アニメ幽遊白書を観る順番と時系列まとめ!動画を無料視聴する方法を解説!

アニメ「幽遊白書」は、個人的に今でいう「呪術廻戦」に雰囲気が似ている気がします。当時は人気があり、特に飛影と蔵馬の人気が高かったように思います。

ストーリーは結構長編なので、ストーリーを追うにはどこから見ると良いのか迷う方もおられるのではないかと思います。

そこで、この記事ではアニメ「幽遊白書」を観る順番と時系列、そして動画を無料視聴する方法について解説していきます!

 

 

アニメ幽遊白書を観る順番と時系列まとめ

 

アニメ「幽遊白書」は、全部で6作品ありますが、時系列や順番は公開順となります。以下、表にしてまとめました。

以下の順番ごとに観て頂くことで物語の理解も深まりますので、おススメです!

 

順番と時系列 タイトル
1 霊界探偵編:1話~26話
2 暗黒武術会編:27話~66話
3 魔界の扉編:67話~94話
4 魔界トーナメント編:95話~112話
5 OVA:TWO SHOTS
6 OVA:のるかそるか

 

 

 

 

アニメ幽遊白書を配信中の動画配信サービスまとめ!Amazonプライム、hulu、NETFLIXでは観られる?

 

アニメ「幽遊白書」を配信中の動画配信サービスを、表にしてまとめました。

NETFLIX以外のサービスには無料トライアル期間があり、無料期間内で解約することで料金は発生しませんので、実質無料で視聴することができます。

個人的には、それぞれの動画配信サービスにて、「幽遊白書」以外にも人気アニメ作品を豊富に観られるので暫くの間(2~3か月程度)は契約更新をされることをおススメします。

また「幽遊白書」は、NETFLIXでも視聴することはできるものの、トライアル期間が無いので、登録時に料金が発生するうえに、他の動画配信サービスのほうがお得に視聴することができるため、特段ネットフリックスにこだわりが無いのであればおススメはしません。

※下の表の情報は、2020年12月時点のものです。最新の情報は、各種動画配信サービスのウェブサイトをご確認ください。

 

 

サービス名 配信の有無 無料期間と
料金(税込)
  • アニメ全112話
  • 劇場版「冥界死闘篇 炎の絆」
  • OVA「TWO SHOTS/のるかそるか」
  • 舞台「幽遊白書」
31日間無料
月額2,189円
U-NEXTで観る
  • アニメ全112話
  • OVA「TWO SHOTS/のるかそるか」
2週間無料
月額1,026円
huluで観る
  • アニメ全112話
  • OVA「TWO SHOTS/のるかそるか」
  • 舞台「幽遊白書」
2週間無料
月額976円
FODで観る
  • アニメ全112話
  • 舞台「幽遊白書」
31日間無料
月額550円
dTVで観る
  • アニメ全112話
  • 劇場版「冥界死闘篇 炎の絆」
2週間無料
月額960円
ABEMA
プレミアムで観る
  • アニメ全112話
  • 劇場版「冥界死闘篇 炎の絆」
  • OVA「TWO SHOTS/のるかそるか」
  • 舞台「幽遊白書」
31日間無料
月額440円
dアニメストア
で観る
  • 劇場版「冥界死闘篇 炎の絆」
  • 舞台「幽遊白書」

※ともにレンタル作品で、劇場版は440円(税込み)舞台は1,500円(税込み)です。

15日間無料
月額618円
TELASAで観る
  • アニメ全112話
  • OVA「TWO SHOTS/のるかそるか」
無料期間なし
月額880円~
NETFLIXで観る
  • 劇場版「冥界死闘篇 炎の絆」(レンタル:300円)
  • アニメはレンタルまたdアニメストア
  • 舞台はdアニメストア
30日間無料
月額500円
Amazonプライム
ビデオで観る

 

こうして見てみると、U-NEXTとdアニメストアがお得に観られますが、U-NEXTでは毎月貰えるポイントで漫画も読む事ができますので、個人的にはU-NEXTが一押しです!

