また、18歳未満は
視聴できないように
なっていますし、

子アカウントからは
視聴できないように
なっていますので、

例えばお子さんに
子アカウントをあげたと
しても、

お子さんが視聴してしまう
リスクはありません
ので
ご安心ください^^

実を言うと大人のジャンルに
ついては、

U-NEXTよりも豊富な
作品数の取り扱いのある
動画配信サービスも
あるのですが、

逆に大人の作品以外の
ジャンルについては
手薄なので、


本当に様々なコンテンツを
享受できる
のはU-NEXTの
強みのひとつだと言えますね!

 

ひとつのサービスで
動画、電子書籍、映画鑑賞が
楽しめるU-NEXTはコチラ

【U-NEXTの特徴】デメリット

物事には良い面ばかりではなく、
悪い面もあります。

しかし、これはU-NEXTに
限ったことではなく、

他のサービスにも言えること
ですが、

上のほうでご紹介した
口コミにもあったような点が
デメリットとして考えられます。

以下、U-NEXTのデメリット
として目立つもの3点を
ピックアップしました。

では、それぞれについて
解説していきましょう。

①月額料金が高い

U-NEXTの月額料金は、
1990円(税抜)ということで、

1000円前後が平均的な
相場であることを踏まえると、
どうしても高く感じて
しまいますね(苦笑)

ですが、
料金の内訳をすると
以下のような仕組みに
なっているんです。

U-NEXT月額料金の内訳
見放題の動画(140,000本):990円
70誌の雑誌が読み放題:500円
1200ポイント:500円

※2019年11月時点

こうして内訳をみてみると、
単体のサービスごとの値段は
高くない印象を受けますね。

また、他の動画配信サービスと
電子書籍の読み放題サービスを
別々に利用するという手も
あって、

金額的にはあまり差は
ないのですが、

ひとつのサービスで
複数のコンテンツが
利用できる
点や、

他のサービスでも
新作動画や漫画については
課金が必要なものが多いので、

それを考えると
1200円分のポイントを
500円で買える
という点は
寧ろコスパが良いと言えます。

また、料金の仕組みについて
別の記事でも具体的に
取り上げていますので、
ぜひご覧ください^^

【U-NEXT】月額料金の仕組み、ポイント交換内容をまとめて解説!

②有料コンテンツが多い

正直なところ、私も以前
(2017年~2018年頃)は
有料作品が多いなと感じましたが、

最近は、他の動画配信サービスに
鞍替えされることを懸念した
可能性もあると思われますし、

以前と比べると見放題の
作品は多くなった印象を受けます。

また、動画の配信本数が
他のサービスよりも
比較的多いことも関係
していそうですね。

因みに、U-NEXTと
他の動画配信サービスの
配信本数を比較してみましょう。

※スマホでご覧頂いている
方は、表をスクロールする
ことが
できます。

動画配信サービス 配信本数
U-NEXT 14万本以上
◆見放題作品90,000本
◆レンタル作品50,000本
(2019年1月時点)
dtv 約12万作品
(2019年11月時点
NETFLIX 非公開
Paravi 非公開
hulu 6万本以上
(2019年11月時点
FODプレミアム 3万本以上
(2019年11月時点)
auビデオパス 約1万本以上
(2019年11月時点
(非公開の為概算)
Amazonプライム 非公開
ビデオマーケット 非公開

こうして比較してみると、
U-NEXTの配信本数が
圧倒的に多いことがわかります。

ですので、配信本数が多い分、
課金が必要なレンタル作品も
多いので、

他の動画配信サービスと
比べると誤解が生まれやすく
なってしまうのかな?

という印象を受けます。

③解約の手続きがややこしい

U-NEXTでは
解約と退会で違いがあり、
ざっくりいうと以下になります。

  • 解約はアカウントが残る
  • 退会はサービスそのものが停止

また、解約については
アプリから行うことができず、

ブラウザ上から行う必要が
ありますのでご注意ください。

加えてサポートセンターに
ついても、電話が繋がりにくい
ということで余裕を持って
電話する必要があります。

詳しくは、下記リンク先にて
取り上げていますので、
そちらをご覧ください。

U-NEXTの解約・退会方法の違いと注意点まとめ!無料期間中の方必見!

 

 

④契約時期に注意

引用元 https://help.unext.jp/guide/detail/fee-after-free-trial-ends

U-NEXTは日割り計算がないのと、
毎月の請求日が1日であるため、

2か月目から3か月目の請求について、
契約をしたタイミングによっては、

たった数日でまるまる1ヶ月分の
請求となってしまう
ので注意が
必要です。

対策としては、月初のタイミング
登録をすることでしょうか。

 

ひとつのサービスで
動画、電子書籍、映画鑑賞が
楽しめるU-NEXTはコチラ

 

まとめ

さて、この記事では
U-NEXTの口コミ評判から、

メリットとデメリットについて
まとめてきました。

ざっくりとですが、
今回ご案内してきたことを
まとめると以下になります。

 

U-NEXTのメリット

  1. 取り扱い作品数が多く、家族で楽しめる!
  2. 新作の配信が早い!
  3. ポイントで様々なコンテンツを購入できる!
  4. 70誌もの雑誌が読み放題!
  5. ダウンロードでオフラインでの視聴ができる!
  6. ひとつの動画で吹き替えと字幕を切り替えられる!
  7. 韓流ドラマが豊富!
  8. 大人のジャンルが豊富!

 

U-NEXTのデメリット

  1. 月額料金が高い
  2. 有料コンテンツが多い
  3. 解約の手続きがややこしい
  4. 契約時期に注意

 

さいごに

ということで、最も多い悪い口コミは
恐らく「月額料金が高い」
ということだと思われますが、

裏を返せば、それはメリットとも
捉えることができ、

幅広いジャンルのコンテンツを
ひとつのサービスで網羅することが
できるのは、

他の動画配信サービスには
ない独自の強み
だと言えますので、

その結果、動画配信サービスの
シェア全体で11%(2019年10月時点)
を獲得できた結果が裏付けに
なるのではないでしょうか?

この記事が、U-NEXTをこれから
利用してみたいと思うあなたにとって、
背中を押すきっかけになりましたら
嬉しく思います^^

これを機に、U-NEXTを利用して
動画も電子書籍も映画もまとめて
楽しんでみませんか?

 

ひとつのサービスで
動画、電子書籍、映画鑑賞が
楽しめるU-NEXTはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です