以下、U-NEXTとdアニメストアの解説です。

 

U-NEXTについて

 

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
追加料金
  • 見放題作品の場合は無し
  • 対象の作品は有料
配信作品数 21万本を配信、内19万本が見放題
(2020年7月時点)

 

 

日本国内のメジャーな動画配信サービスといえば、「U-NEXT」と名前が挙げられますが、知名度や動画配信数の豊富さ(2020年7月時点で21万本を配信中)からも裏付けられると言えるでしょう。

また、動画配信のみならず、(有料ですが)電子書籍の取り扱いもあり、原作漫画も読む事ができます。

これは、FOD PREMIUMを除く他の動画配信サービスにはない特徴なので、アニメと共に原作を読んでみたいという方にはおすすめなサービスです!

月額料金が1990円と他のサービスと比べると高めですが、有料コンテンツに使えるポイントが毎月1200ポイント貰えるので、実質は790円という価値になります。(初月は600ポイント)

また、別の記事でU-NEXTについて解説をしていますので、よろしければお読みください。

【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説!【U-NEXT】登録方法や無料トライアル期間~解約までを全解説! U-NEXTの料金体系やポイントの仕組み【U-NEXT】月額料金の仕組みと注意点を解説! U-NEXTポイントの使い方U-NEXTポイントの使い方と、交換可能なサービスをまとめて解説!

※ご案内している内容は、2020年10月時点の情報です。最新の情報はU-NEXTウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

 

dアニメストアについて

 

 

無料期間 31日間
月額料金 440円(税込み)
追加料金 なし
配信作品数 4,000本以上

 

ドコモが運営しているアニメ特化型の動画配信サービスで、アニメの取り扱い数であれば、最も配信数が多いサービスだとも言われています。

詳しくは、別の記事にてご案内をしていますので、そちらをご覧ください^^

dアニメストアの登録方法、無料期間~解約までの流れを徹底解説!dアニメストアの登録方法、無料期間~解約までの流れを徹底解説! 【dアニメストア】月額料金や支払い方法、注意点、dTVとの違いを解説!【dアニメストア】月額料金や支払い方法、注意点、dTVとの違いを解説!

 

※ご案内している内容は、2020年12月時点の情報です。最新の情報はdアニメストアウェブサイトにてご確認ください。

 

 

 

アニメ幽遊白書あらすじ

 

霊界探偵編

浦飯幽助は事故で命を落としてしまうがコエンマ王の試練を受けて生き返るチャンスをもらい復活する。現実に戻った幽助は事件を起こしている鬼を捕まえる探偵という使命を改めて請け、霊界の秘宝を盗み出した蔵馬、飛影、剛鬼に勝利し秘宝を取り返した。

数日後、幽助はコエンマの知り合い玄海に弟子として潜入し奥義盗もうとする妖怪・乱童に勝利。玄海の奥義を受け継ぐことになった。

戻ってきた幽助はぼたんから妖魔街に住む犯罪組織、四聖獣が人間界の人間に寄生し犯罪を行っていくというコエンマに脅しが来ているので倒して欲しいという指令をうけ桑原と妖魔界に向かう。合流した蔵馬、飛影と妖怪城に入る。

待ち構えた四聖獣・朱雀を倒し侵略を防いだ。後日、賭博団体組織の垂金に監禁されている飛影の妹雪菜を救ってほしいという任務を受けた幽助。垂金に雇われた妖怪を倒していき戸愚呂兄弟と激戦の末勝利し、雪菜を救出することに成功した。

 

 

 

 

暗黒武術会編

 

現実世界に戻ってきた幽助達だがそこに戸愚呂の弟が現れ倒せていなかったこと実力の差を見せつけられたことに痛感した幽助は誘われた妖怪の暗黒武術会に参加を受ける。玄海の特訓を積み、幽助、桑原、飛影、蔵馬、覆面の玄海は会場の首くくり島に向かう。

船中での予選を勝ち抜き六遊怪チーム、Dr.イナガキチーム、魔性使いチームと勝利していく。準決勝前そして以前あの世で育てコエンマに預けていた霊界獣の卵が孵化し「プー」が生まれる。

準決勝の裏御伽チーム戦でも勝利し残す戸愚呂との試合のみだが玄海は以前仲間として戦った戸愚呂の弟に呼ばれ決闘により殺されてしまう。怒りに燃える幽助は決勝戦。

戦力の違いに桑原も瀕死になり追い詰められるも霊気を受け継いだ霊丸でフルパワーの戸愚呂・弟と死闘を制した。主催者であり戸愚呂を率いた左京は会場こと爆破し自害、優勝した幽助は願いにより玄海を生き返らせて日常が戻っていった。

 

 

魔界の扉編

 

暗黒武術会から戻ってきたあと、「能力者」という学生に人質にされた幽助。桑原たちは幽助を助け出したが指示していたのは玄海だった。問い詰めると玄海は人間界と魔界を結ぶ穴を開こうとしている術者がいることを話す。強大な妖怪が人間界に侵入してしまうのを防ぐために能力者の3人と協力し差し向けられてくる7人の魔界の使者を倒していく中、コエンマから首謀者は元・霊界探偵である「仙水忍」について聞いていたところ仙水が強襲し、桑原の空間を断つ能力を利用するためさらわれてしまう。桑原を助けるため潜んでいる洞窟の最奥で助け出して黒幕である仙水忍と対決する。コエンマも到着し助力するが仙水の一撃に幽助は絶命してしまう。しかい魔族の血が流れていた幽助は復活を遂げ成長したプーに乗り魔界に追いつき覚醒し仙水を倒した。また魔界の霊界特防隊により異界の穴は防がれ人間界に平和が戻った。

 

 

魔界統一トーナメント編

 

人間界に戻りしばらくは普通の日常を過ごしていたが魔族として覚醒した体の呼び掛けている声に疑問を感じていた。

相談相手として初代探偵・黒呼の元を訪ねた際、魔界の使者から本当の父、雷禅についてと雷禅の死期が近いことで3すくみの魔界のバランスが崩れていることを知り真相を探るため魔界に向かう。

雷禅の元にたどり着き勝負を挑むも歯が立たず修行を積み魔界からも信頼されるようになったが雷禅の死により幽助は次期王主となり残りの2つの勢力の一人・黄泉に純粋な力のみでトーナメントを行うことを提案し開かれることになった。

予選を勝ち抜き本戦で大妖怪、黄泉と戦う。一進一退の攻防の中最後の相打ちで幽助は意識を失い敗退してしまう。結果的には雷禅の友人である煙鬼が優勝し、人間界に迷惑をかけないという法律を定めお互いの世界が落ち着いた。幽助は使者たちに別れを告げみんなの待つ現実に戻っていった。

 

 

アニメ「幽遊白書」感想

 

 

20代女性

最初の印象は夏休みの朝の子ども劇場で放送していたということで興味がなかったのですが、オープニングだけはなぜか耳に残っていたので歌だけは歌えていました。

最近面白いと言われたので見てみたのですが、なんか昔のアニメなのに新鮮な感じがするアニメだなと思いました。

最初から主人公が死んでしまったことになによりも衝撃を感じました。個人的には子閻魔が好きでおしゃぶりを大きくなってもおしゃぶりを加えている姿がすごく面白くて好きです。

 

 

 

蔵馬が妖狐へと代わるところが性格代わりすぎて面白いです。戸愚呂弟と幽助の戦いが熱すぎてよかったです。幻海は戸愚呂弟に殺されますが、幽助たちが優勝することで無事に生き返って本当に良かったです。

地獄に行こうとする戸愚呂弟と若返った幻海が話し合うシーンも完全に戸愚呂弟が悪だということではないところがまた敵としてもよいなと思いました。

仙水のところでは人間の残酷さなどが描かれていて一歩間違えれば正義もこうなるのだなと思いました。魔界編では黄泉、躯、雷禅の派閥に分かれるところが面白いです。

30代女性

 

 

 

40代男性

主人公の浦飯幽助が霊界探偵として、強敵に挑んでいく感じがスリリングで面白いと思います。
なんといっても、見ごたえがあるのが暗黒武術会編で、戸愚呂兄弟と熾烈を極めた感じの戦いを繰り広げるのが最高です。

そして、幽助の仲間も個性派揃いですが、特に格好良いのは蔵馬で、バラなどの植物を武器に変えて戦う感じが格好良いです。

特に、全盛期の姿の妖狐の姿は美しすぎます。そして、友情を感じさせるようなシーンもたくさんあるので感動できます。

 

 

 

ストーリー自体が変わっていて主人公が死んでしまうという設定が面白くて生き返るために様々な努力をして強くなっていくという話も面白いです。

また、キャラクター自体もたくさんいてそれぞれが強い技を出したりするので戦闘シーンが本当に面白いです。どちらも強いしこれまでのストーリーもあるのでどっちにも勝ってほしいという気持ちになります。

また、幽助の強さも半端なくてトレーニングを受けるたびに強くなっていく様子は勇気が湧いてきます。

20代男性

 

 

 

40代男性

非常によくできたアニメで、原作漫画の独特の暗さを多少は抑えていますがきちんと描いているところがポイントです。

具体的には戸愚呂弟が妖怪に転生するきっかけとなった弟子の惨殺事件や仙水が人間に絶望した妖怪への拷問などが挙げられます。

今ではかなりぼやかさないと(絵的にも)放送できない様なものですが、ここを描かないと作品の魅力が大きく目減りしてしまうことを制作者が理解していたことを強く感じられます。

ちなみに好きなシーンは冥獄界に向かう戸愚呂弟と幻界の会話。原作に負けないやるせなさを感じることができました。

 

 

 

アニメのはじまりから、まさかの主人公死亡というショッキングな幕開け。しかし、そこからストーリーが展開されていく。

出てくるキャラクターはそれぞれ個性があってみていてとても楽しいです。個人的には、イケメンの蔵馬が好きです(笑)

あとは、幻海のばあさんなんかも、ただのばあさんとは侮れない、強くてかっこいいばあさんです!!人を夢中にさせてしまうようなバトル作品なのでぜひいろいろな人にみてほしい作品です

30代女性

 

 

 

30代男性

子供のころにリアルで見てたのですが、最近また見る機会があって観直しました。やっぱり蔵馬が一番かっこいい!って感想は子供のころと同じだったのですが、今回見直してみて新たに思ったことは、あー飛影って可愛いんだなーってことだけでした。。

霊体編、霊界探偵編からはじまり、暗黒武術会編、魔界の扉編など、キャラクターが魅力な為に、ジャンルがちょこちょこ変わっても何も苦痛じゃなかったですね。

よく聞くのが霊界探偵編が一番好きという意見を聞きますwあのまま行っても面白かったでしょうね。幽白名物、強烈な敵役。戸愚呂兄弟や仙水に黄泉など、今でも忘れられないキャラクター達が好き。

 

 

ずいぶん前のアニメなのに、鮮明に場面が蘇る、秀逸な作品でした。全体のストーリーも好きでしたが、私はその中の蔵馬が大好きでした。

魔界で生きていた時は妖狐蔵馬、瀕死の傷を受け、なんとか生き延びるために、人間界へ行き、これから生まれる赤ちゃんに憑依した。

戦闘の時に時々姿を現す妖狐蔵馬は冷酷で非情。しかし刹那的に美しいです。この冷酷な蔵馬が、やさしい母性に触れ、普段は南野秀一として生きている。

冷酷さと暖かさが両方交じり、優しくて強い蔵馬がキャラの中で際立ってよかったです。「悪党の血のほうがきれいな花が咲く」という名言も、結構萌えました。

40代女性

 

 

 

 

20代男性

幽遊白書は格闘系漫画である。幽遊白書にでてくる登場人物は特殊能力を使える。例えば、主人公の浦飯幽助は、霊丸などが使える。

この漫画は、諦めない大切さを教えてくれる。主人公の浦飯幽助は次々に強敵に立ち向かい、死にかけるシーンもあるが、ネバーギブアップの精神で、相手を倒す。その姿に感動する。

特に、戸愚呂弟の100%な状態など、誰が勝てるんだとツッコミたくなるような体格の持ち主であり、指丸という指の風圧のパワーだけでバタバタと敵を倒す。その、戸愚呂弟に浦飯幽助が立ち向かう姿は心に強く残る。

 

 

 

札付きのワルで、ケンカで負けたことのない主人公の浦飯幽助が、ケンカ相手で後に仲間となる桑原とともに、悪い妖怪をバッタバッタと倒していくのが痛快で面白かったです。

途中から仲間に加わる飛影や蔵馬の冷酷なまでの強さと、たまに見せるちょっとズレた感じが作品の良いアクセントになっていると思いました。

幽助が強くなっていく段階で稽古をつける幻海の、最初は厳しくも、強くなっていくにつれ、幽助を認めるようになっていく感じが個人的に好きです。”

40代男性

 

 

 

 

さいごに

 

アニメ「幽遊白書」というと、90年代に流行った作品なので、今はレンタル店でdvdを捜すのも一苦労かもしれません。しかし、動画配信サービスであればわざわざレンタル店に足を運ばずとも手軽に視聴できるので有難いですよね!

いつでも好きな時に視聴することができるので、あなたの都合に合わせてお気に入りのサービスで楽しんでくださいね♪

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!